中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。









私がめちゃくちゃよくお邪魔している割烹「中目黒伍燗」が


大将の内藤さんの名前を排して、


「中目黒ないとう」としてリニューアルオープンをした。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_1065154.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_1072569.jpg














看板(当然だけどw)と、入口の雰囲気が大きく変わり、


昔の、何屋さんだか分からないような隠れ家感も好きだったけど、


新規のお客さんにはこっちの方が入りやすくなった気がする。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_107556.jpg













カウンター6席の落ち着く雰囲気だったり、大好きだったメニューだったり、


大将の内藤さんや優しいスタッフさんは変わらずで、常連としては嬉しい限り。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10101844.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10103312.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10125666.jpg














まずは、「振舞」の日本酒から。


「讃岐くらうでぃ」というにごり酒が、


カルピスにアルコールを入れたような感じで、食前にすごくいい感じ。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10123978.jpg













「先付」は、すっぽんの冷やし茶碗蒸し。


雲丹や生姜が入っていて、コクがあるのに、さわやかな味わい。


日本酒は、いきなり2種を飲み比べ。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10151878.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10155522.jpg













「名物」は、手作り胡麻豆腐


相変わらず、私の中のNo.1胡麻豆腐。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10165114.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_1017236.jpg














「前八寸」は、いろんな前菜の6種盛り合わせ。


新いくら、蛸のやわらか煮、鞍掛豆、京唐菜のお浸し、だだちゃ豆など。


蟹クリームコロッケは、カニ身たっぷりで、ホント絶品。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10183453.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10202753.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10203853.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10205233.jpg














「酢物」は、石垣貝、北寄貝、つぶ貝など、


いろんな貝に生海苔や白瓜を合わせて、土佐酢ゼリーをかけたもの。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10224527.jpg














「椀替」は、松茸の土瓶蒸し。


めちゃくちゃいい出汁が出てて、いい香り!


ちなみに、この松茸、ブータン産とのこと。


ブータンでは松茸がものすごく採れるらしい。さすが幸せの国。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_1025101.jpg













「割鮮」は、青森の平目のお造り。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10261072.jpg














「酒肴」は、鰯巻きと、鱧の卵。


中には、ガリ、小葱、大葉など。


「ないとう」の鰯巻きはとても美味しくて、見た目にも美しく、大好き。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_1028311.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_1029174.jpg













「御凌」(おしのぎ)は、


天草の新子小肌の親子にぎり。


小肌の子供が、新子。


鮨屋さんでは新子と小肌を間あけて出すところが多いが、


最近、こうやって親子で出す鮨屋さんも増えてきたのだそう。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10301549.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10312950.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10313867.jpg












のどぐろは、そのまま手で。


脂が乗ってて、すごく美味しい!


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_1033026.jpg













「主菜」は、根室の秋刀魚の塩焼きと、


北海道黒毛和牛のリブ芯・・・だったのだが、


まさかの写真撮影前に食べてしまうミス(苦笑)。


秋刀魚は骨を一度抜いてから畳みなおして出してくれるので、


骨を気にせずにガッツリかぶりつけて美味しかった。












「揚物」は、松茸銀杏のフライ。


手前が中国産で、後ろがブータン産。


確かに山がいっぱいあるところには生えそうだもんね、松茸。


中国よりブータン産の方が香りが強め。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_1040199.jpg














「温物」は、長崎のどぐろと万願寺唐辛子の揚げ出し。


脂が乗ったのどぐろを、出汁と大根おろしでさっぱりと。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10424060.jpg













「食事」は、雲丹トリュフの土鍋ご飯。豪華!!


めちゃくちゃいい香りがするーー!


お代わり必至。


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10434857.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10445591.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_1045314.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10451110.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10452395.jpg


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10453298.jpg














「水菓子」は、くるみとカシューナッツの羊羹巨峰


中目黒「中目黒ないとう (旧・伍燗)」へ行く。_f0232060_10464337.jpg








リニューアル、本当におめでとうございます!


さらなる飛躍を心から期待し、楽しみにしています。







■「中目黒ないとう」
http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=44








プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン