北へ行く女

めっきり寒くなってきました。
寒くなると、朝の自分の動きが極端に鈍くなるので、困ります。居間の暖房の前に座って、軽く10分は自分自身のウォームアップをしてあげないと、動けません。

寒い・・・。
ですが、寒い寒いと言っても始まらないので、あえて寒さに突進し、寒風に向かって「来いやぁぁぁ!!!!」と言ってやるぐらいの根性は必要ですね。


さて、実は先日、土日の休みを利用して、北海道に行ってきました。

北海道・・・
行きたい行きたいと思っていたのに、チャンスがなく今まで行ったことがなかった地。ひし形の大地。大自然の宝庫。

モノゴト全て何かするには、必ず「機会」というものがございまして、欲しいときが買い時、言いたいときが言い時、行きたいときが行き時でございます。
このよう教えを忠実に実行した生活を続けてきたために、現在の我が家は服とガラクタがあふれ、旅費とエンターテイメント費が生活費を圧迫する今日この頃ですが、一切後悔はしておりません。

今回の旅も即決即断で、ホントあっと言う間に手続きを取り、旅にこぎつけた次第でございます。

さて、今回の旅の目的は、「あるモノ」を見に行くことでした。
北海道には小娘的に見たいモノがいっぱいあるのですが、今回は小さな頃からずっと見たかった、行きたかったある場所へ、無謀な計画ひっさげて強行スケジュールを決行致しました。

それと、ここ数ヶ月、肉体的にも精神的にも色々とバタバタしていたせいで、持病の肩こりに、偏頭痛と左腰の腰痛まで併発しておりまして、ここらでちょっと温泉につかり、静養でもしようかな、と。


行程は以下の通り。
初搭乗の「Air Do」にて、羽田空港から新千歳空港へ。
今回、北海道を車で横断することを決めていたので、レンタカーを借り、札幌をウロウロしたあと、洞爺湖温泉へ。その後、高速を使って道央の旭川へ。
旭川からは高速がないので、国道をひたすらオホーツク海に向けて走り、網走へ。
網走からちょっとしたに下りて、まりもの故郷、阿寒湖の温泉へ。
翌日早朝、阿寒湖から十勝平野を通って、日高・苫小牧を経由し、小樽で終了。

数日でざっとこんなスケジュールを消化していました。行きにひし形の上ルートを通り、帰りは十勝の下ルートを通って、結局北海道を大まか車で縦断した形になりました。
無謀と思っていたけど、なんとかなるもんでございます。見渡す限りの大地に一直線に伸びる道路をドライブするのは、ホントに心地良かったです。

北海道・・・初めて行った割には、割と土地勘があったり、観光地とか知ってたりしたんですね。不思議と。でも、地理はキライだったので、小学生の時に勉強して覚えたとも思えないし。

で、なぜだろ?って、よーく考えてみたら、「ゲーム」だったんですよ、知識の出所が(爆笑)。
北海道における各都市の位置と名産品は、日本を舞台とした双六ゲーム「桃太郎電鉄」で。観光地に関しては、恋愛シュミレーションゲーム。
で、北海道とか修学旅行で旅して、旅先で女の子をデートに誘うと選択肢とかが出るわけですよ(笑)。

「どこ行きますか?」
「A:羊ヶ丘展望台」
「B:ラーメン横町」

で、「A」とか選んで行くと、羊ヶ丘展望台にクラーク博士の像とか移ってて、「キミと来れて、嬉しいよ(ハート)」とか言うと、テンテロリロリン!!って女の子の好感度があがるわけ。

ま、それはおいておいて、とにかくそんな知識が集結して、なんとなく北海道に土地勘があったわけです、私は。

ゲームから得る知識なんて、エロと暴力とか言われがちですが、こんな知識を得たりもできるわけで、あながち悪いことばかりではないわけですよ、お母さん。


札幌では、ゲームで得た情報をフル活用し、時計台、テレビ塔、ラーメン横町、すすき野・・・など思いっきり観光巡りを致しました。雰囲気的には、銀座っぽかったです。大型デパートとかいっぱいあって。デカイ看板とネオンの感じは、大阪っぽかった。そんな街でした。あ、あと、カニ、食べました。タラバ。

温泉も良かったです。
本当はツムラ「登別カルルス」愛用者として、登別市カルルス町に行ってみたかったんですが、今回は行程の関係で、洞爺湖温泉と阿寒湖温泉で。

ちょうどこの旅行していた数日は、超ラッキーなことに雪も降らず、かなり温暖な日和だったので、露天風呂が一層心地よかったです。夜は満天の星空だし。腰痛も少しは良くなるかしら。

阿寒湖・・・
まりも好きとして、阿寒湖へ行けたことを光栄に思います。だけど、すごく寒かった。この旅で一番寒かった場所だった気がします。

阿寒湖は町あげて「まりも」を推しており、まりも饅頭、まりものぬいぐるみなど様々な物品がありました。そんな中、まりもキティー(もち北海道限定)のシャーペンを買いました。
全身緑色のキティーは、もはやキティーなのか、まりもなのか、動物なのか、植物なのかわからないありさま。その訳分からなさ加減が気に入って買ってみました。

キティーちゃんよ、ちょっとは仕事を選んだ方がいいかも。



さてさて、今回の北海道の目的であった、私が本当に「見たかったモノ」・・・・
それは、ですね・・・・。




今日のカメ

●日高の馬牧場


本当は帰りのルートの十勝で牛を見たかったんですが、もう牛の時期ではないらしく、受け付けている牧場がありませんでした。なので、予定を変更して、馬。

日高は日本でも有数のサラブレッドの産地。今回訪れた牧場にも、過去の大きなレースで優勝した馬がいました。とは言っても、競馬はよく分からないので、ただ馬が見れただけで嬉しかったです。

牧場、いいですね。空気も美味しいし、のどかだし。

●やっぱ、コレ!

スシです。お寿司です。
小樽に「寿司屋通り」という「パラダイスか?」と思うようなステキな通りがあると聞き、「スシをこよなく愛する会」会長として行ってまいりました。

見てください、この色とツヤ。絶品です。この日この時このスシに悔いは残したくなかったので、食べた食べたで、気が付いたら、お会計1人1万円也。確かにトロ以外にも、生ウニとかホタテのバター焼きとか色々食っちゃったもんなぁ・・・。

でも、いいの。美味しかったから・・。
北へ行く女_f0232060_15468100.jpg


北へ行く女_f0232060_15461528.jpg


北へ行く女_f0232060_15462166.jpg

by meshi-quest | 2001-12-15 15:43 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
池袋「かぶと」へ行く。
at 2024-04-23 08:08
京都・祇園「祇園びとら、」へ..
at 2024-04-22 08:07
国分寺「とんかつとんき」へ行く。
at 2024-04-21 08:06
花修行~苔木と黒蝶のアレンジ..
at 2024-04-21 08:05
京都・市役所前「洋食おがた」..
at 2024-04-20 08:07
京都・祇園四条「串揚げとワイ..
at 2024-04-19 08:07
吉祥寺「九 anjir アン..
at 2024-04-18 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-04-17 08:08
高円寺「シャン寿司」へ行く。
at 2024-04-16 08:07
蒲田「とんかつ 丸一」へ行く。
at 2024-04-15 08:08