サバイバルゲーム 冬の陣 in 高尾



今年5月に会社の同僚と行ったサバゲー初夏の陣






今回は、会社の同僚だけでなく、開発会社さんも交えて、


人数を増やし、冬の陣をやった。








5月にやって、気が付けば、もう11月・・・。


もっと早くやりたかったが、サバゲーは、BB弾による被弾の痛さから


厚着をして身を守るので、真夏なんて暑すぎてやってられないのだ。







当日。


朝6時半起き、8時に集合。


車で高速に乗り、9時過ぎにサバゲーフィールド到着。


登山客にまぎれ、途中のコンビニで軽く朝食。






10時、開戦。


最初は、2チームに分かれて、どちらかのチームが全滅したら負け、


という殲滅戦ルールで、遊ぶ。






しばらしくして、今度は、3チームに分かれて、殲滅戦。


さすがに、3チームいると、誰がどのチームだか分からなくなり、


敵味方、関係なく、もう目の前に来た人に撃つ、という混戦に(笑)。







私も、自前のMP5を片手に応戦するも、早速、太ももに痛い一発を受け、意気消沈w


その後も、タオルで首を保護していたにも関わらず、わずかな隙間から被弾し、


首に痛~い二発目。日の丸のような、真っ赤な丸い跡が。







次に、赤いポリタンクを室内フィールドの中央に置き、それを両チームで取り合い、


タンクを外に運び出したチームが勝ち、というルールで遊ぶ。







一見、簡単そうだが、タンクを外に出す「場所」がポイントで、


ルール上、自軍の陣地からではなく、敵軍の入口から出さなければならない。


なので、うまくタンクが取れたとしても、それを持ちながら、敵の陣地を通過して、


さらに、敵陣の入口まで行かなければならず、


途中で撃たれる可能性も高く、難易度が高い。




このルールが、今回一番盛り上がった。











朝の10時から午後4時半ごろまで、ちょっと休憩をしながら、ほぼぶっ通し。





時間も忘れ、食事も忘れ、トイレも忘れて、


20代30代の大人が、子供のように大声出し、砂まみれになり、思いっきり遊んだ。



楽しかった。







さて、思いっきり遊んだ後の、その代償は大きく、


翌日、ほぼ参加者全員が、ほぼ全身筋肉痛に(苦笑)。








残念ながら、ここだけは、子供と違うようだ。











■サバゲーフィールド I.B.F 八王子
http://ibf8.web.infoseek.co.jp/ibf8/index.htm

※銃のレンタルもあるので、自前の銃がなくても、遊べます。
















■今日のカメ

■I.B.F 八王子
f0232060_028740.jpg高尾の山の奥にあるサバゲーフィールド。

だいたい車で来る人が多いですが、電車の場合は、JR高尾駅からバス、もしくは、タクシー。






■早朝、集合
f0232060_0293683.jpgこの寒い中、時間通り、13人全員集合。









■廃鉄工所
f0232060_031219.jpg元・鉄工所だった工場内が、サバゲーフィールドになっています。








■待合室
f0232060_0323016.jpgサバゲーフィールド入口の待合室。ここに荷物置いたり、銃置いたりします。








■広いフィールド
f0232060_0394149.jpg元々、工場だったので、敷地はかなり広く、奥まで続いています。

フィールドは2面あり、それぞれ違った構成になっています。





■フィールド内の様子
f0232060_0351663.jpgフィールドの中は、ベニヤ板で細かく仕切られていて、小さな部屋や仕掛けがいっぱいあります。迷路みたい。

部屋、扉、仕掛けを駆使して、戦います。





■駅
f0232060_0372869.jpgここは、「駅」です。
改札口があります。








■ラーメン屋
f0232060_0383922.jpg駅の近くには、ラーメン屋もあります。

ここが戦場になることも。







■盾とポリタンク
f0232060_0411726.jpg弾よけ用の盾と、人質用のポリタンク。

サバゲー用の小道具がいっぱいあります。







■モニター、復活!
f0232060_0422975.jpg待合室にモニターがあり、フィールドの中の様子を監視カメラの映像で見ることができます。

前回5月に来た時には、モニターは壊れていたのですが、完全復活!





■まずは、講義を受けます。
f0232060_044828.jpg初めてやる人は、まずは銃の取り扱いビデオを見た上で、スタッフの方から安全に遊ぶためのルールや注意事項を受けます。







■MP5 (自前)
f0232060_0582512.jpgもう7年前くらいに買ったものなので、威力がないマイ・銃。

次やる時には、マジで買い替えよう・・・。







■お着替え、完了
f0232060_0462145.jpg講義が終わったら、早速、戦闘準備。

銃を持って、フードをかぶり、マスクを付けると、本物のテロリストみたいです・・・(苦笑)。






■こっちも準備万端
f0232060_0475661.jpg明るめの色は、フィールド内で目立ち、標的になってしまうので、黒、カーキ、グレイ、紺など暗めの色で。







■白石ちゃん、完璧w
f0232060_0494289.jpg今回初参戦の白石ちゃんは、この日のために、中野ブロードウェイでオランダ軍フードを購入。

まるで、中東の女兵士のような姿に・・・(笑)。






■談笑したり、作戦会議したり
f0232060_0522240.jpg1回の試合は、5分から10分くらいですが、常に狙われているという緊張感や、中腰の低い体勢などにより、精神的、肉体的にどっと疲れます。

1試合すると、15分くらい休憩。
その間、みんなでワイワイ談笑したり、反省会したり、作戦会議したりします。



■食料
f0232060_0545251.jpg何も食べていないのでお腹は空いているのですが、なぜか喉を通らず(苦笑)。

ふ菓子や「きのこの山」で飢えをしのぐ。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン