飛騨白川郷へ行く。











世界遺産の飛騨白川郷へ行ってきた。



飛騨白川郷へ行く。_f0232060_959614.jpg



































白川郷と言えば、真っ白な雪景色に、


茶色い三角屋根の民家が立ち並ぶあの風景が有名だが、


初夏の白川郷も趣があって、とても良かった。


飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1031791.jpg
























飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1034236.jpg
























飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1041781.jpg
























飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1044461.jpg





































カラッとよく晴れてくれて、天気も良く、空気も美味しい。


山に囲まれた緑の大地に、茶色の屋根が映える。


飛騨白川郷へ行く。_f0232060_106627.jpg
























飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1063285.jpg
























飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1071742.jpg

























飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1074764.jpg




































高台から眺める白川郷も素敵だった。


人生初の白川は夏となったが、いつか冬のあの景色も見てみたい。


飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1010147.jpg































■「白川郷観光協会」
http://www.shirakawa-go.gr.jp/top/












■今日のカメ

■白川郷
飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1010147.jpg岐阜県庄川流域の合掌造り民家集落。世界遺産。

高台にある展望台からの眺め。いわゆる白川郷の雪景色写真は、ここから撮っているものだそう。







■白川郷の様子①
飛騨白川郷へ行く。_f0232060_106627.jpg川が流れていて、一面山に囲まれています。










■白川郷の様子②
飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1063285.jpg川に長いつり橋がかかっていて、つり橋の手前と奥で、大きく2ヶ所に分かれています。









■白川郷の様子③
飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1071742.jpg世界遺産ということもあり、観光施設が充実していて、ちょっとした町のようになってます。お土産物屋、飲食店、宿泊施設まであります。実際、民家としてここに住んで生活している人もいます。

世界遺産で暮らすって、どんな感じなんだろう・・・。




■白川郷の様子④
飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1074764.jpg夏だけの白川のお楽しみ。水を張った田んぼに、逆さになった合掌造りの家が映り込みます。









■白川郷の様子⑤
飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1031791.jpg博物館のように、集落一帯が保存されている場所もありました。ここは、見学に入場料がかかります。









■白川郷の様子⑥
飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1041781.jpg一部の家は、中に入って見学も可能です。1つの家に30人近くが暮らしていたそうです。









■白川郷の様子⑦
飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1044461.jpg屋根裏はこんな感じ。










■「ぶります寿司」
飛騨白川郷へ行く。_f0232060_10432687.jpg新幹線にて、富山の郷土料理ます寿司の駅弁。

通常は、ます寿司のみですが、なんとますとぶりが入った贅沢バージョンがあったので、買ってみました。






■中はこんな感じ
飛騨白川郷へ行く。_f0232060_1045175.jpg竹で作られた立派な桶に入ってます。










■ぶり寿司、アップ
飛騨白川郷へ行く。_f0232060_10462373.jpg1人前にしてはやけに重量あるなと思っていたら、4人前くらいありそうな量でした。









■ます寿司、アップ
飛騨白川郷へ行く。_f0232060_10472129.jpgぶりとますが2種挟まっているのかと思ったら、まさかの二段重ねで(苦笑)、ぶり寿司の下に、さらにます寿司がひかえていました。すごい量だった。
by meshi-quest | 2016-06-25 08:00 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン