八王子「煮干鰮らーめん  圓」へ行く。





私のラーメン師匠であるムームー森川さんにお願いをして、


ラーメンの知見を広げる旅へ同行させてもらった。













今回は、ラーメン通の間で「都内三大にぼし」と言われている、


八王子の「煮干鰮らーめん  圓」(にぼしいわしらーめん えん)。


森川さんも今回初訪だそう。












メシクエにもたびたび書いているように、


・・・というかご覧の通りというかw、


私は濃厚民族なので、基本、濃い味を好む。


とはいえ、繊細な味が嫌いなわけではない。












「都内三大にぼし」の一角ということで、


繊細で端麗なラーメンを期待してやってきたわけだが、


正直、あまりパッとしなかった。


煮干のえぐみを感じてしまうというか、ごくごく普通。












濃厚民族のせいなのかと思って、


繊細&端麗好き、かつ、


全国数々のラーメンを食べてきた森川さんの感想を聞いてみるも、


全く期待外れであったようだ。














ちなみに、「都内三大にぼし」の王子「中華そば屋 伊藤」は、


濃厚民族の私でも美味しいと思う煮干ラーメンだった。


せっかくなので、残りもう1軒の三大にぼしも行ってみたいなあ。













濃厚民族の私も驚く、インド人もビックリ的な、


繊細、端麗ラーメンを探す旅は、次回も続く・・・。













■「煮干鰮らーめん  圓」
http://r.gnavi.co.jp/e8j9pu490000/















■今日のカメ

■「煮干鰮らーめん圓」
f0232060_15403877.jpgJR八王子駅西口から徒歩5分くらいの路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_15412935.jpgカウンターのみ7席くらいの小さな店内です。

大将と若いバイトの方の2人でやられていて、昔ながらの中華そば屋さんという感じでした。







■煮干らーめん
f0232060_15431690.jpg一番スタンダードな煮干らーめんを注文。750円くらいだったかな。









■煮干らーめん、アップ
f0232060_15443554.jpg鶏油(?)のようなものも入っているようでしたが、煮干のえぐみが強く、味の深みを感じませんでした。

さっぱりしすぎているラーメンというか、うーん、好みの問題も大きいんだろうけど。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン