場所非公開「ボブ寿司」へ行く。









グルメ界で知らない人はいないと言われる、


場所も、名前も非公開の鮨屋、通称「ボブ寿司」


f0232060_1264914.jpg









場所も名前も非公開なので、ここに最初にたどり着くまでが大変なのだがw、


今年、ボブ寿司常連さんのご紹介でお邪魔して以来、


すごく気に入って、またお邪魔させてもらった。









ボブ寿司は、一見すると、地元密着型の普通の鮨屋さんなのだが、


その中身は、全く普通じゃない。









最初のお通しから、何気なくキノコ乗ってるけど、


あれ・・・松茸じゃん!!!


f0232060_12112134.jpg











こんな驚きが連発され、つまみからして高級食材のオンパレード、


かつ、ものすごいボリュームで、そして、どれもめちゃくちゃ美味しい。


大きくカットされたマグロの漬け、たっぷりとすじこを和えた白イカ、


カニのヒラメ巻き、大きなあわびとサザエの煮付など、


サラッと出てくる1皿1皿に驚く。


f0232060_12154022.jpg


f0232060_12154261.jpg


f0232060_12154685.jpg


f0232060_12154861.jpg


f0232060_1215526.jpg


f0232060_12155562.jpg











つまみで十分に心もお腹も満足してるのだが、


このつまみラッシュを食べ終えた後から、ようやくメインのにぎりが出てくるw。


しかも、1貫目から大トロ、デカい!!


f0232060_1218056.jpg










1つ1つがかなり巨大なのだが、


にぎりがホント美味しいので、ついつい食べてしまう。


f0232060_12201041.jpg


f0232060_1220113.jpg


f0232060_12201393.jpg


f0232060_12202041.jpg


f0232060_12202255.jpg


f0232060_12202439.jpg










〆の果物には、岡山高級ぶどう「晴王」をはじめ、


何気なく出てきたどれもが、ここ最近食べた中でもピカ一で甘くて、美味しかった。


大将のボブさんが「〆の果物まで美味しく帰ってほしい」という思いの下、


最後の最後まで美味しいものを食べさせてもらえる。


f0232060_12232767.jpg









相変わらず、すごいお鮨屋さんだ。


年内の予約は終了しているので、また来年を楽しみにしている。









■今日のカメ

■ボブ寿司
f0232060_1264914.jpg
店名、場所もすべて非公開。なので、最初は、一度来たことある人に連れてきてもらうのがベスト。テーブルセットはこんな感じ。お酒は自由に持ち込み可能、しかも持ち込み料なし!







■お通し
f0232060_12112134.jpg
お通しからして、いきなり松茸が出てきちゃうのがボブ寿司流。あさりと共に。









■1品目
f0232060_12154022.jpg
順番とか、常識とかも取っ払って、美味しいものを好きなだけ食べさせるのもボブ寿司流。マグロの漬け。厚切りカット。うまい!








■2品目
f0232060_12154261.jpg
すごく脂が乗ってるイワシと、北海道産ほっき貝、たこの酢味噌和え。









■3品目
f0232060_12154685.jpg
たっぷりすじこを絡ませた白イカ和え。









■4品目
f0232060_12154861.jpg
あわび、さざえ、ばい貝の煮物。松前漬け風。









■5品目
f0232060_1215526.jpg
カニ身のヒラメ巻き。なんとも贅沢w。









■6品目
f0232060_12155562.jpg
三陸産の大粒牡蠣フライ。牡蠣好きの方は大絶賛していたが、私は牡蠣苦手なので、残念ながら、写真だけ。







■にぎり①
f0232060_1218056.jpg
脂乗ってて、すごく美味しい大トロ。そして、デカイ!幸せー。









■にぎり②
f0232060_12201041.jpg
ひらめと鯛。甘味があります。









■にぎり③
f0232060_1220113.jpg
天然車海老。









■にぎり④
f0232060_12201393.jpg
苫小牧のほっき貝。









■にぎり⑤
f0232060_12384116.jpg
すみいかの赤ちゃん。すごく柔らかい。1つ1つの身が小さいので、2枚乗ってます。









■にぎり⑥
f0232060_12202041.jpg
青森県産赤貝。









■にぎり⑦
f0232060_12412151.jpg
たいら貝。










■にぎり⑧
f0232060_12202255.jpg
北海道産バフンウニ。









■にぎり⑨
f0232060_12202439.jpg
ふわふわの江戸前煮穴子。

穴子の煮汁を何時間も煮詰めて作る自家製のツメがは名物。甘さがスッキリしてて、今まで食べたツメの中でボブ寿司が一番美味しい。






■果物
f0232060_12232767.jpg
料理が美味しかったのに、最後の果物やデザートが普通・・という店はよくあるが、ボブ寿司は果物でもまた驚かせてくれる。岡山高級ぶどう「晴王」、小田原みかん、岐阜のカキ、どれもホントびっくりするくらい甘くて美味しかった。さらに、お土産にもカキをいただけて、嬉しかったな。
by meshi-quest | 2017-11-07 08:08
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン