2018年7月7日をもって、


ビルの建て替えにより閉店が決まっている「XEX代官山」。


名残惜しむかのように、頻度高めにお邪魔させてもらっている。


ああ、この気持ちの良い空が見られるテラスが無くなるのかと思うと、淋しい。


f0232060_184252.jpg


f0232060_18422392.jpg


f0232060_18414221.jpg


f0232060_18423848.jpg













「XEX代官山」には、


和食&鮨イタリアンBARの3つのお店があって、


どのお店からも好きなものを注文することができる。


今日は、和食気分だったので、和食を中心にテラスでディナー。


f0232060_18461383.jpg













まずは、茶碗蒸し


ヤングコーンが入ってて、夏仕様。


f0232060_1845236.jpg












テラスにもちゃんと本日のおすすめの魚な野菜を見せに持ってきてくれる。


活ホタテはバター焼きに、アスパラやヤングコーンは揚げてもらって、


車海老は海老フライに。


フライがすごく美味しく出来ていて、


タルタルソースたっぷり付けて美味しかった!


f0232060_18492777.jpg


f0232060_18493998.jpg


f0232060_18494914.jpg


f0232060_18495865.jpg


f0232060_1850843.jpg














お店で漬けている銀だらの西京焼


程よい漬かり方と抜群の焼き加減で、来る度に頼む一品。


f0232060_18513349.jpg













にぎりを注文。


大トロ、赤貝、シマアジ、車海老など。


青空の下で食べるにぎりは格別だーー!


f0232060_18532043.jpg


f0232060_18533988.jpg


f0232060_18534862.jpg


f0232060_18535826.jpg













デザートは、自分で作るアイス最中。


最中がサックサクで、バニラとあんこと相性抜群。


f0232060_18552511.jpg








すっかり日が落ちて、夜まで楽しんだ。


何を食べても美味しかったなあ・・・。


今まで、本当にありがとうございました!!








■XEX代官山
http://www.xexgroup.jp/daikanyama
















神泉で用事があったので、久しぶりに「麺の坊 砦」へ。


昨今、都内で臭くて美味しいとんこつラーメンが減ってる中、


ちゃんと臭くて、ちゃんと美味しいとんこつラーメンを食べさせてくれる1軒。


f0232060_1238593.jpg


f0232060_1239994.jpg












うん、これだ、この感じ!


ちゃんと臭くて、濃厚で、これぞ、とんこつラーメン!!!


トッピングの味玉もトロトロで美味しい。



f0232060_12401554.jpg


f0232060_12402471.jpg











キクラゲ好きなので、キクラゲも別注。


「麺の坊 砦」のキクラゲは、ピリ辛の濃いめの味付けがされてるのだが、


個人的には、キクラゲにとんこつスープをたっぷり絡めて食べたいので、


これだけは味付けなしの、素直に茹でたキクラゲがいいなあ。


f0232060_12424769.jpg









■「麺の坊 砦」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13003402/







# by meshi-quest | 2018-06-17 08:07 | 渋谷・神泉








吉祥寺の井の頭動物園へ向かう途中にある


おでんともつ鍋の居酒屋「おも家」でランチ。


f0232060_12263167.jpg


f0232060_12264231.jpg












海鮮丼とか、おでん定食とか、いくつかランチメニューがある中で、


やっぱりこの名前を見ると、どうしても選んでしまう「唐揚げ」


というわけで、薩摩赤鶏の唐揚げ御膳(1200円)を。


f0232060_12293185.jpg











唐揚げはサックサクに上がっていて、


味付けはシンプルで、薄味だが、


一緒に出てくる和風タルタルソースと一緒に食べるとちょうどいい。


ランチからホタルイカの酢味噌和えなんかも出てきて、


小鉢も多くて、満足感の高いランチ。


f0232060_1232076.jpg


f0232060_12321024.jpg


f0232060_12321898.jpg


f0232060_1232262.jpg


f0232060_12323478.jpg










■「おも家」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13215326/










# by meshi-quest | 2018-06-16 08:04 | 吉祥寺








今は無き、目黒にあったイタリアンの名店「メッシタ」の


オーナーシェフである美樹さんが手がける自宅兼レストラン「鈴木家」。


私の家からだとそこそこ遠くて・・・、久しぶりにきたーーー!!


f0232060_1153270.jpg


f0232060_11531567.jpg












相変わらず素敵な店内に、赤ワインで乾杯。


f0232060_11542933.jpg


f0232060_11544268.jpg


f0232060_11545021.jpg













まず1品目は、クロスティーニから。


ストラッチャテッラチーズという舌を噛みそうな名前だがw、


めちゃくちゃトロトロで美味しいチーズが


ほのかに酸味あるのあるパンの上にドーーーンと乗ってる。


味付けは、魚醤の風味と塩気。


ワインにめちゃくちゃ合う!!


f0232060_1203948.jpg


f0232060_120481.jpg












2品目は、鯛のポレンタ


ポレンタはコーンミールを煮たイタリア料理。


そこの鯛の身が加わり、不思議な触感と風味になってます。


すごく柔らかいかまぼこというか、個人的大好きな味。


f0232060_1232082.jpg













3品目は、サッと茹でた野生アスパラ


アスパラなんだけど、野性味あって、歯ごたえあって、確かに野生アスパラ。


日本だと滅多に食べられない貴重な食材とのこと。


f0232060_1253846.jpg












4品目は、ラディッキオのサラダ。


紫好きとしては、この野菜の色は好きだけどw、


苦みが強くて、他店では割と食べないことが多かったのだが、


「鈴木家」のラディッキオは全くえぐみやクセがなく、


パクパク食べれてしまうから不思議。


f0232060_1275650.jpg












5品目は、トリッパジェノバ風


ジェノバと聞いて、勝手に緑色を想像してしまったが、ホワイトw。


じゃがいもとトリッパが煮込まれてるのだが、


間違いなく今まで食べたトリッパの中で一番美味しかった。絶品。


実は、今日の料理の中で、一番感激したのはこの料理かも。


f0232060_12111471.jpg













6品目は、のれそれのオムレツ。


穴子の稚魚・のれそれが、こんなにたっぷりオムレツの上に!!!


超贅沢なオムレツw。


f0232060_12131473.jpg













7品目は、グリンピースのパスタ。


子供の頃、ホント、グリンピースが嫌いで、


なんで焼売とか、ご飯とか、この緑の丸いモノが入ってるのか・・・


と思っていたが、大人になるとこんなに美味しいグリーンピースに出会えるんだな。


このパスタ、めちゃくちゃ美味しいな・・・。


具材はグリーンピースだけなのに、


複雑なコクがあって、本当に不思議なパスタ。


f0232060_12153036.jpg













8品目は、白海老のパスタ。


これもシンプルなのに、


なんでこんなに旨味があって美味しいんだろか・・・。


魔法がかかっているとしか思えんw。


f0232060_1217714.jpg













9品目は、鶏バター


表面がバターでカリッカリに焼かれてて、


中の鶏も柔らかく、ものすごく美味しい。


f0232060_12185938.jpg


f0232060_12195861.jpg













10品目は、あか牛


言うまでもなく、ジューシーで、柔らかく、申し分ない赤身。


f0232060_12203820.jpg


f0232060_12204756.jpg













11品目のデザートは、のジェラート。


これもビックリするくらい美味しくて、


今まで食べた栗のデザートの中で、確実に一番美味しかった。


何から何まで、本当に凄かった。


舌と心に残るイタリアン。


f0232060_12221315.jpg













# by meshi-quest | 2018-06-15 08:08








中野在住の友達に紹介されて、


中野で人気の中華料理店「Sai(サイ)」へ。


f0232060_11253086.jpg


f0232060_11254181.jpg













まずは、紹興酒のサングリア。


最近、色んな中華店で紹興酒のサングリアを見かけるが、


紹興酒がちょっとクセがあるので苦手という女性には、


紹興酒のクセが果物で中和されるので、飲みやすくいいのかも。


f0232060_11281839.jpg













料理はアラカルトで注文。


1品目は、大好きな蒸し鶏の葱ソースがけ


かなりサッパリめの葱ソースで、


個人的にはもっと濃厚な葱油の方が好みかな。


f0232060_11294944.jpg













2品目は、点心


ショウロンポウ、豚肉としいたけの焼売、豚肉とトマトの焼売。


そして、エビのスティック春巻き。


どれもすごく美味しく出来てる。


f0232060_1132041.jpg


f0232060_11321169.jpg


f0232060_11323975.jpg














3品目は、薩摩赤鶏の広東風パリパリ揚げ。


シンプルなサクサクから揚げ。


f0232060_11343810.jpg













4品目は、エビのマヨネーズソース


中華店に来ると、エビマヨか、エビチリのどちらかは必ず頼む。


ソースも奇をてらわず、オーソドックスなエビマヨ。


f0232060_1136178.jpg













5品目は、塩味の青菜炒め


中華は全体的に野菜が少なめになりがちなので、野菜補給。


ホタテを入れて、サッパリと。


f0232060_1137911.jpg













6品目は、メインディッシュのオコゼの姿蒸し


「Sai」では、放血神経抜きの鮮魚を使っていて、


中華の代表的な魚料理、清蒸鮮魚をすごく推している。


f0232060_1143261.jpg












私も清蒸鮮魚は大好きな料理なので、


楽しみにしていたが、上手に出来ていて、確かに新鮮ではあるのだが、


もう少し油の利いた、コクのある味の方が好きかなー。


油と融合した醤油というより、醤油の味がちょっと勝ってしまってる印象。


そもそも白身としてオコゼがサッパリしすぎてたのもあるかも。


f0232060_11445630.jpg









■「Sai(サイ)」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13159163/









プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン