神楽坂「しゅうご」へ行く。



知り合いから神楽坂に美味しいイタリアンが食べれるお店があると聞き、


神楽坂「しゅうご」へ。







カウンターメインで、テーブルが数席。


店内は満席で、次から次に人が来ては、お店の人が「満席で・・・」と断るほど。








たまたまこの日は、かなり騒がしいサラリーマン団体客がいて、


若干お店の人の顔にも疲れが見えており、表情も険しく、


最初は、ちょっと居心地悪いなあ・・・と思ったが、


団体客が帰り、一段落してからはお店の人も私たちと話をしてくれたり、


カウンターの常連さんとも話をはじめ、和やかな雰囲気に戻った。









料理は、噂通り、とても美味しかった。








個人的な意見ではあるが、


これだけ自信のある美味しい料理が出て、席数も少ないことだし、


もっとお店が来てほしい客、店作りに協力してくれるような客を、


店が選んでいってもいいような気はする。










まあ、これは、思うようにはなかなかうまくいかないし、


こっちを取ると、あっちは取れずで、非常に難しい問題ではあるんだが。










■「神楽坂 しゅうご」
http://www.kagurazaka-shugo.com/
















■今日のカメ

■「神楽坂 しゅうご」
f0232060_2058956.jpg神楽坂駅から徒歩7分ほど。大通りに面した角にあるビルの1階にあります。










■店内の様子
f0232060_2112369.jpg今日は、カウンター。全て満席。

厨房にエグゼクティブの廣瀬周悟シェフとスタッフ2名、ソムリエ1名の計4名で休む間もなく動かれていました。







■ホットワイン
f0232060_2195568.jpg寒かったので、ワインを温めてもらいました。











■お通し
f0232060_21173923.jpg優しい味の温かいスープです。











■「吉田牧場モッツアレラチーズと短角牛の生ハムをイチゴのメレンゲで」

f0232060_21194018.jpgイチゴと生ハムという不思議な組み合わせの冷たい前菜。1250円也。

生ハムは果物と相性がいいので、メロン、マンゴー、オレンジとかの料理はありましたが、イチゴは初。






■生ハム、アップ
f0232060_21223170.jpgメレンゲから来るほのかなイチゴの香りと風味が、チーズと、塩味のある生ハムに合っていて、とても美味しい料理でした。生イチゴも入っています。









■ホワイトアスパラのスープ
f0232060_21243992.jpgホワイトアスパラガスがドーンと1本乗っかったスープ。










■スープ、アップ
f0232060_21261326.jpgスープ自体はホワイトアスパラガスというより貝の風味が強いですが、とても美味しく出来ていました。









■「新潟産イノブタのラグーとリンゴの
       吉田牧場カチョカバーロチーズ焼き」

f0232060_2131749.jpgイノブタとリンゴとチーズという不思議な組み合わせの1品。1450円也。










■イノブタ、アップ
f0232060_21322350.jpgこれがまた、すごく美味しい。

甘くないリンゴを使っており、香りの良い野菜のような感じ。これに濃い味に仕上がっているラグーとチーズが合っていて、酒が進む美味しい料理になっていました。






■チーズ盛り合わせ
f0232060_21335315.jpg4種のチーズ盛り合わせ。ハードが1種、ウォッシュが2種、ブルーが1種。










■「蝦夷鹿(2歳メス)ロースのロースト」
f0232060_21353462.jpgボリュームたっぷりの蝦夷鹿が4本。これで、2750円也。とてもリーズナブルです。










■蝦夷鹿、アップ
f0232060_21371780.jpg蝦夷鹿は独特の臭みがあったりしますが、ここの鹿は、全く臭みなく、クセもなく、とても美味しかったです。焼き加減も絶妙。









■「生ウニのスパゲッティー」
f0232060_21391021.jpg生ウニのスパゲッティー。パスタは90gとのことで、少し少なめ。2400円也。

美味しかったですが、生ウニというより、貝の風味が強く、ウニがあまり感じられなかったのが、ちょっと残念。






■「猪パンチェッタのカルボナーラキターラ」

f0232060_21413028.jpg自家製手打ちパスタのカルボナーラ。1600円也。

モチモチで、猪の独特の風味が出ていて、とても美味しいパスタでした。
by meshi-quest | 2011-02-06 21:47 | 神楽坂
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン