吉祥寺「肉山の一階」へ行く。









吉祥寺の赤身肉の名店「肉山」の一階に今年オープンした肉鍋屋、


その名も「肉山の一階」に行ってきた。


吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_17213456.jpg











仲良くさせてもらっている


吉祥寺のイタリアン「ゴブラン」さん主催のワイン会があったのだが、


ワインに紛れて、なぜか予約困難な有名焼酎「森伊蔵」も参戦w。


吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_1723202.jpg











「肉山の一階」自体も、アルコール飲み放題で、


日本酒にいたっては、冷蔵庫に入っているものを


お好きなものをお好きなだけ自分でついで飲めるようになっており、


ワイン会で持ち込まれたワイン、焼酎、日本酒そろい踏みの酒宴となった。


吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_17271698.jpg


吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_17271958.jpg












酒と違い、肉は残念ながら食べ放題ではないが、


「肉山」で使っている肉を使ったちりとり辛鍋が食べられる。


吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_17285617.jpg


吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_1729041.jpg


吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_1729430.jpg


吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_1729886.jpg


吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_1729128.jpg











予約1年待ちの「肉山」とは違い、


価格帯も半分くらいの値段で飲み放題付き、予約も取りやすいので、


ちょっとだけ肉山を経験したい人には便利かもしれないが、


「肉山」のいわゆる山盛りの炭火焼きの肉の塊を期待していた人や、


「肉山」に何度も行っている常連からしてみると、


正直、全体的に物足りなさを感じてしまうかもなあ・・・










一番、個人的に大きく差が出るなと感じたのは、


「肉山」の肉を使っていても、


プロにベストの状態で焼いてもらって出てくる「肉山」と違い、


「肉山の一階」は自分たちで鍋を作るので、どうしても素人レベルになってしまい、


かつ、辛い鍋なので、肉の味があまりよく分からない。









肉が好きで、肉の違いを感じたい人には、


やっぱり「肉山」登頂をおすすめするかな。







■「肉山の一階」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13209322/










■今日のカメ

■「肉山の一階」
吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_17213456.jpg
JR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。名店「肉山」の1階にあります。緑の壁が目印。









■テーブルセット
吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_17393271.jpg
テーブルセットはこんな感じ。本日は、ちりとり鍋のおまかせコース(飲み放題付き、6500円)。「肉山」が肉と飲み放題で10,000円なので、価格としては抑えめ。







■日本酒飲み放題
吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_17271698.jpg
冷蔵庫に入っている日本酒は、自由に好きなものを好きなだけ飲むことができます。









■前菜と薬味
吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_1742473.jpg
キムチ、薬味、馬刺しなど。










■餃子
吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_17433098.jpg
肉とニンニクたっぷりのスタミナ揚げ餃子。










■鍋きた!
吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_1729041.jpg
鍋前の前菜は少なめで、結構早くにちりとり鍋がやってきます。野菜たっぷり。









■鍋の具①
吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_17285617.jpg
肩ロースと豚ロース(6人前)










■鍋の具②
吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_1729430.jpg
黄色と緑のズッキーニ、キノコなど。










■鍋の具③
吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_1729886.jpg
リブアイとサーロイン(6人前)。ちょっと全体的に肉が食べたりない感が残りました・・。前菜も少なめなので、鍋の肉はもう少し量は欲しいかな。








■煮えた!
吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_1729128.jpg
辛さは程よい感じなので、辛いのが苦手な人でもそんなに問題なく食べれそうな感じです。ただ、辛鍋なので、せっかくの肉山の肉の味はあまり分からないかな。







■〆の麺
吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_17505196.jpg
〆は、麺かご飯が選べて、ちりとり辛鍋のスープの中で煮込みます。









■まさかのハーフ&ハーフ!
吉祥寺「肉山の一階」へ行く。_f0232060_17515024.jpg
ご飯と麺のハーフ&ハーフも可能らしく、うちのテーブルは6人でハーフにしてみました。ご飯と麺が一緒に入るのは初めてかもw。
by meshi-quest | 2017-08-30 08:03 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
北参道「Sincere シン..
at 2021-12-02 08:07
東銀座「自家製麺 伊藤」へ行く。
at 2021-12-01 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2021-11-30 08:08
赤坂見附「さ行」へ行く。
at 2021-11-29 08:08
西荻窪「台湾餃子 西荻窪張記..
at 2021-11-28 08:04
吉祥寺「nomuno cof..
at 2021-11-27 08:05
花修行~クリスマスキャンドル..
at 2021-11-27 08:04
四谷三丁目「南方中華料理 南..
at 2021-11-26 08:07
京都・河原町「CAINOYA..
at 2021-11-25 08:08
新中野「湯気」へ行く。
at 2021-11-24 08:08