表参道の路地裏にある


ミシュラン1つ星日本料理店「日本料理 太月」でディナー。


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_11582373.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1158323.jpg















まずは、自家製梅酒で乾杯。


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12345547.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1235927.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1235172.jpg















1品目は、フルーツトマトのすり流し。


ワタリガニとラトビアのキャビアを添えて。


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12364946.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12365890.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1237748.jpg















2品目は、5月の端午の節句新緑をイメージした八寸。


こはだのちまき、の湯葉巻き、


煮あわび、鰯の梅煮、鶏肝の松風、焼き茄子など。


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12395273.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12403442.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12404586.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12405213.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1241058.jpg















まずはお椀に使う一番出汁をそのままいただき、


3品目のお椀は淡路の、秋田の初物のじゅんさい、長野のわらび。


身体に染み込んでいくような美味しい出汁。


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12424234.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12432865.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12433871.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12434676.jpg
















4品目のお造りは、相模湾の厚切りのヒラマサ


宇和島のイサキ、五島列島のアオリイカ


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12445012.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12445916.jpg















5品目は、対馬のとゴボウの八幡巻き。


付け合わせは山形のウドの白扇揚げ。


八幡巻きはゴボウなどを芯にして巻き付けた料理、


白扇揚げは片栗粉と卵白でふんわり揚げる料理。


日本料理は食材も、調理法も、


それぞれちゃんとやり方や言葉にも意味や歴史や文化があって、


色々と勉強になるなあ。


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12492886.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12493718.jpg
















6品目は、山菜をたっぷり使った沢煮


沢煮は古い歴史のある日本料理の調理法の1つだそうで、


たくさんの野菜を細かく、全部それぞれで煮て合わせて、


豚の背脂などを使ってコクを出してて、シンプルなようでかなり手間がかかるのだそう。


山菜は、モミジガサ、コシアブラ、こごみなど。


見た目の山菜たっぷりヘルシーな感じと違い、


しっかりコクと旨味あって、


白いご飯のおかずにもなりそうな味わい。すごく美味しい。


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12525348.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12534622.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1254320.jpg
















7品目は、雲丹たまうどん


その名の通り、雲丹と卵黄たっぷりの冷やしうどんで、


暑くなってきたこの季節にとても合ってる。


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12553170.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12554147.jpg
















8品目は、この時期しか食べられない花山椒


たっぷりと使った和牛しゃぶしゃぶ


花山椒がめちゃくちゃいい香り。


サシのたっぷり入った濃厚な牛肉も、


花山椒と甘めの出汁でより美味しくいただける。


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12581522.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12582430.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12583436.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12584448.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_12585691.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1259650.jpg















9品目は、と揚げの炊き込みご飯。


筍の風味と食感を味わう一品。


ご飯は多めに炊いてくれるので、翌朝のお土産もできる。


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_131262.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1314184.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1315210.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_132453.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1321458.jpg















10品目は、濃厚なキャラメルのような風味の


ブータンハチミツプリンと、


アーモンドアイスとクリームチーズを挟んだ最中


さらに、抹茶とイチゴを包んだクレープ


大将の望月さんがフレンチのご経験もあるそうで、


「太月」は最後にたっぷり甘味を出してくれるのが特徴。


ブータンは望月さんがお仕事でブータンに行かれることがあるそうで、


日本料理とブータンの組み合わせも面白い。


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1353889.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1355489.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_136270.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1361257.jpg


表参道「日本料理 太月」へ行く。_f0232060_1362294.jpg












美味しくて、美しいのはもちろんのこと、


大将の望月さんが本当に丁寧に食材や調理法、


日本料理の文化を教えてくれるので、


すごく得した気分と言うか、美味しくて勉強にもなる。


もちろんご飯を食べに行ってるんだが、


なんか学びたくて、知りたくて、好奇心が刺激されてる側面も多いなあ。











■「日本料理 太月」
https://tagetsu.tokyo/




















懇意にさせていただいている室田シェフの


ジビエフレンチの名店「LATURE ラチュレ」で食事。


まずは、少し甘めの飲みやすい白ワインで乾杯。



渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_1310598.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13113069.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13114056.jpg















1品目は、「LATURE」でしか食べられないジビエを使ったアミューズ。


鹿の血を使ったブラッドマカロン


イノシシとじゃがいもを使ったブランダード


鹿のすね肉とコンソメ、京都の、花山椒を使ったスープの3種。


アミューズの最初の料理から、


ジビエとか血とか聞くと、クセや臭みは?と気にする人もいるかもしれないが、


「LATURE」のジビエのアミューズは、


ジビエと言われないと全く分からないくらいで、


本当にジビエを知り尽くしたお店ならではの一食の価値あるもの。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13165722.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_1317691.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13172168.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13173162.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_1320208.jpg

















2品目は、年に1、2回しか取れないという


超貴重な海の生物「???」。内緒w。


めちゃくちゃ美味しくて、上品なマグロをいただている感じ。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13194447.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13195359.jpg















3品目は、春の野草を使ったサラダ。


うるい、はこべ、こごみ、菜の花、藤の花など、


草原のような香りと、ほのかに苦みがあり、季節を感じる。


ジビエフレンチだからこその、自然を感じる野草のサラダという感じ。


野草の中に自家製イノシシベーコンが入ってて、


脂が甘くて美味しい。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_1327667.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13275347.jpg















4品目は、鹿のはらこのフリカッセ。


この時期、鹿が増えすぎるので山では駆除をするらしく、


通常、駆除された雌の鹿の胎児は捨てられてしまうそうなのだが、


命を最後までありがたくいただこうという室田シェフの思いで、


丁寧に美味しく調理されている。


このはらこがめちゃくちゃ美味しくて、


柔らかく、プリプリな感じが、肉というより、何か別物の感じで、


この時期だけの絶品な恵みに感謝。


付け合わせには、珍しい国産のモリーユ茸


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13313585.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13322773.jpg















5品目は、ジビエのパイ包み焼き


フォトジェニックな焼き立ての丸いパイ包み焼き。いい香り。


中には鹿アナグマイノシシの4種のジビエ肉と、


2層になっている部分は鹿のロースフォアグラ


黒トリュフも入ってて、王様になったような気分w。


手間暇がかかる料理なので、大切なお客様が来た時にだけ出すのだそう。感謝。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13362216.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13363037.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_1336383.jpg















6品目は、鳥取のイノシシのロース。


脂がたっぷり付いているが、


全くクセが無くて、この脂こそが甘くて美味しい。


付け合わせは山わさびと菊芋。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13385361.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_1339235.jpg
















7品目は、清見オレンジを使ったクレームダンジュ


ふきのとうレモングラスの爽やかな香りが付いてる。


ジビエをたっぷり食べた胃にやさしいデザート。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13413847.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13415099.jpg















最後の小菓子は、自家製のレーズンバターサンド


国産の高級発酵バターを使っているそうで、


バターの脂っこさは一切なくて、


香りとコクだけがいい感じに残っている。


バターに酔うので(笑)、


普段あまりバターサンドは好んで食べないのだが、これは美味しいなー。


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_13435335.jpg


渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。_f0232060_1344315.jpg













■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/











# by meshi-quest | 2020-05-27 08:08 | 渋谷・神泉








高円寺にある、


個人的に思う日本一美味しいチキン南蛮を出してくれる


居酒屋「ちゃばしら食堂」
でもコロナ影響を受けて、通常営業を自粛し、


お惣菜のテイクアウトをしている。


細い階段の2階にあるので、入口でチリンと鳴らして、上を呼ぶ感じ。


【テイクアウト情報】高円寺「ちゃばしら食堂」_f0232060_1521017.jpg


【テイクアウト情報】高円寺「ちゃばしら食堂」_f0232060_1522532.jpg


【テイクアウト情報】高円寺「ちゃばしら食堂」_f0232060_152331.jpg















もちろんお持ち帰りの看板メニューはチキン南蛮(600円)。


手作りのタルタルに、自家製南蛮だれにつけたチキン南蛮が絶品。


ホント「ちゃばしら食堂」のチキン南蛮は美味しい!


早く店内で作りたてを食べながら、一杯やりたい。


【テイクアウト情報】高円寺「ちゃばしら食堂」_f0232060_1555063.jpg


【テイクアウト情報】高円寺「ちゃばしら食堂」_f0232060_1561467.jpg


【テイクアウト情報】高円寺「ちゃばしら食堂」_f0232060_1562433.jpg


【テイクアウト情報】高円寺「ちゃばしら食堂」_f0232060_1563130.jpg















「ちゃばしら食堂」はどの料理もめちゃくちゃ美味しいのだが、


鶏そぼろ玉子焼きも美味しかったなあー。


甘辛に味付けた鶏そぼろと卵の組み合わせで、白飯が止まらんw。


【テイクアウト情報】高円寺「ちゃばしら食堂」_f0232060_158629.jpg


【テイクアウト情報】高円寺「ちゃばしら食堂」_f0232060_1582290.jpg


【テイクアウト情報】高円寺「ちゃばしら食堂」_f0232060_1582930.jpg













「ちゃばしら食堂」大好きです!


応援しています!!








■「ちゃばしら食堂」
http://chabashira-syokudo.com/









# by meshi-quest | 2020-05-27 08:07 | 高円寺









懇意にさせてもらっている


西荻窪の大人気イタリアン「チクロ」でディナー。


最近、お邪魔するとほぼ必ず食べている


バッツァ産生サラミから。


このサラミは世界一美味しいんじゃないかと思う。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_122115.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_12212046.jpg















新玉ねぎのポタージュ。


ほぼ玉ねぎが持っている本来の旨味と甘味のみだそうですが、


奥深くて、香り良く、野菜の甘さがしっかり出てて、美味しかった。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_1249063.jpg
















次は、イタリア風ロールキャベツ


今が旬の春キャベツを2重に巻いて、


野菜と肉を一緒にバランス良く楽しめ、軽さを出して食べやすくしてある。


これもとても美味しい!


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_12515366.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_1252176.jpg















パスタ1つめは、からすみのペペロンチーノ。


ミモザのようなキレイな黄色。


レモンがいいアクセントになってて、


たっぷりのからすみとすごく相性がいい。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_12532275.jpg
















2つめのパスタは、桜海老のトマトソース。


桜海老を殻ごと砕いて、旨味も全てソースに凝縮した一品。


個人的に、殻がある桜海老が口の中でチクチクしてちょっと苦手で(笑)、


「チクロ」さんのように全部砕いて、旨味だけ残ってるのはすごく好み。


上には南イタリアで使われる揚げたパン粉。


食感を楽しむため掛かってる。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_12552874.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_1257189.jpg
















メインは豚バラ肉春キャベツの煮込み。


フォークで切れるくらい柔らかく煮込まれてる。


キャベツに豚の旨味がしっかり付いてて、キャベツもすごく美味しい。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_12584411.jpg
















デザートはメレンゲの上にイチゴのジェラードを乗せたもの。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_1355442.jpg













いつもはアラカルトで頼んでて、


ワンパターンな性格もあって、同じものをたのんでしまうのだがw、


最近シェフのおまかせをコースでいただくようになり、


イタリアンにこんな料理もあったのか!とか、


この食材、普段はあまり好まないけどこの調理法だとすごく美味しい!とか


色んな発見があって、私自身も美味しく勉強させてもらっている。


いいシェフがいる、いいお店ではシェフに料理を預けると、


すごく食が広がって、より楽しいことが起きる。









■「チクロ」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193818/











# by meshi-quest | 2020-05-26 08:07 | 西荻窪









普段は夜中1時までやっている


料理の美味しい居酒屋「酒と肴 くじら山」でも


コロナの影響を受けて、通常営業を自粛し、


テイクアウトやお弁当の販売をしている。


【テイクアウト情報】吉祥寺「くじら山」_f0232060_1144974.jpg


【テイクアウト情報】吉祥寺「くじら山」_f0232060_11441925.jpg














お酒の肴になりそうな鴨ロース煮、ポテサラ、


車麩と山菜の煮びたしから、


【テイクアウト情報】吉祥寺「くじら山」_f0232060_114540100.jpg


【テイクアウト情報】吉祥寺「くじら山」_f0232060_1146567.jpg


【テイクアウト情報】吉祥寺「くじら山」_f0232060_11461344.jpg















ボリュームたっぷりのチキンカツ弁当鯖の棒寿司まである。


【テイクアウト情報】吉祥寺「くじら山」_f0232060_1147771.jpg


【テイクアウト情報】吉祥寺「くじら山」_f0232060_11475363.jpg


【テイクアウト情報】吉祥寺「くじら山」_f0232060_1148020.jpg


【テイクアウト情報】吉祥寺「くじら山」_f0232060_1148855.jpg


【テイクアウト情報】吉祥寺「くじら山」_f0232060_11481587.jpg















「くじら山」特製田楽みそも買わせてもらったが、


こんにゃくはもちろん、野菜にも合う、美味しい味噌だった。


【テイクアウト情報】吉祥寺「くじら山」_f0232060_11495916.jpg














「くじら山」大好きです!


応援しています!!









◼︎「酒と肴 くじら山」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13047474/










# by meshi-quest | 2020-05-26 08:06 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン