京都・銀閣寺「湯葉料理 に志田」へ行く。



京都・銀閣寺の参道入り口にある湯葉料理店「に志田」へ。













京都らしい雰囲気の日本家屋でいただく湯葉と豆腐料理。


木漏れ日差す、静かなカウンターで湯葉ランチ。












江戸っ子から見ると、何を見ても感激と言うか(笑)、


どれもこれも京都っぽく見えてしまうのだが、


京都に住んでいる人にとっては、これが普通で、当たり前の風景なのかな。













しかし、夏の京都の暑さは、ハンパないなあ・・・。












あ、数年ぶりに見た(おそらく、修学旅行以来)銀閣寺は、


とても渋くて、この年になって、ようやく良さが分かった。












当時(高校生)の時は、圧倒的に、金閣寺が印象に残っていて、


どちらかというと、やっぱり金の方がいいなあ、という感じだったが、


今、「どっち住みたい?」と言われたら、即答で「銀閣寺」と答えると思う。












ここからさらに年を取ったら、


「やっぱり、金よねえ~。あはははは~」なんて笑うような


おばあちゃんになっているんだろうか(笑)。













■「湯葉料理 に志田」
http://horoyoi.jp/detail_id_573.html
















■今日のカメ

■「湯葉料理 に志田」
京都・銀閣寺「湯葉料理 に志田」へ行く。_f0232060_1731288.jpg京都の町があまり詳しくないので、最寄駅とかは分からないのですが、銀閣寺の参道入口の、すぐ左にありました。








■店内の様子
京都・銀閣寺「湯葉料理 に志田」へ行く。_f0232060_17325021.jpg1階のカウンターは6席だけで、とても落ち着いて食事ができます。

奥?2階?に、座敷もあるようです。







■ウェルカム豆乳
京都・銀閣寺「湯葉料理 に志田」へ行く。_f0232060_17342362.jpg湯葉料理店なので、もちろんウェルカムドリンクは、豆乳です。

豆乳、実はあまり好きではないんですが、この豆乳にはりんご酢が入っていて、飲むヨーグルトのような味になっており、すごく美味しかったです。うちでもやってみよう~。




■生湯葉
京都・銀閣寺「湯葉料理 に志田」へ行く。_f0232060_17355166.jpg湯葉はいいですね~。
特に、こういう雰囲気の下、外で食べる湯葉がなんともいいですね~。








■湯葉揚げ
京都・銀閣寺「湯葉料理 に志田」へ行く。_f0232060_17364725.jpg湯葉を揚げたもの。
湯葉料理は、とてもヘルシーですが、食べ応えがあり、満足感がありますね。








■ゆば丼
京都・銀閣寺「湯葉料理 に志田」へ行く。_f0232060_1738174.jpgこれだけ、ちょっと想像外のものが。
美味しかったんですが、ゆば丼というより、おかゆに近い感じ(笑)?

鎌倉で食べたゆば丼のような、かなり固形が残っているものを想像していました。
by meshi-quest | 2011-09-03 17:45 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン