京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。



そして、ここにもまた来てしまった。











美味しければ、良ければ、気に入れば、何度でも行ってしまう。


これが、ワンパターンの行動パターンなのだ。











相変わらず、ここの洋食は美味しいなあー。


特にハンバーグ。


私が今まで食べた中で、一番美味しいハンバーグかも。











■「プチレストラン ないとう」
http://petitrestaurant-naito.com/top.htm















■今日のカメ

■「プチレストラン ないとう」
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_2274863.jpg地下鉄烏丸線「丸太町」駅から徒歩10分ほど。

柳馬場通沿い、夷川通からちょっと上がったところにあります。







■入口
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_2294647.jpg暖簾をくぐって、古民家のここが入口。










■店内の様子
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_22125989.jpg広々としていて、清潔感あふれる店内。キッチンを囲むようにカウンターがあり、奥に座敷や個室も。中庭も見える。








■先付
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_22161194.jpg去年は、「スペシャルコース」というのがあり、それがハンバーグと揚げ物の盛り合わせでしたが、今回行ったら、AコースとBコースという盛り合わせコースが2種類できていました。

今回は、ハンバーグとミニとんかつと海鮮フライが盛り合わされているBコース(2500円)にしました。



■先付、アップ
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_22185143.jpg先付は、焼き茄子と生ハム。前菜からして、すごく美味しい。









■サラダ
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_22193282.jpg手摘みのガーデンサラダ。










■サラダ、アップ
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_22203989.jpg新鮮なサラダと、ハムと、特製ドレッシング。










■盛り合わせ、きた!
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_2222583.jpgないとう自家製ハンバーグと、養老豚のとんかつ、海鮮フライが盛り合わされたBコース。









■ハンバーグ、アップ
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_22261824.jpg言うことなしの絶品ハンバーグ。やわらかくてジューシーで、肉も、ソースも美味しい。

今まで色んなところでハンバーグ食べてますが、食べたハンバーグの中で、ここが一番美味しいかな。






■フライ、アップ
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_22234661.jpg海老フライと、野菜フライト、秋刀魚切り身のフライ。

薄衣で、すごく軽く揚がっていて、とても美味しい。見た目も綺麗。






■とんかつ、アップ
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_222859.jpg養老豚のとんかつ。やわらかくて、これもとても美味しい。

ハンバーグに、とんかつに、海鮮フライ。少しづつ、色んなモノが楽しめるのは嬉しい。ハンバーグだけは、ぶっちゃけ、もっと大きいのを食べたいw。




■デザート
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_22373032.jpgクレームブリュレに、皮ごと食べられるブドウ。

甘さもちょうど良く、食べやすいデザート。








■食後のドリンク
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_22412649.jpgアイスティーに、小さなラスク。

このアイスティーも作り置きではなく、ちゃんとホットの紅茶を入れてから、氷の入ったグラスに注いで作ってくれます。全く最後まで手を抜かない素晴らしいレストラン。





■お土産
京都・丸太町「プチレストラン ないとう」へ行く。_f0232060_2244058.jpg帰りには、小菓子のお土産をくれます。至れり尽くせり。
by meshi-quest | 2012-11-05 08:02 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
高円寺「鮨 波やし」の特別ラ..
at 2024-05-30 08:08
虎ノ門「ELEZO GATE..
at 2024-05-29 08:08
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-05-28 08:08
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。
at 2024-05-27 08:08
日本橋「Cafe黒澤文庫」へ..
at 2024-05-26 08:06
西荻窪「麺尊RAGE」へ行く。
at 2024-05-25 08:07
赤羽「CRAFT MEAT&..
at 2024-05-24 08:07
京都・市役所前「中国菜Guu..
at 2024-05-23 08:08
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-05-22 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-05-21 08:08