関東三大奇祭「かなまら祭り」へ行く。





4月6日の日曜日。


東京は真冬並みに寒く、晴れたと思ったら、


直後に雷が鳴り、豪雨という荒れた天気となった。













そんな極寒の日曜日を吹き飛ばすかのように、


神奈川県川崎大師駅からほど近い金山神社にて、


アツいお祭りが行われていた。












「かなまら祭り」


関東三大奇祭の1つになっている子宝祈願の祭りで、


巨大な男性器と女性器の神輿が町を練り歩く。











だいぶ前からその祭りの存在を聞いていたが、


4月のこの時期、いつも仕事やら、花見やらでバタバタしていて


気が付くと逃してしまっていたので、


今年はiPhoneのスケジュールにアラート付きで入れておいたw。


ずっと行ってみたかったんだよね。












境内では、男性器キャンディーやら、男性器名の付いた酒など、


猥褻物陳列罪上等の品々が売られており、


なかなか普通の祭りではお目にかかれない奇怪な光景だった。













老若男女、外人さんから小学生くらいの子まで、


みんなが日常のように男性器キャンディーを舐めている様は、


だんだん見慣れてきて、いつしか普通の光景となった。












「かなまら祭り」の最大の見せ場は、


黒の男性器と茶の女性器の神輿なのだが、


その中に1つ、ピンク色したおかしな神輿が混じっている。












これは、みんなが楽しみに待っている通称「エリザベス神輿」というもので、


「エリザベス会館」という会員制女装メイクサロンから寄贈され、


毎年、女装したおネエさん達が担ぎ手をしている。













さて、前書きはこの辺までにし、


あとはすべて以下の「今日のカメ」の写真にて、


その素晴らしい奇祭の様子をご覧いただきたいのだが、


どう見えようが、あくまで神聖なお祭りであるので、


「メシクエ」でも包み隠すことなく、堂々と掲載させていただこうと思う。













こういったお祭りに対して、「卑猥」と書いてしまうほうが、


よっぽど卑猥だよね。卑猥上等。












■「金山神社」
http://kawasakidaishi-kanko.com/wakamiyahachimangu/index.html
















■今日のカメ

■「金山神社」
f0232060_0253111.jpg京急大師線「川崎大師駅」から徒歩1分ほど。年に1回の奇祭の日とあって、ものすごい人だかり。









■のぼり
f0232060_0315371.jpg男性器のマークが印象的な金山神社ののぼり。

元々は鍛冶の神様を祀る神社ですが、下半身にやけどをした神様を治療したことがあって、そこから下半身にご利益がある「性と鍛冶の神様」となったそうです。子宝だけでなく、エイズ除けにもご利益あるそうですが、それは純粋に予防した方がいいのでは・・・(苦笑)。



■ご神体
f0232060_0343226.jpgご神体・・・だと思いますが、巨大な黒い男性器。この神輿が町を練り歩きます。









■エリザベス神輿
f0232060_0361274.jpgこちらは、エリザベス会館寄贈のピンクの男性器、「エリザベス神輿」。

ご神体よりも、こちらが大人気で、みんな写真撮影をしていました。






■ご神体とエリザベス
f0232060_0393143.jpgご神体越しに、ピンクのエリザベスが見えます。

黒の男性器⇒エリザベス⇒茶の女性器の順番で、神輿が神社を出発するようです。







■Tシャツ屋①
f0232060_04234.jpg境内では、神社の祭りとは思えないような商品が多数売られています。

これは、男性器Tシャツ。







■Tシャツ屋②
f0232060_0434053.jpgこっちは、女性器Tシャツ。










■外人さんと男性器
f0232060_0442476.jpg公認キャラなのか、自主的なのか、男性器キャラが外人さんの写真対応をしていました。

観光客にやたら外人さんが多いのも、印象的でした。ガイドブックに載っているのか、日本の奇祭を楽しみにしてるんでしょうね。





■「金玉」と「万古」
f0232060_0474040.jpg「金玉」(きんぎょく)と「万古」(ばんこ)と読むそうです。









■これが、そのお酒。
f0232060_0484984.jpg「かなまら祭り」名物の清酒だそうです。










■こんなのも。
f0232060_0493529.jpg特注なのか、男性器の入れ物に入った「ほだれ酒」(2000円)。









■男性器ボールペン
f0232060_0514465.jpgお店のおじさんに、「お姉ちゃん、触ってけ」と言われ、触ってみましたが、やわらかかったです。ボールペンね。








■大行列
f0232060_0533150.jpgこれ、「かなまら祭り」名物のあめ細工を買う人の大行列。ここまで来たら、買わないと!ということで、並んでみました。








■あめ細工
f0232060_0553514.jpg並ぶこと15分。思ったよりも早く、あめ細工購入の順番が来ました。









■なんだかなあ・・・w
f0232060_0565658.jpgキングとクィーンがあります。1本700円。

飴としては食べ辛そうだし、正直、あまり美味しそうに見えないんですが、まあご利益ある記念の飴なので。






■キングキャンディー
f0232060_059166.jpgこんな感じです、アップにすると。










■本殿
f0232060_10541.jpg小さな神社に人が溢れかえっているので、なかなかたどり着けなかったのですが、ここが本殿。









■巫女さんの舞
f0232060_12026.jpg巫女姿の、小学生くらいの小さな女の子達による奉納の舞。









■木彫りの男性器
f0232060_133529.jpgこれにまたがると、子宝に恵まれるそうです。女性なら、誰でもまたがりOK。









■写真撮影会①
f0232060_143456.jpg密やかにまたがるものかと思っていたら、写真撮影会場と化していて、写真撮られたいお姉ちゃんと、写真撮りたいおじちゃんで、需要と供給バランスが取れていました。







■写真撮影会②
f0232060_16349.jpgまたがるには、このピンクの半被を着るのがルールのようです。









■鍛冶の神様
f0232060_173847.jpg鍛冶の神様だけあって、本殿の中に、鍛冶に使う炉があって、その前にお賽銭箱があるという不思議な神社でした。








■火打石
f0232060_185042.jpg火打ちをやらせてくれて、火花が出ると、良いことがあるそうです。なかなか難しくて、なんとか1回だけ火の粉出た。








■ここにも。
f0232060_1102281.jpgだんだん普通の光景になってきました。










■いよいよ、神輿出陣。
f0232060_1113921.jpgとにかくすごい人で、神奈川県警総出動で、大混乱の中、神輿出陣。

場所取りのために、1時間くらい待った・・・。







■男性器神輿、出陣。
f0232060_1142010.jpgせっかく最前列を取っていたのに、大混乱と、撮影の雪崩で、もみくちゃに。

警察官の怒号と、スマホのシャッター音が鳴り響く。






■エリザベス神輿、出陣。
f0232060_115376.jpg青空をバックに、ピンクが映えるエリザベス。なかなか奇怪な光景でしたw。
by meshi-quest | 2014-04-07 08:03
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン