Excite ブログ
<   2006年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お待たせしました「麺の甲子園」関西地区予選です!
I「いよいよ始まりました、麺の甲子園。わたくし、『爆裂麺がし団』のIと申します」
K「なんですか、その『爆裂麺がし団』って?」
I「説明しましょう。『爆裂麺がし団』とは、正式には『爆裂麺喰いがしがし団』と申しまして、大会委員長である椎名さんが命名した、今大会を運営する組織の名称です。運営といっても、つまり、椎名さんと一緒に旅をして麺を調査・吟味・精査、ま、単に各地の代表麺を食す、という役回りであります。略して、『爆裂麺がし団』。そうですね、委員長」
椎名「その通りです。ところで、IとかKとか、君たちも何者であるかを表明しないといけないんじゃないの?」
I「はい、その通りであります。わたくしたち、I、K、S、そしてサトーは新潮社の編集者、カメラマンであります。今回の「麺甲」(麺の甲子園)は、毎月22日発売の月刊誌「小説新潮」にグラビアと共にドーンと連載され、委員長自らが健筆をふるいます。詳しくは、そちらをお読みいただきたいのですが、このレポートはまあ、その取材の模様の一部をこのブログをお読みいただいている皆様だけに、ちらりと披露するというものです」
S「テレビでいえば、副声でやっている解説みたいなものね?」
I「そのように考えていただければよろしいかと思います」
K「あれ、カメラのサトーは?」
S「今あいつトイレだけど、どうしてサトーだけイニシャルじゃなく、サトーなの?」
I「カメラのサトーはサトーですから」
S「???」
I「ディープなラーメン好き人はご存じかもしれませんが、食ライターの小野員裕さんが『ラーメンのある町へ!』という本を新潮社から出したのですが、記事の写真を撮っている、女性好きカメラマンがサトーでして、この名前で出てきます。麺好きの皆さんが気づいてくれればいいなと思って」
K「さて、ここで委員長から麺甲の予選システムについて少しご説明いただきたいのですが」
椎名「これからしばらくの間、強豪麺、古豪麺、新人麺、珍麺などを求めて日本各地を十以上のブロックにわけて旅をするわけです。それがまあ、とりあえずの予選になるのだけれど、その時点でどのチーム(麺)が勝ち上がるという正式な決定はしません。全国をまわった後に、各地の代表を決め、そして最終的に栄えある第二回、麺の甲子園の優勝校(優勝麺)を一年後くらいに決めます。オレは年中、旅をしているし、その間、日々絶え間なく麺を食っているわけで、そうした時に突然、キラ星のごとく現れる麺があるかもしれない。実際、去年、名古屋で遭遇した台湾ラーメン(なのにアメリカンもある)がそうだったし、ちがう意味で、先日の大分のやせうまも衝撃的だった。そうした、突然発見的な麺も参加させていくつもりです。それと、このブログで皆さんが推してくれる麺もぜひ参考にしたいと思っていますので、皆さん、選抜校(選抜麺)のご推挙をよろしくお願いします」
I「委員長、ありがとうございました」

         *


f0039307_12471517.jpg

f0039307_12512584.jpg

K「そろそろ、一回目の模様を実況しようよ」
S「甲子園に敬意を表して、初回は関西編ですね」
I「委員長、今回、印象的だった麺は……」
椎名「まず、大阪・難波にある『千とせ』の『肉吸い』『肉うどん』だろうなあ。名前が艶かしいし、卵かけご飯との取り合わせも意表をついてぐっときたなあ」
S「そういえば、美女が一人で一心不乱にライスに入った生卵をかき混ぜていましたね。かなり通い慣れている風で、きっとこの味に病みつきになっているのだろなと、私は分析しました」
サトー「僕、ああいう女性、好みなんです。何にでもひたむきで、一所懸命な人」
K「普通、OL同士って連れ立ってランチしますが、彼女の周りに肉うどん好きがいないんだろうな。でもカップルで肉うどん食べてる客もいましたね」
I「女同士ではヤなんでしょうね。場所は吉本興業から徒歩一分。芸人の客も多く、肉吸いはもともと二日酔いの芸人が腹にこたえるからうどん抜いて、と作ってもらったらしいです。うどんじゃなくて、豆腐を入れるバージョンもあると聞きます」
椎名「オレ、事務所のそばに、ああいう店があったらいいなと思ったよ。肉もおつゆもネギも、いっぱい入ってたよな」
K「天ぬきが江戸前の蕎麦屋だとイキだとか言いますね。肉吸いは肉うどんの〈肉ぬき〉で、実に関西的な粋(スイ)だと思いました。うまいし、実があるだし、シャレてもいる」
S「あれシャレてるのかなあ。肉吸いってネーミングは興奮させるけど」

             *

f0039307_1238039.jpg
I「さて、次に向かったのが神戸は長田区のお好み焼き屋さんですが、ここで参加資格について討議がなされましたね。今後もこうした問題は発生することが予想されますので、皆さんにご報告しておきましょう」
S「参加麺は、そばめし、でした。要するに、焼きそばにライスを、いや、ライスに焼きそばを混ぜた炒め物ですよね。問題は、焼きそばが炒められる時、コテで短くぶった切る点です。ご飯つぶと同じ長さじゃないと食べにくいですからね。したがって、食べる時は既に麺じゃなくたっているわけです、形状的に」
K「麺の長さ問題ですね。委員長、そのあたりどうなんですか? 麺は最低何センチの長さが必要なんでしょうか?」
椎名「7センチくらいでしょう、経験上」
K「即答しましたね。じゃあ、7センチと規約に入れておきましょう」
S「そうすると、そばめしは規定に合わないですけど……」
椎名「でも、それは、焼きそばがかわいそうだと思うんだよ、オレは。だって、そうなる数分前まではきちんとした長さのある生粋の焼きそばだったわけだろ。それを、他人の一方的な事情で不本意ながら短くされちゃうわけだから、そこに何らかの救済処置があってしかるべき気がするなあ」
K「例えば……?」
椎名「例えば、出場五分前まで麺だったものには、参加資格を与えるべし、とか」
K「五分前ですね。じゃあ、それも規定に入れておきましょう」
椎名「オレはそういう題の小説も書いてるから、モヤシとかモズクとかも入れたいなあ。尿酸値にもいいんだぞ」
一同「ええっ!?」
椎名「啜(すす)れるものは麺なんだよ。個人的には、麺に求める一番のものって〈啜る〉という行為かもな」

            *

f0039307_12384447.jpg
椎名「大阪・生野区の『鉄板焼 万才橋』も、こういう店が事務所のそばにあったらなあ、と思ったなあ」
K「事務所のそばに置きたいというのが、委員長の基準というか誉め言葉ですね」
椎名「ああいう店があったら、貸切にして、みんなにおごっちゃいたくなる」
K「安かったですよね、なんといっても。ホルモン盛合せが450円ですよ! 二人前も頼めば目の前にドーンというボリューム!」
S「興奮するなよ。チリトリ鍋の最後に入れるうどんもうまかったけど、他に食べた内臓系が、辛くて、うまった。卓に乗ってるコチュジャン放りこんで」
f0039307_1239262.jpg
椎名「麺じゃないけど、ああいう麺の周辺にあった、いってみれば応援団系も充実していた。サトーががしがし食っていた、あのピンク色のやつ……」
S「あれは、済州島の料理です。豚の子宮を叩いたものらしい。おそらく、子宮に反応したのでしょう、サトーは」
I「やや薄暗い店内といい、出てくる料理といい、たけしさん主演の『血と骨』をわたしは思い出しました」
            *

f0039307_12395511.jpg
I「それと正反対でゴージャスな和風の店が京都・祇園の『鍵善』。くずきりが何と、900円でした」
S「900円といえば、チリトリ鍋が二人前じゃん」
K「まだ言ってる。委員長は甘いものはいけるんですか?」
椎名「おれ、ケーキとか洋風はダメ。和風は比較的大丈夫だな」
K「あれは……麺ですよね、委員長」
椎名「長さも7センチ以上あるし、参加資格には問題ありません。Iがうまそうに食っていたなあ」
サトー「真昼間から、祇園の甘味屋に、おじさんたちが5人もそろってくずきりを食べている光景は、異様でした、はっきり言って」
f0039307_12401679.jpg

             *

 ここで紹介した参加麺は、ほんの一部です。正式な予選の模様は、発売中の小説新潮「麺の甲子園」をご覧ください。次回は、「高松さぬきの決戦」です。
                                                     (文責・I)

●今回、出場した店
「千とせ」大阪市中央区難波千日前8-1 ℡06-6633-6861
「ひろちゃん」神戸市兵庫区中道通8丁目1-31 ℡078‐621‐4282
「鉄板焼 万才橋」大阪市生野区勝山北5-9-5  ℡06-6716-1560
「鍵善」京都市東山区祗園町北側264  ℡075-561-1818
 などなど。


※3月中旬に、東北取材を予定しております。福島、宮城、山形、青森、岩手、各県のこれぞという強豪麺、珍麺がありましたら、ぜひお知らせください。          (麺がし団のIより)
by shiina_report | 2006-01-11 11:00 | Comments(910)

<椎名誠プロフィール>
1944年東京生まれ。東京写真大学中退。流通業界誌「ストアーズレポート」編集長を経て、現在は作家、「本の雑誌」編集長、映画監督など幅広い分野で活躍。著書は『さらば国分寺書店のオババ』『哀愁の町に霧が降るのだ』『新橋烏森口青春篇』『アド・バード』『武装島田倉庫』『岳物語』『犬の系譜』『黄金時代』『ぱいかじ南海作戦』など多数。紀行エッセイに『波のむこうのかくれ島』『風のかなたのひみつ島』などがある。近作の『全日本食えばわかる図鑑』には第一回≪全日本麺の甲子園大会≫の模様を収録。ブンダンでも随一の麺好き作家として知られ、世界中どこでも「一日一麺」を実践する、敬虔な地麺教信者でヌードリストである。

以前の記事

最新のコメント
Awesome work..
by buypapers at 01:59
Organization..
by RonaldMox at 19:39
im hot and h..
by uncle porn at 20:19
im hot and h..
by toilet at 03:15
Great recipe..
by Gina R Bridges at 19:28
Thanks......
by Hidden Water Pools at 05:13
Thanks........
by Hidden Water Pools at 05:08
42d2hzmy kan..
by Aquargegag at 11:05
yoo5la2p fre..
by subsclochugs at 07:20
0hettakr lyf..
by Pipseequisem at 04:37
yhkpybm5 far..
by Wappreopssow at 16:32
I have knowl..
by Intaxynaiff at 12:13
le7v15c1 cel..
by Kiptpoub at 08:36
thanks for s..
by airmax 90 at 13:19
good articles
by airmax 97 at 13:18
generic viag..
by loneskiomm at 05:13
t4g7n63o kim..
by Camontomo at 01:13
payday loan ..
by Djgtyuukedcc at 10:52
3717 http://..
by zryjkpjip at 11:19
http://still..
by adummaMumrw at 21:22

最新のトラックバック
halloween cake
from Toplist23.de
123
from essaypapers.fa..
123
from writepaper.date
ultra Import..
from dairypromote.net
jacket men s..
from www.cobauroi.com
Ayyandeals.com
from ayyandeals.com
http://laram..
from laramedia.org
Www.Stevensp..
from Www.Stevenspas..
please click..
from caribbeanmigra..
http://mobil..
from mobileseller.in
Tvfc.de
from Tvfc.de
http://www.g..
from www.gayrayong...
Tshirt hoard..
from tshirtdelight...
http://Cineu..
from Cineupdatz.com
Www.Ya.Lt
from Www.ya.lt
clique em me..
from cavallinoaccom..
olhar para e..
from bluestrike.net
http://www.c..
from www.clearskyre..
http://www.h..
from www.hoymix.com
http://usome..
from usomedia.mt.my..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム