高円寺「鮨 波やし」へ行く。










懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


ここで1人でゆっくり食事させてもらうのが、最近の私の癒し。


f0232060_111808.jpg














スッキリ辛口の日本酒「東北泉」をいただきながら、


磯つぶ貝と玉子焼きをつまむ。


f0232060_11191785.jpg


f0232060_11192834.jpg


f0232060_11193632.jpg















本日のお造りは、縞えび、青柳、シメサバ、すみいか、中トロ。


f0232060_11212484.jpg














焼物は、エイヒレ、焼きマグロ、稚鮎の塩焼きの3種。


f0232060_1122443.jpg















お椀は、キンメの出汁が効いてるすまし汁。めちゃくちゃ美味しい!


f0232060_11231951.jpg















毛ガニは身の部分と、


もう1品、特別にスペシャルメニューで


カニ味噌を使った


酢飯あんかけチャーハンを作ってもらった!


上にはウニも、イクラも乗っていて、これはホント絶品!!


f0232060_11262674.jpg


f0232060_1126369.jpg


f0232060_11264588.jpg














サーロインと、口直しのおしんこサラダ。


f0232060_1128065.jpg


f0232060_11281770.jpg














納豆好きにはたまらないばくだん


鮨屋さんで食べるひきわり納豆は格別美味しく感じるのはなぜだろう・・。


f0232060_11285346.jpg


f0232060_1129423.jpg















・・・と、だいたいいつもはここからにぎりなのだが、


今日はなんかもっとつまみが食べたい気分だったので、


蒸しアワビに突入。


f0232060_11303887.jpg


f0232060_11305137.jpg














脂ノリノリの、大好きなメヒカリもいただいて、ようやくにぎりへ。


f0232060_11315670.jpg














まずは、まぐろから。


醤油ではなく、さっぱりと塩レモンで。


f0232060_11324099.jpg














アジに、イワシ


f0232060_11334149.jpg


f0232060_11335029.jpg















白イカはすだちで。赤貝と白エビ。


f0232060_1135383.jpg


f0232060_11351955.jpg


f0232060_11353129.jpg














のどぐろの炙り。ホント大好き。脂がうまい。


f0232060_11365698.jpg















綺麗なバフンウニと塩水ウニ。


f0232060_11372915.jpg















穴子はツメと塩、両方で。


f0232060_11382521.jpg


f0232060_11383488.jpg















今日はなんだかいつも以上に胃袋がブラックホール化してて(笑)、


中トロ大トロを重ねたスペシャルにぎり。


中トロと大トロのミルフィーユによって、味も脂もちょうどいいバランスに。


f0232060_11403126.jpg















マヨラーな私の特注、炙りマグロマヨ


泣けるほど美味しい。


f0232060_11423732.jpg















最後もやっぱりマヨw。


マヨに合いそうなイカウニつぶ貝で実験。


どれも抜群に相性が良くて、美味しい!


イカもウニもつぶ貝も酢飯も海苔もすべてを抱き込む、


マヨの懐の広さを改めて感じる巻物だった。


f0232060_11442790.jpg


f0232060_11451167.jpg









■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2018-10-24 08:08 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン