西麻布「こんぶや」へ行く。



久しぶりに、西麻布にあるおでん専門店「こんぶや」へ。









羅臼昆布で出汁をとった本格的なおでんは、


透き通った薄い色をしているのに、


しっかり出汁が出ていて、味が深く、とても美味しい。











おでんは、40種ほどあり、


大根、はんぺんといったオーソドックスなものから、


焼き穴子の湯葉巻き、塩トマトなど、「こんぶや」ならではの珍しいものも。










子供の頃、おばあちゃん家で、よく夕食におでんが出たが、


おでんはおかずではなく、酒の肴の方が合うなあ・・・と今になって思う。














■こんぶや
http://www.konbu-ya.com/index.php
















■今日のカメ

■「こんぶや」
f0232060_21865.jpg西麻布のホブソンズがある交差点から裏路地入って、徒歩3分ほど。









■外観
f0232060_24149.jpgお店は階段を下りて、地下1階にあります。










■カウンター
f0232060_26385.jpgキッチンを囲むように、白木のカウンターがあります。おでんのいい香り。









■テーブル
f0232060_271337.jpg座敷、テーブル、個室など、席数は割とあります。










■梅酒
f0232060_28486.jpg埼玉県「文楽梅乃酒」のロック。甘さ控えめのスッキリ梅酒。









■お通し
f0232060_210597.jpgいい感じで塩がきいているれんこんチップス。ポテトチップスのような感じ。









■牛すじの煮込み
f0232060_2112925.jpg牛すじと大根を白出汁でじっくり煮込んだ一品。ネギたっぷり。

牛すじが柔らかく、やさしい味なのに、しっかり出汁が染みていて美味しい。






■たこのから揚げ
f0232060_2131793.jpgここ最近食べたたこのから揚げで一番かもしれん。こりゃ、美味い。

普通のたこ唐と違って、たこがブツ切りではなく、さきイカのように薄く、平たく切られています。






■「I LOVE FUKUSHIMA」
f0232060_2155318.jpg真っ赤なハートの絵が描かれた、明らかに他の酒瓶と異質なお酒。









■被災で生まれた日本酒
f0232060_2172961.jpg実は、これ福島の「天明」なのですが、酒蔵が被災をし、吟醸・大吟醸の樽が分からなくなってしまったため、それらを混ぜたブレンド日本酒なのです。

味は、ブレンドされているだけあって、複雑なのですが、美味しいです。見かけたら、ぜひ飲んでみてください。このお酒の料金は、どこでも義援金の一部になります。



■ヤングコーンのバター醤油
f0232060_2203456.jpgバター醤油で焼いたヤングコーン。甘くて、美味しい。

コーンのヒゲも揚げてくれるので、おつまみに食べれます。






■おでん①
f0232060_2227100.jpgいよいよ、おでん第一弾登場。大根、ちくわ、がんも、牛たん、焼き穴子の湯葉巻、たまご。

出汁の色から薄味に見えそうですが、見た目より濃いめ。かなりしっかりと味が染みていて、とても美味しい!





■おでん②
f0232060_2252870.jpg塩トマトです。
甘さの中に、ほのかに塩気がある、美味しいトマト。








■おでん③
f0232060_2263757.jpgこちらは、はんぺん、鴨つくね、ロールキャベツ、新玉葱のさつま揚げ。









■金目鯛の一夜干し
f0232060_228384.jpgすごく脂の乗った金目鯛。










■金目、アップ
f0232060_2292359.jpg味が凝縮されていて、お酒にすごく合う。ご飯にも合いそう。









■水茄子
f0232060_230371.jpg軽く醤油をかけて、生のまま。










■湯葉のカニクリーム
f0232060_2304232.jpgカニクリームを湯葉で包んで揚げた一品。アツアツ、トロトロ。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン