薬用養命酒

「養命酒」

おそらくこの名前を聞いたことがないと言う人はいないのではないかと思われるほど、超有名な薬用酒である。

名前を聞いただけで、あの真っ赤なパッケージが思い浮かぶくらいメジャーな商品のわりには、実際「養命酒」を飲んだことがある人は少ないのではないかと思う。

あんなにCMを打ったり、こんなに有名でロングセラーな商品ということは、きっと根強いファンがいて、相当な効果があるのではないかと思われるのだが、私の周りでは飲用している人の話を聞いたことがない。

気になるが、経験者がいないので、話が聞けない。
でも、何ものなのか、知りたい。

で、実際、買ってみた(笑)。

私の中の好奇心が勝ったのだ。
好奇心が金を払って、「買った」とも言える(ウマいことまとめてみた)。

ま、とりあえず、経緯を話すと、近所に大きめのドラッグストアがあって、その店の入り口で今「健康フェア」みたいなものをやっており、夏バテ防止の滋養強壮ドリンクやら、ダイエット食品やらを多数プッシュしていて、その中に養命酒があったのだ。

最近、ドラッグストアやら、雑貨屋やら、CDショップやらが、手書きのコメント入りメッセージを商品の近くに貼って、客の購買意欲、親近感、安心感などをアップさせる作戦を取っているが、この店の養命酒にも同じ仕掛けが施されていて、こう書かれていた。

「冷え性・むくみが改善!今、若い人も飲んでます!」

そうなのだ。
私は、日頃から冷え性・むくみに悩んでいて、かつ、養命酒は若い人も飲むようなものなのか、ということに疑問を持っていたのだ。

私の心の謎にズバリとアンサーしてきたこのキャッチコピーにやられて、好奇心が金を払った。

その他、「まぁ、仮に失敗したとしても、コラムの原稿のネタになるし・・・」というよこしまな心があったことも正直否定できない。

さて、そもそも、「養命酒」を今まで買わなかった理由は、大きく3つあった。

おじいちゃんやおばあちゃんが飲むものだと思っていた。


効能がいまいちよくわからない。


大瓶しか売っていない。(お試しができない)

と、まぁ、こんな感じだ。
私と同じ思いの人、割と多いのではないかと思う。

とりあえず買って、家に持って帰る。

改めて思うこととして、パッケージ含めて、なかなか若者には敷居の高い、渋い外観をしている(笑)。ゴツい。
ま、普通、遊びに行った彼女の家に養命酒あったら、ちょっとひくかもなぁ・・・。
とはいえ、うちにはあるわけだが(笑)。

早速、オープン。そして、同封されている説明書を読む。
滅多に薬の説明書なんて読まないたちなのだが、こればかりは、どう飲むのか全く見当がつかないので、ちゃんと読むしかない。

説明書によると、養命酒は空腹時もしくは就寝前に飲むものらしい。
てっきり、食後かと思ってた。

キャップを開けてニオイをかいでみたが、かなりキツい。
このキツい液体を空腹時なんぞに飲んでしまって、私の胃は耐えられるのだろうか・・・。
軽い不安がよぎる。

その日の夜、説明書に書かれているとおり、20ミリリットルを就寝前に飲んだ。

ぐはっ・・・。

これから休息につくはずの胃に大ダメージ。

飲んだことのない方のために養命酒の味を説明するとすれば、「ユンケル」味かな。
「ユンケル」飲んだことない人には、うーむ・・・、うまく説明できん。
漢方薬を水に溶かして、黒っぽい色をつけた感じ、と言えばいいだろうか。

果たして、このまま養命酒を毎日飲み続けることができるのだろうか・・・。
買った張本人がすでに不安げなのだが、一応、1週間経った今も、1日1回は飲むようにしている。
試行錯誤の末、鼻をつまんで飲み、その直後に水で一気に流し込む、という独自の飲用法を編み出したので、前よりは少し飲みやすくなった。

さて、肝心の効果のほどなのだが、まだ何とも言えない(苦笑)。
養命酒の説明書にも「飲み続けることで・・・」とあり、速効性はないようだ。

とりあえず、なんとか1本飲みきったあたりで、再度、このコラム上で養命酒レポートでもしようと思う。
レポートがされなかった場合は、「本人がレポートのことをすっかり忘れちゃってる」「飽きちゃった」「やっぱり飲めなかった」のおそらくどれかだと思うので、その時はそっとしておいてやってほしい。


あとがき。
今回コラムを書くにあたって、養命酒のHPを見てみた。
知らなかったが、養命酒は「養命酒製造株式会社」という、とても企業内容が分かりやすい名前の会社が製造販売をしている。

HPはとても分かりやすく、丁寧に養命酒の歴史や効用が書かれており、養命酒の工場見学や記念館、はたまたカフェの情報まで載っている。
養命酒のパッケージから察するに、相当古くお堅い会社かと思い、正直、失礼ながらHPもないのではないかと思っていたのだが、勉強になって、面白かった。

養命酒製造株式会社HP
http://www.yomeishu.co.jp/index.html








■今日のカメ

■養命酒
薬用養命酒_f0232060_1136189.jpg皆さん一度は見たことがあるのではないかと思う、この真っ赤なパッケージ。一瓶約1800円。
うちのリビングで、今、一番存在感があるかも(笑)。









■養命酒
薬用養命酒_f0232060_11361448.jpg黒と赤を足して2で割ったような色をしています。
キャップ一杯なのですが、たかが一杯、されど一杯。薬用というだけあって、かなり濃厚というか、キツイ味がします(苦笑)。






■最近、お水はVolvic
薬用養命酒_f0232060_11362511.jpg「1 For 10」というCMを観たことありますか?
Volvicがユニセフの活動支援をしているらしく、Volvic1お買い上げあたり、10の水がアフリカの井戸に湧くそうです。

すごく良い活動だと思います。水の企業が、水の支援をする。とても分かりやすく、イメージしやすい。
というわけで、少しでもお役に立てればと思い、私も今まで飲んでいたミネラルウォーターをVolvicにしてみました。
by meshi-quest | 2007-07-31 11:35
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
神戸・旧居留地「オリエンタル..
at 2024-07-13 08:08
西荻窪「燕(エン)」へ行く。
at 2024-07-12 08:06
住所非公開「鋤焼新進気鋭」へ..
at 2024-07-11 08:07
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-07-10 08:07
神戸・三宮「鮨と、志」へ行く。
at 2024-07-09 22:54
永田町「紀尾井町三谷」へ行く。
at 2024-07-08 08:07
神戸・元町「ニカイノフランク..
at 2024-07-07 08:06
西荻窪「サレサイドサカエ」へ..
at 2024-07-06 08:07
花修行~波やしさんのランのア..
at 2024-07-06 08:06
高円寺「シャン寿司」へ行く。
at 2024-07-05 08:07