吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。



ご招待いただき、吉祥寺にある南欧料理


「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ。






前回行ったときに、とても美味しかったので、早速、再訪。


スタッフの皆さんも覚えていてくださったようで、歓迎してもらった。







前回とはまた違う料理をアラカルトでいただいたが、


デザート含めて、とても丁寧に作られていて、美味しかった。








24時の深夜までやっているところも、魅力。


しばらく、個人的に通いそうな予感。















■今日のカメ

■「ル・ボン・ヴィボン」
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_1321278.jpg平日でしたが、とても混んでいました。家族連れもいました。










■テーブル
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13223020.jpg山脈のような特徴ある折り方のナプキン。











■テーブルフラワー
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_1323265.jpg各テーブルに、それぞれ違った生花が飾られ、要所要所に大きなフラワーアレンジメントが置かれています。とてもキレイ。

気になったので聞いてみたところ、毎朝、お店のマダムがいらして、開店前に花を整えられているとのこと。細やかな心遣いが感じられます。





■絞り立てみかんジュース
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13254966.jpgこれ、大好き。
「オレンジ」を絞ったものより、「みかん」を絞ったものの方が、数倍美味しい!









■自家製パン
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13272442.jpg丸いのはフランスパン、四角いのはローズマリー(?)を練りこんだハーブパン。どちらも美味しく焼けています。









■ヤリイカとイカスミリゾットの温前菜
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13291129.jpg
ヤリイカとエビのソテー、その下にイカスミリゾットが敷いてある、温かい前菜です。









■ヤリイカ、アップ
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13302060.jpgクリーミーなソースととってもあっていて、美味しい!イカも柔らかく、甘い。










■リゾット、アップ
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13311092.jpgヤリイカの下に、こんな感じでリゾットが隠れています。中を開けると、黒いイカスミリゾットが。

イカスミと、クリームソースもとても合っていました。







■ホタテのソテー
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13324367.jpgここの写真に限らず、他の回を見ていただいても分かるかと思いますが、基本「魚介」好きです。

甲殻類では「エビ」、貝類では「ホタテ」が大好き。真っ先に手を出します。







■ホタテ、アップ
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13355784.jpg大粒のホタテに、季節の野菜を使ったトマトソース。これもとても美味しい。










■パリソワーズ
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13365766.jpgヴィシソワーズにコンソメジュレを入れたもの。前回もいただきましたが、とても気に入ったので、今回も。

というか、おそらく、行くたびに頼むと思います。これは。






■グリーンサラダ
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13382421.jpgちょっと箸休めに、サラダ。











■イエガーシュニッツェル
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13394669.jpgメニューにはない料理なのですが、一緒に行かれた方のご要望でシェフが作っていただいた特別料理です。

ちなみに、「イエガーシュニッツェル」はドイツ料理で、豚肉のソテーにキノコソースをかけたものです。





■シュニッツェル、アップ
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_1342965.jpg本場は豚のようですが、今回は牛で代用。

美味しく出来ていましたが、牛が濃厚で、ソースも甘めの濃厚ソースなので、これを豚にして、ソースの甘さを抑えた方が、より美味しい気がしました。

とはいえ、急遽作っていただいた初メニューなので、これでも十分。




■サンプルデザートプレート
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_1346710.jpg7種のケーキ、1種のタルト、数種のアイスから選べます。

前回は知らなかったのですが、「半分」というサイズでの注文も可能、とのこと。これは、ありがたい。






■・・・というわけで。
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13475165.jpg「半分がOKなら・・・」と、いろんな種類をいただいてみました(笑)。










■ミルクアイス
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13491922.jpg中でも個人的にお気に入りなのは、「ミルキー」のようなママの味がする、ミルクアイス。

今日はツーカップ。食べすぎだろ・・・。








■アールグレイ
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13503779.jpgスモーキーな香りのするアールグレイ。紅茶好きも納得する、ちゃんとした紅茶を出してくれます。










■シェフ
吉祥寺「Le Bon Vivant ル・ボン・ヴィボン」へ行く。_f0232060_13514046.jpgシェフがご挨拶に来てくださいました。

美味しかったです。また伺わせていただきます!
by meshi-quest | 2011-03-05 13:56 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン