神楽坂「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」へ行く。



神楽坂に非常に詳しい方からご招待いただき、


神楽坂にあるフレンチレストラン、


「Maison de la Bourgogne メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」へ。











神楽坂のような町が入り組んでいて、知る人ぞ知るような店が多い場所は、


本を見ても、歩いてみてもよく分からないので、


地元の人だったり、詳しい人に教えてもらうのが一番いい。











ここ「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」は、静かな路地裏にあり、


常連さんや地元の人で賑わっている感じ。


店員さんは、全員フランス人で、まるでフランスの町のレストランにいるかのよう。


気取らずに美味しいフレンチが食べれるお店だった。












■「Maison de la Bourgogne メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」
http://www.wine-bourgogne.com/index.php














■今日のカメ

■「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」
f0232060_20435884.jpg大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩5分ほど。メイン通りから1本裏に入った路地にあります。東西線「神楽坂駅」やJR飯田橋駅からも歩けます。








■店内の様子
f0232060_20463664.jpgテーブル数席と、外にもテラス席があります。

みんなワイワイ楽しんで食事をしていて、フレンチと言っても気取らずに食べれます。







■テーブルセット
f0232060_2057977.jpg封筒型に折られたナプキン。おしゃれ。










■赤ワイン
f0232060_20581081.jpgお店おすすめの赤ワイン。










■ズワイガニの前菜
f0232060_2105233.jpg「ズワイガニのエピセ トマトとアボカドのヴェリーヌ」です。









■ヴェリーヌ、アップ
f0232060_2151259.jpg「ヴォリーヌ」とは、ムースやジュレなどをグラスに入れて出す料理のこと。ズワイガニの甘さと濃厚なアボカドが合っていて、美味しい前菜。








■ろうそく
f0232060_214810.jpgろうそくの炎で食事をするのは、温かみがあって、いいですね。









■「テリーヌ・ド・カンパーニュ」
f0232060_2163276.jpg「テリーヌ・ド・カンパーニュ 根セロリのレムラードと赤ピーマンのマーマレード」です。

見た目以上にさっぱりしていて、食べやすいパテ。甘酸っぱい付け合わせが、パテと合っていて、これも美味しかったです。





■鯛のタルタル
f0232060_2194994.jpg「鯛のタルタル 自家製フリット添え」です。

香味野菜で味付けされた鯛のタルタルと、大きなポテトフライ。かなりボリュームがあります。







■牛ハラミのポワレ
f0232060_21114737.jpg「牛ハラミのポワレ ハーブバターソース 自家製フリット添え」です。

「肉食べてる!」という感じがするガッツリフレンチです。






■牛の赤ワイン煮
f0232060_21143057.jpg「牛ホホ肉のブレゼ ブルゴーニュ風赤ワイン煮 マッシュポテト添え」です。

トロトロの赤ワイン煮込み。お酒に合う味です。







■マッシュポテト
f0232060_2116792.jpg付け合わせのマッシュポテトも器にたっぷりと。










■クレームブリュレ
f0232060_2120968.jpg「栗とパルメザンチーズのクレームブリュレ」です。

栗の甘さとチーズの風味で、お酒に合いそうな大人のクレームブリュレ。とても美味しかったです。






■ショコラ
f0232060_21213696.jpg「トリュファード・ド・ショコラノワール クレームシャンティ添え」です。

かなり濃厚なショコラに、ホイップクリームを付けていただきます。
by meshi-quest | 2012-12-25 08:00 | 神楽坂
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン