目白「ブラッスリー ラ・ムジカ」へ行く。









目白に気軽に食事ができるフレンチがあると聞き、


「ブラッスリー ラ・ムジカ」へ。


f0232060_1645486.jpg























f0232060_1646867.jpg































メニューは少なめだが、前菜からデザートまで押さえたものが並び、


デートや会食にお邪魔するような華やかさはないが、


近所でちょっと美味しいものを食べたい時に、


家族や友人と気軽に来れるようなフレンチという印象。


f0232060_16485175.jpg























f0232060_16491594.jpg























f0232060_16493572.jpg























f0232060_16495452.jpg
































面白かったのは、エスカルゴ。


こういう小さな器形式で出てきたのは初めて。


確かに、あのエスカルゴ入れなくても、これでも十分できるなあー。


f0232060_165148.jpg

































価格もフレンチとしては控えめの設定ではあるが、


とはいえ、これでワインを飲めば、そこそこの値段になることを考えると、


正直、もう少しだけお金出して、


もっと見た目や味の印象の強いところ行こうかな・・・とも思ってしまう。


フレンチが日本人にとって、どうしてもハレの食べ物的なところがあるので、


この辺の価値の考え方は難しいなあと思ったり。







■「ブラッスリー ラ・ムジカ」
http://lamujica.com/










■今日のカメ

■「ラ・ムジカ」
f0232060_1645486.jpgJR目白駅から徒歩1分ほど。駅からすぐの路地にあります。









■店内の様子
f0232060_1646867.jpgカウンターとテーブル。アットホームな雰囲気です。









■赤ワイン
f0232060_16562883.jpgお店おすすめの赤ワイン。










■前菜①
f0232060_165148.jpg前菜、スープ、メイン、デザート、カフェが付いて3800円のディナーコースにしました。

コースに付く前菜は、アラカルトメニューから選べ、アラカルトで注文も可能。コースで頼むと、通常より少し少なめサイズになるそうです。コースではエスカルゴを選択。濃厚で美味しいブルゴーニュバターでした。



■前菜②
f0232060_16572764.jpgアラカルトでもう1皿前菜を追加。「イベリコ豚の原木生ハムと南仏野菜のラタトゥイユ 半熟卵と共に」(1100円)です。








■アップ
f0232060_172140.jpg生ハムも、ラタトゥイユもボリュームたっぷり。半熟卵の黄身で、まろやかで食べやすい前菜です。









■スープ
f0232060_16491594.jpg自家製ベーコンやキャベツを入れたクリームスープ。









■メイン
f0232060_174465.jpgメインは、「天草大王のこんがりロースト」にしました。

もう少しジューシーな感じを期待していましたが、普通かな。






■デザート
f0232060_1751630.jpg特製ロールケーキ。甘さが強めで、クリームが多いので、全体的に食後に重い感じ。もう少し甘さは控えめの方がいいかな。








■ドリンク
f0232060_176427.jpgホットのダージリンはポットでサービス。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン