武士として。

私の前世は、武士だった。
・・・と思う。



最近、つくづくそう思う。
現世はゲーム屋として生計を立てているが、きっとその昔は武士を生業としていたのではないか、と思う。



「と思う」を連呼し、変な日本語になっている理由は、本人的にはこのことにかなりの自信があるのだが、いかんせん鑑定も認定もされていないので、確信と不確定が同居しているからだ。

昔から、武士じゃないか、と思っていた。

たとえば、テレビや雑誌でいくら素敵な西洋風のお城やドレスを見ても、「キレイだな」とは思うが、それ以上でもそれ以下でもない。
ところが、袴姿に刀を振り回しているシーンを見ると、体が熱くなり、血沸き肉踊ってしまう。
まるで、その合戦に自分も参加しているかのような気分になり、居ても立ってもいられなくなる。

多少の理性が働いているため普通の顔してテレビを見ているが、心は戦国、合戦ど真ん中だ。

幼少時代、おじいちゃん家で毎日見ていた時代劇の影響も強いと思うが、周りの女の子がアクセサリーとかに群がっている傍ら、刀や袴によだれを垂らさんばかりの興味を持つところを考えると、「血」というか、何かそういうものが私のカラダに流れているのではないかと思う。

「血」は争えん。

で、武士として、やっぱ刀の1本くらいは持ってないとなぁ・・・ということで、日本刀を買うことにした。

が、そもそも、きゅうりやにんじんと違い、日本刀なんてどこで売ってもらえるのか、全く分からん。
もちろん、私の周りでもこんなもん買った経験のある人がいない。
そこで、ネットで検索してみたところ、意外に全国各地売っているお店がいくつもあることが分かった。

たぶん、この女性サイト「Because」内で刀が話題になったり、刀について語る人は後にも先にも出ないと思われるので(笑)、せっかくなので少し調べたことをお話してみたいと思う。

日本刀には、大きく分けて3つあるらしい。
真剣、居合刀、模造刀の3種だ。

3種とも、パッと見の見た目はほぼ一緒。
では、何が一番違うのかと言うと、刀の強度らしい。

真剣は、その名の通り本物の刀であり、竹も切れれば、人も切れる(切っちゃダメだが)。
数十万~数百万、すごいものだとそれ以上の値段がする。

さらに、そのまま所有していると、皆さんご存知の銃刀法にひっかかってしまうので、刀に付いている「登録証」というものの内容を各都道府県教育委員会宛に申請し、「鉄砲刀剣類所有者変更届」というものをしないといけない。
これがきちんと出来て、お金があるのなら、基本的に誰でも購入と所有が可能だ。
刀所有においては、意外にも警察への届けは必要ないらしい。

次に、模造刀は、有名な真剣に似せて作った観賞用の刀をいう。
振り回すと折れてしまったり、刃が取れてしまったりする。

最後に、居合刀。
居合刀は、真剣のように切れはしないが、強度はしっかりしていて、居合道などの型の練習などにも使われるものだ。
真剣に似せて作られているものなので、ある意味、模造刀の一種ともいえる。

私が買ったのは、『妖刀・村正』という居合刀である。
丸2日悩み、織田信長の愛刀と言われる「長谷部国重」や近藤勇の愛刀「虎徹」など捨てがたい刀がいっぱいあったが、「村正」の雰囲気と鍔(つば)の形が気に入ったので、これに決めた。

刃はないが、1kg近い重さがあるので、打撃による殺傷能力はありそうだ(打撃の時点で、もはや刀としての機能はおかしいが(笑))。

というわけで、2006年今年最初のお買い物は、日本刀だった。
昔から仲の良い友達には刀購入宣言はしていたのだが、やっと念願がかなった。



刀のある生活は、イイ。
家に帰ってくると、まず刀を触るのが最近の日課になっている。
マイ・刀、バンザイ!!

当面の目標は、「いかに刀をカッコよく抜いて、カッコよく収めるか」だ。
コレが意外に難しくて、時代劇のようにはなかなかいかない。

しばらく、帰宅後の私の怪しい練習は続きそうだ。





◇日本刀購入サイトのご紹介

もしご興味および購入予定がありましたら、ぜひご参考に(たぶんいないと思いますが・・・(苦笑))。

<NPSカットラリー紹介> http://www.n-p-s.net/
日本刀購入初心者にも優しい分かりやすい解説が付いています。刀の種類も豊富です。

<諏訪工芸> http://www5a.biglobe.ne.jp/~suwakou/subiai.html
豊富な刀だけでなく、鎧、手裏剣、鉄扇などマニアックなものも売っています。









■今日のカメ


◆私の愛刀「村正」
武士として。_f0232060_2074927.jpg なんとも言えぬこのフォルム、最高です(ヤバイ・・もう完全オタクの領域)!!
全体的にワインレッド色で、渋くてカッコいいです。

もう2、3本、刀欲しいなぁ・・(笑)。ついでに、鎧も欲しいなぁ・・・。












◆「村正」を抜いたところ
武士として。_f0232060_208458.jpgホントに重いです。毎日刀を振ったりしていますが、数日はマジで腕が筋肉痛になりました。








◆武士
武士として。_f0232060_2081945.jpgきっと、武士。
・・・たぶん、武士。
by meshi-quest | 2006-02-03 20:06
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
外苑前「Hiroya ヒロヤ..
at 2024-06-13 08:07
高円寺「シャン寿司」へ行く。
at 2024-06-12 08:07
京都・今出川「河村食堂」へ行く。
at 2024-06-11 08:08
早稲田「旧雨(キュウウ)」へ..
at 2024-06-10 08:08
吉祥寺「吉祥寺もがめ食堂 東..
at 2024-06-09 08:07
吉祥寺「お茶とお菓子 横尾」..
at 2024-06-08 08:06
吉祥寺「THE MED」へ行く。
at 2024-06-07 08:07
西麻布「鳥さわっつ」へ行く。
at 2024-06-06 08:08
吉祥寺「香港贊記茶餐廳」へ行く。
at 2024-06-05 08:07
六本木「香妃園」へ行く。
at 2024-06-04 08:07