亀戸「メゼババ」へ行く。










亀戸イタリアンの名店「メゼババ」から残暑お見舞い申し上げます。


高山シェフのご厚意で、私が大好きな人たちと4席陣取り、


もう毎日毎日暑くてイヤンなっちゃうから、


スタートから、ええい!と白を泡を2本とも開けてしまう夏。


暑いと脳の反応が鈍り、気が大きくなっちゃうんだと思います。


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_1815035.jpg


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_182344.jpg


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_1821722.jpg














1品目は、イタリア産ブッラータ


フワフワの、ミルクの旨味が凝縮されているフレッシュチーズ。


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_1835741.jpg


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_1847100.jpg














2品目は、名物の白いんげんとカラスミ


個人的には白いんげんはあまり好きではなく、


ステーキとかの付け合わせに出てくる高確率で残すのだが、


なぜか「メゼババ」の白いんげんは大変美味しく感じ、自ら注文するほど。


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_187388.jpg














3品目は、ハモのフリット。


このボリューム!!!


大好きなズッキーニも一緒にフリットになった盛り合わせ。


衣がフワフワで、衣は多めなのに、なぜか全く油っぽくないのが不思議。


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_1885861.jpg


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_18991.jpg













4品目は、大好きな鶏バター。


本日はなんと鶏ではなく、軍鶏バター


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_18105531.jpg













ソースのようにたっぷりとろけた焦がしバターがたまらない。


めちゃくちゃいい香り!!


おすすめのロゼワインも豪快に開栓。


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_18122319.jpg


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_18123578.jpg


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_18124425.jpg


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_18125391.jpg













5品目は、トマトのスパゲッティ。


シンプルにトマトだけなのだが、


コクや甘味が詰まってて、すごく美味しい。


あと、このパスタ。


「メゼババ」パスタと勝手に呼んでるのだが、


太さ、モチモチさ、旨さ含めて、


他店では食べたことないこの麺がホント美味しい。


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_18141934.jpg













6品目は、巨大なポルチーニを使ったスパゲッティ。


ポルチーニの香りと味が染み込んだ平打ち太麺パスタが絶品。


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_18174530.jpg


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_18175345.jpg













7品目は、近江牛のタタキ。


この厚さ!!


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_1819081.jpg













言わずもがなだが、いいお肉でした。


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_18195079.jpg


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_18195994.jpg













8品目のデザートは、カンノーリ


中のチーズにほんのりレモンが入っていて、夏仕様。


亀戸「メゼババ」へ行く。_f0232060_18205591.jpg










夏の宿題を終えたかのようなすがすがしい気分の、


素晴らしい「メゼババ」会だった。








■「メゼババ」
https://retty.me/area/PRE13/ARE17/SUB1701/100000849456/









プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン