中目黒「鶏鍋 はし田屋」へ行く。



中目黒にある鶏鍋店「はし田屋」へ。












なんだか最近、鍋づいてる。


仕方がない、寒いんだもの。


冬になっちゃったんだもの。














■「はし田屋」
http://www.hashidaya.com/
















■今日のカメ

■「はし田屋」
f0232060_22294432.jpg東急東横線中目黒駅から徒歩5分。おしゃれなレストランやカフェが並ぶ目黒川沿いにある、堂々とした風格の日本家屋。

目の前に川や並木があり、なんだか、ここだけ京都っぽいw。





■店内の様子
f0232060_22321445.jpg2階席の様子。
川を眺めながら食事が出来るお座敷になっています。1階にはテーブル席もあります。








■2種類の玉子焼き
f0232060_22343047.jpg玉子好きとして、玉子焼きは見逃せない料理の1つ。はし田屋には、「おかあさん味」と「おとうさん味」の2つが選べます。








■玉子焼き(おかあさん味)
f0232060_22335987.jpgおかあさん味(甘め)を選択。

ちなみに、おとうさん味は、塩味です。








■玉子焼き、アップ
f0232060_2237011.jpgきれいに焼かれていて、中はフワフワ。美味しい!

甘めと言っても、鮨屋のたまごのような甘さではなく、ほんのり甘い程度で、ちょうどいい感じ。







■水炊き鶏鍋
f0232060_22385060.jpg骨付きの鶏肉が入った水炊き鍋、登場。

この後、お店の人が、鶏つくねや白菜を入れていってくれます。







■薬味
f0232060_22402729.jpg刻みネギ、柚子胡椒、もみじおろしの3種。お好みで。









■塩
f0232060_22413066.jpgスープは鶏出汁がきいていますが、塩気は少なめなので、少し塩を入れるとちょうどいい感じ。

塩は五島列島産とオーストラリア産の2種。







■煮えました。
f0232060_2243097.jpg骨から簡単に外れるほどやわらかい鶏肉。

スープは白濁ではなく、透き通ったスープ。暖まる・・・。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン