下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。









下北沢に用事があり、その帰りにビストロ「EUREKA ユリイカ」で夕食。


元々、同じ井の頭線の池ノ上駅にあった人気ビストロで、


2014年に下北の路地裏へ移転してきた。













名物の地鶏とフォアグラのココットご飯はかなり濃厚で、


人によってはちょっと重いかもしれないが、個人的には好きな味。


下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_21545670.jpg


































料理は、全体的によく作られていて、決してまずくはないのだが、


メインの魚も肉もソースが単調で、飽きが来てしまうのが、残念。


魚も肉も焼きは上手なだけに、味付け、盛り付けに驚きがないのが勿体無い。


下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_2159480.jpg


























下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_21592862.jpg



































良く言えば近所にあったら気軽に来れるビストロ、


悪く言えば、わざわざ遠くから来てまで・・・というのがない感じかな。













■「EUREKA ユリイカ」
http://bistrot-eureka.com/eureka2/Top.html















■今日のカメ

■「ユリイカ」
下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_2215469.jpg井の頭線「下北沢駅」西口から徒歩3分ほど。鎌倉通り沿いのビルの奥にあります。ちょっと入口が奥まってるので、分かりにくいかも。








■店内の様子
下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_2244051.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。










■テーブルセット
下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_2251273.jpgかわいらしい赤のナプキン。フレンチだけどかしこまらない、このカジュアル感は気軽でいい。









■サラダ
下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_2265523.jpg「サーモンとホタテのサラダ~とびっことイクラのクリームソース~」です。

美味しくできていましたが、もう少しサーモンとホタテが入っててもいいかなというのと、クリームソースもちょっと少なかったかな。





■スープ
下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_229194.jpg「魚介のアラのスープ~グリエールチーズとルイユ添え~」です。

決してまずくはないのですが、魚の出汁よりもハーブの方が強かったのは気になったなあ。






■スープの具
下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_22115383.jpgグリエールチーズなど。途中でスープに入れて、味の変化を楽しむ具。









■魚メイン
下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_22134933.jpg「真鯛のポワレ~ヴェルモットソース~」(2200円)です。









■真鯛、アップ
下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_2159480.jpg魚の火加減は良かったのですが、ソースの存在がフワッとしてるというか、印象にあまり残らない感じでした。








■肉メイン
下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_22162034.jpg「沖縄県産アグー豚のロースト~シェリーヴィネガーソース~」(2900円)です。









■アグー豚、アップ
下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_21592862.jpgこれも肉の火入れは良かったのですが、やっぱりソースがイマイチな感じ。肉の味を引き立てずに、ちょっと下げてる感じがする・・・。








■ココットご飯
下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_22201170.jpg炊き立てのココットご飯登場!










■中身は・・・
下北沢「EUREKA ユリイカ」へ行く。_f0232060_21545670.jpg「地鶏炭火焼・フォアグラ・九条ネギ・庄内米つや姫のココットご飯」です。

かなり濃厚で、ボリュームがあります。〆のご飯というより、しっかりご飯な感じですが、美味しかった!
タグ:
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン