七回忌

ママがなくなってから、今年で7年経った。

もういっそのこと一緒に死んでしまおうかと思ったあの10月27日から、なんだかんだ言って、もう私は7年も生きていることになる。
数字で「7」という字を見ると長い気がするが、感覚ではかなり早い7年間だった。

人って生きられるもんだな、生きれちゃうんだな・・・というのが、とても正直な感想だ。
誰にも世話になってないなんて、そんな偉そうなことを言うつもりはないが、常に今も「この世で独り」という意識は強いし、そういう状況になってしまった7年前の私は生きていくことはできないんじゃないかと思ってた。

世間のこと何にも分からないし、ママのように何でもうまくできるわけでもない。

気が遠くなるほど、知らなければならないこと、学ばなければならないことが多くて、それが心の準備もできていないまま一気に「やれ!」と来たもんだから、もう何がなんだか分からなかった。

あれから7年。
今も特に生きることへのすごいモチベーションがあるわけでもないし、ママは心の中で生きているので前向きに頑張ります!なんて綺麗事を言うつもりもない。
怒られること覚悟で正直な話をすると、これが本当だ。

事実、大好きなママはいないし、ママは戻らない。独りなのも事実。
ただ、変わったのは「逃げることはなくなった」こと。

「今が辛いから、どうせ独りだから、いっそのこと消えてしまおう」という考えから、「まぁ、いつ死んでもいいけど、とりあえず今を行ける所まで行ってみるか」という考えになった。
一見、すごくネガティブな発言に見えるかもしれないが、私にしては、「変わったなぁ、自分」という感じである。

前進も後退もしていないが、足踏みはするようになった。



今回、七回忌をするにあたって、もちろん七回忌なんてやってことないので、命日から7年後なのか、なくなった年も入れて7年なのか、計算方法から分からなかった。

ママの戒名を付けていただいたお寺に電話して、七回忌について教えていただいた。
どうやら、亡くなった年に「6」を足した年が、七回忌を行う年らしい。やはり、今年だ。

住職と法事の日程を確認して、服装聞いて、お布施の額聞いた。
出席していただく方へ法事のお知らせをした。
お墓参り行くためのお花やお供え物の準備をした。
ママが昔、おばあちゃんの法事でやっていたことを思い出して、お寺へのお菓子や出席者への御礼の品を準備した。

すごく手際よくなった。

聞いたり、調べたりしながらも、こういうことが自分の手でできるようになったこと。
これを7年間の私の成長として、ママに見てもらえればと思う。










■今日のカメ

■七回忌
七回忌_f0232060_18173276.jpg10月某日。おじいちゃんにも出席してもらって、少人数の小さな七回忌を行わせていただきました。











■お墓から見た眺め
七回忌_f0232060_18174782.jpg七回忌はママの実家でもある蒲田の寺で行い、その足で、お墓のある横須賀まで行きました。
お墓は眺めの良い高台にあり、おばあちゃんと同じ場所に一緒にいます。
by meshi-quest | 2005-10-28 17:12
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
台北に行く。⑥ ~杭州小籠湯..
at 2024-06-20 08:07
台北に行く。⑤ ~天空の茶藝..
at 2024-06-19 08:07
台北に行く。④ ~永楽担仔麺..
at 2024-06-18 08:08
台北に行く。③ ~マンダリン..
at 2024-06-17 08:08
台北に行く。② ~マンダリン..
at 2024-06-16 08:08
台北に行く。① ~4年ぶりの..
at 2024-06-15 08:08
西荻窪「西荻窪はや人」へ行く。
at 2024-06-14 08:07
花修行~スモークツリーのアレ..
at 2024-06-14 08:06
外苑前「Hiroya ヒロヤ..
at 2024-06-13 08:07
高円寺「シャン寿司」へ行く。
at 2024-06-12 08:07