宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。










私は、生まれも育ちも、


羽根餃子でお馴染みの蒲田という町だ。











蒲田は、餃子以外にも、とんかつだったり、カレーだったり、ラーメンだったり、


食文化が幅広いので、羽根餃子で有名ではあるが、


餃子一色か?と聞かれると、そこまででもない。










ところが、餃子と言われて、おそらく日本国民の9割以上が頭に浮かぶ


宇都宮は、今回初めてお邪魔したが、本当に餃子の町で、


町中に、餃子屋が溢れていて、驚いた。


カルチャーショックだ。









あまりにも色んなお店がありすぎて、


ネットの評価を見ても、結構意見が分かれているので、


いっそのこと、少しづつ全部味見できるところはないかと探したところ、


そんな都合良いところがあるわけ・・・あった!











というわけで、宇都宮餃子協会が直営している


「来らっせ宇都宮 本店」へ行ってみることに。


ここでは、協会に所属している33店舗の餃子が週変わりで食べられる。


宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_15195840.jpg



































各店の餃子だけを食べることもできるのだが、


1皿に5店舗2個つつ、計10個の餃子が乗った盛り合わせ皿があり、


A盛りとB盛りに分かれていて、どっちも頼めば、10店舗制覇できる。


宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_15395872.jpg































これは、いいサービス!


餃子協会のように大きなところが仕切らないと出来ない力業の賜物。











その恩恵を受けて、宇都宮餃子を堪能させてもらった。


後半は、舌がバカになってて、


なんか味の違いが感じられなかったことは秘密(笑)。


宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_1547886.jpg
























宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_15483587.jpg

































■「来らっせ宇都宮 本店」
http://www.gyozakai.com/society/kirasse.html










■今日のカメ

■「来らっせ宇都宮」
宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_15503097.jpgJR宇都宮駅から徒歩10分ほど。ドン・キ・ホーテ宇都宮店の地下にあります。









■店内の様子
宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_15513776.jpg中華料理店ではなく、あくまで餃子店。メニューは餃子。席数は割りとあります。

こういう場所なので観光客がメイン化と思ったら、結構、地元の方もいらしてるみたいです。






■水曜日メニュー
宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_15195840.jpg月曜から日曜まで、提供される餃子店のラインナップが変わります。曜日イベントですね。まるでゲームみたいw。








■餃子のたれ
宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_1554343.jpgこういう宇都宮餃子専門のたれもあるんですねー。










■烏龍茶
宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_15544996.jpg大量の油摂取に備えて、万全の体制。










■A盛り&B盛り
宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_15395872.jpgA盛りとB盛りで、店舗も餃子も違います。なので、水曜日メニューを制覇するには、この2つの盛り合わせを食べねば・・・。








■A盛り
宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_1547886.jpg高橋餃子、ら~めん武蔵、雄都水産、三栄飯店、美雪乃の5店舗2つづつ。

この中だと、ら~めん武蔵の餃子が豚の味が濃くて美味しかったかな。






■B盛り
宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_15483587.jpg宇都宮ねぎにら餃子、龍門、味一番、中国飯店、幸楽の5店舗2つづつ。

幸楽は、かなりの老舗とのことでしたが、確かに食べやすくて、万人受けしそうな餃子。B盛りだと、幸楽かな。





■漬物
宇都宮「来らっせ宇都宮 本店」へ行く。_f0232060_161480.jpgもし「来らっせ」行く方がいらしたら、激しく勧めたいのがこの漬物。

餃子の合間に、この漬物がどうしても必要になる時が来ますw!
タグ:
by meshi-quest | 2016-04-18 08:02
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン