方南町お化け屋敷オバケンへ行く。









今回は珍しく、敵は食べ物ではないクエスト。


食いたくても食えないお化け屋敷のお話。









都内にある有名なウォークスルー型お化け屋敷、


「オバケン」へ行ってきた。


「モヤさま」でも、さまぁ~ずと狩野アナが行って絶叫していた、


ずっと気になっていて、ずっと行きたいと思ってたお化け屋敷。










ホラープランナーのオバケンさんがプロデュースしている「オバケン」は、


いわゆる遊園地の一角にあるアトラクションではなく、


住宅街に紛れて、本当にお化け屋敷単体で存在している珍しいエンタメ施設。











ちょうど「シーズン4 迷図」というアトラクションをやっていて、


舞台は、3大お化け屋敷テーマの1つ、「病院」。


方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_15541776.jpg























方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_15544742.jpg





























現在進行形で病院で働いている方々には申し訳ないが、


いち一般庶民からすると、生死の交差点のような病院は、


未知の恐怖というか、「なんか怖い」という場所になりやすいな、やっぱり。










今回の「迷図」は、「赤い夢」「青い夢」「黄色い夢」「緑の夢」で構成されていて、


最初は全員「赤い夢」というイベントからスタートし、


次回以降、その他の色の夢のイベントにもチャレンジが可能になる。


それぞれにクリア条件が設定されていて、見事全色の夢をクリアすると、


最後の「黒い夢」にチャレンジする権利を得ることができる。










ちなみに、結構、私はお化け屋敷耐性がある方で、


ある程度、冷静にクエストを進めていたのだが、


そもそものクエストがなかなか難しくて、


残念ながら、「赤い夢」クリアはならなかった・・・。


むー、悔しい。











「オバケン」の中は、「Y澤診療所」という超怪しい病院になっていて、


待合室も雰囲気たっぷりで、よく出来ていて、面白かった。


方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_168780.jpg























方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_1684450.jpg



























問診表を書いて、これまた超怪しい診察券もらった(笑)。

方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_16122966.jpg























方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_1612474.jpg






























当然、お化け屋敷自体は撮影禁止なので、


実際のアトラクションは、ぜひ遊びに行って、その目で見ていただきたい。


ちなみに、完全予約制なので、下記公式サイトから事前予約を。











内容違えど、お化け屋敷も、ゲームもエンターテイメント。


世の中にあるすべてのエンターテイメントを見て、体験してみたいんだよね。










■方南町お化け屋敷「オバケン」
http://obakensan.com/index.html












■今日のカメ

■「方南町駅」の「デタトコ」
方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_16181488.jpg「オバケン」のアトラクションは、丸の内線「方南町駅」を降りた瞬間から始まっています。

方南町駅を出たとこにある、その名も「デタトコ」という自然食品店で、まず「オバケン」マップをもらうことがスタートです。公式サイトには、場所の行き方が書かれてなくて、マップを手に入れることの指示だけ書かれています。これがないと、場所が分からないw。



■「オバケン」マップゲット!
方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_16202832.jpg「オバケン」マップ、ありました。無事ゲット。










■「オバケン」
方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_15541776.jpg方南町駅から徒歩10分ほど。

ホント住宅街の、特に看板も出ていない分かりにくい場所にあります。目の前は、お寺とお墓という絶好のロケーションでした。






■「Y澤診療所」
方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_15544742.jpg怪しさ満点、全く治療はしてくれなさそうな雰囲気がバンバンしますw。









■外の様子①
方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_16283387.jpg血まみれの看板とかw。










■外の様子②
方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_1629257.jpg床にも無数の血(赤ペンキ)の跡がw。

ご近所さんは知っているので安心だと思いますが、普通だったら、即通報レベルですねw。







■待合室
方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_168780.jpg今回の「シーズン4 迷図」では、お客さんは「悪夢にうなされて困っていて、心霊療法をしているというY澤診療所を尋ねてきた」というシチュエーションになってます。

先約のお客さんが待合室にいました。お客さんが治療室に呼ばれて入った後、絶叫が聞こえてくるのを耳にしながら、いざ自分の順番を待ちますw。



■受付
方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_16273131.jpg病院っぽい受付もちゃんとあって、凝ってますね。










■レントゲン室
方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_1631166.jpgこの部屋も使うのかと思ったら、少なくとも「赤い夢」では使用しませんでした。









■問診表
方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_16122966.jpg診察前に、問診表に記入をします。

「悪夢を最近よく見る」という項目があり、実際はほとんど夢も見ない完全熟睡型ではありますが、思いっきり丸を付けてみましたw。






■診察券
方南町お化け屋敷オバケンへ行く。_f0232060_1612474.jpg持病あったりして、結構色んな病院通ってて、診察券を持っている人ではありますが、血しぶき飛んでる診察券は初めてだw!
by meshi-quest | 2015-10-31 08:08
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン