大谷資料館へ行く。









まるで、ゲームの中の神殿に迷い込んだかのようだ。









ひんやりとしていて、広くて、ものすごく天井が高い。


大谷資料館へ行く。_f0232060_15404835.jpg
























大谷資料館へ行く。_f0232060_15413656.jpg
























大谷資料館へ行く。_f0232060_1542192.jpg


































実はここ、東京から車で約3時間くらいのところにある、


宇都宮市の大谷資料館という場所。


「大谷石」という緑掛かったキレイな石の巨大な採掘場跡だ。


大谷資料館へ行く。_f0232060_15455864.jpg
























大谷資料館へ行く。_f0232060_15461970.jpg
























大谷資料館へ行く。_f0232060_15471765.jpg
























大谷資料館へ行く。_f0232060_15473788.jpg
























大谷資料館へ行く。_f0232060_1548390.jpg

































その神秘的な雰囲気と、音響の良さから、


アーティストのプロモーションビデオ撮影にもよく使われる現場で、


X JAPAN 「Forever Love」とか、東京事変 「喧嘩上等」とか、


三代目 J Soul Brothers 「S.A.K.U.R.A.」とか、


見たことある人も多いのではないかと思う。









映画やテレビ、CMにも多数撮影で使われていて、


古くは「セーラー服と機関銃」でも薬師丸ひろ子がここで捕まっていたり、


ベンツ、アウディなどの高級車のCMも撮られていたりする。










とあるテレビドラマの撮影では、


犯人が逃げ込んだ秋葉原の地下隠れ家の現場がここだったらしいが、


それは、ないなー(笑)。











そんなこんなで大谷石の採掘の歴史を残しつつ、


新たな創造の場所として、各種エンターテイメントや文化協力をしている資料館。


写真ではどうしてもこの迫力と感動を伝え切れなくて残念なのだが、


ここ最近行ってきた資料館の最高峰ではあった。









■「大谷資料館」
http://www.oya909.co.jp/










■今日のカメ

■大谷資料館
大谷資料館へ行く。_f0232060_15455864.jpg東北自動車道・鹿沼ICから約20分。石の町・栃木県宇都宮市の大谷町の山の中にあります。









■周りの様子①
大谷資料館へ行く。_f0232060_15461970.jpg採掘場跡なので、切り出した石がむき出しになっています。









■周りの様子②
大谷資料館へ行く。_f0232060_1612642.jpg高くそびえる石山に囲まれた独特な場所。










■周りの様子③
大谷資料館へ行く。_f0232060_16273.jpgこれが、大谷石。やや緑がかっているのが特徴。通気性も、水はけも良い石だそうです。









■館内の様子
大谷資料館へ行く。_f0232060_163622.jpg入口はこんな感じで、炭鉱跡に繋がる地下への入口と、横に資料館が併設されています。









■いざ、炭鉱へ!
大谷資料館へ行く。_f0232060_164642.jpg地下へ階段を下りていきます。かなりひんやりしてきました。









■採掘跡の様子①
大谷資料館へ行く。_f0232060_15471765.jpg採掘跡は、綺麗にライトアップされていて、まるでゲームの中の神殿のような雰囲気です。









■採掘跡の様子②
大谷資料館へ行く。_f0232060_1548390.jpg柱となる石をいくつか残して、綺麗に中が切り出されています。









■採掘跡の様子③
大谷資料館へ行く。_f0232060_15473788.jpg採掘に使う機械。










■採掘跡の様子④
大谷資料館へ行く。_f0232060_15404835.jpg写真だとどうしても凄さが半減しちゃいますが、神秘的な雰囲気がたまらないです。









■採掘跡の様子⑤
大谷資料館へ行く。_f0232060_15413656.jpg石って、すごいなあ。迫力ある。










■採掘跡の様子⑥
大谷資料館へ行く。_f0232060_1542192.jpgプロモーションビデオや映画、テレビなどの撮影風景や写真の展示がされています。









■資料館の様子①
大谷資料館へ行く。_f0232060_16104281.jpg炭鉱に併設されている資料館。小さいですが、採掘の歴史とか、石の採掘の仕方とか、見所あって、面白かったです。








■資料館の様子②
大谷資料館へ行く。_f0232060_16114654.jpg石を切るためのチェーンソー。
by meshi-quest | 2016-04-16 08:00 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン