渋谷「ウメバチ」へ行く。









渋谷にめちゃくちゃ詳しい方から教えていただいた、


隠れ家日本酒居酒屋「ウメバチ」へ。


雰囲気良く、飲みなれた人が集う、大人な居酒屋という感じ。


新南口の路地裏のビルの上にあり、教えてもらわないとなかなか辿り着けない場所。


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_15135647.jpg


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_1514117.jpg












スッキリ辛口で!というオーダーで出してくれた


「田中六十五」の「6513」


これがめちゃくちゃ美味しくて、


本日この後も、こればかり飲ませてもらうことに。


ちなみに、65は山田錦の精米歩合65%から、13はアルコール度数13%から。


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_15185617.jpg












まずは、山わさびの醤油漬け。


わさびのツンとした香りが日本酒と合う、大人のつまみ。


器もすごくおしゃれ。


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_1601681.jpg


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_160336.jpg












ハツ、砂肝、レバーのもつ刺し3種盛り合わせ。


砂肝の断面の美しいこと!綺麗なピンク!


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_1625781.jpg


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_163201.jpg


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_1633366.jpg


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_1634675.jpg












ささみの昆布〆。


ねっとり、しっとりしてて、なんとも言えない食感。


昆布の風味や塩加減もちょうどいい。


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_1651246.jpg


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_165305.jpg












自家製揚げ出し豆腐と原木椎茸味噌。


鶏料理もさることながら、この揚げ出し豆腐がめちゃくちゃ美味しかった。


カリッと揚げられた手作り豆腐も美味しいし、


上に乗っている原木椎茸味噌も絶品。


あと2つくらい食べたかったw。


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_1672248.jpg











鶏手羽先揚げと、山ノ芋唐揚げ。


手羽先がジューシーで、これまた美味しかった!


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_1691316.jpg


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_1693858.jpg












〆は、名物の鶏パクチー鍋!!


鍋の中に、根っこ付きのパクチーがすでにインされてる上、


さらに、膨大な量のパクチーがw。


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_16143858.jpg


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_1614498.jpg













パクチー嫌いじゃなし、むしろ、アジア料理にパクチーないと物足りない派なのだが、


さすがに一気に1日のパクチー許容量を超えてしまいw、


割と早めに戦線離脱して、


ご一緒していた本物のパクチー好きに残りをお願いすることに。


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_16163268.jpg













〆は、鍋の残りのスープを利用した雑炊


スープ自体は全体的に鶏の出汁に、ほんのりパクチー風味で、優しい雑炊に。


渋谷「ウメバチ」へ行く。_f0232060_16181553.jpg










日本酒と鶏料理が美味しいので、鶏好きな人はぜひ。


パクチー鍋だけは、本当にパクチー好きな人だけに勧めるw。







■「ウメバチ」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13193199/








by meshi-quest | 2018-07-25 08:08 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン