吉祥寺「魚吟」へ行く。









吉祥寺で遅くまでやってて、そこまで高くなく、


気軽に一人で入れて食べれる鮨屋さんを探していたところ、


知り合いの居酒屋の大将から「魚吟」さんを紹介してもらった。


f0232060_17531063.jpg


f0232060_17532114.jpg











お通しは、つぶ貝の煮付と、刺身こんにゃく。


f0232060_182177.jpg


f0232060_1823135.jpg


f0232060_1825473.jpg











出汁巻き玉子


この出汁巻きが、ちょっとビックリするくらい美味しくて、感激レベル。


これは、必食の1品を早速見つけてしまったw。


f0232060_1841897.jpg












ゲソの天ぷら


ゲソ天が美味しいという話を前情報で聞いてたのだが、


これもちょっとビックリするくらい美味しくて、また感激w。


こんなにカラッと上手にあがってるゲソ天はなかなかないぞ・・・。


f0232060_1853727.jpg












茶碗蒸し


具材はシンプルだけど、蒸し立てで、これも美味しい。


f0232060_1862286.jpg












赤貝に、イワシ


f0232060_1872373.jpg


f0232060_1873295.jpg












赤身トロ


f0232060_1875757.jpg


f0232060_188736.jpg













車海老と、鉄火巻と、ウニ


最後は、あら汁を。


結構食べて、美味しかったけど、すごくリーズナブルな値段だった。


f0232060_189347.jpg


f0232060_1894386.jpg


f0232060_1895147.jpg


f0232060_181006.jpg










個性的な大将2人で切り盛りしているダブル大将という不思議な組み合わせで、


テーブルもあるけど、常連さんがみんなカウンターに固まってて、


大将とのトークを楽しみながら鮨を食べているアットホームな雰囲気。


女性1人のお客さんもいて、私の求めていた感じの鮨屋さんだった。


いいところを教えてもらったなー。







■「魚吟」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13055681/










by meshi-quest | 2018-06-25 08:07 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン