MeguMild
完全自主制作CD発売中!!

2009/12月リリース 
【fever】
¥500
 drop/フリージア/君の住む街/15/time flies

2009/5月リリース 
【everyday】
¥500
 air paint/東京/raining/ハナビ

2009/1月リリース 
【cherry】
¥300
 limit/つよがり/simple

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/9月リリース 
【green】
¥300
 adventure love/
バイバイ,サンキュー/silver

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/6月リリース 
【lemon】
¥300
 first/worlds end/hot

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/2月リリース 
【scarlet】
¥300
フラプラ/lovesong/over

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/11月リリース 
【navy】
cryberry/
cherry me/ハナビ

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/8月リリース 
【white】 
happy/no enough/raining
和田先生
前のブログで書いたことにも関係あるんだけどさ、
コメントくれてたからすごくそのことを考えたんだけど、

おれ小学校4年の時まで
めーーーっちゃ泣き虫な男の子だったの。
異常なくらい、
なんか泣いてたの。
泣くスペシャリストだった。

おれの家族は剣道一家で、
親父以外はみんな剣道やってたの。
小学校のスポーツ少年団で。
で、おれは4年の時に
剣道やめたいって思ったの。
ソフトボールやりたくて。
だって、ソフトボールやってるやつ
イケてるやつばっかだし
道着で汗臭くないし
かっこ良かったのよ。ソフトボールのやつら。

んで、おれ
辞めるっつったの。
したらさ、今でも憶えてんだけど
剣道の先生に和田先生って人がいてさ、
今思えば、変な男の先生だったんだけど、
おれ、その先生にすごい止められたの。
辞めるなって。
おれ試合弱いのに、ずっと副将っていうポジションもらってて、
いわゆる、弱いのにずっとレギュラーだったの。

でも、おれ辞めるって言いまくってさ。
理由はさすがに言えなかったけどさ、
辞めるって言いながら、めっちゃ泣いたの。

したら、和田先生さ、

分かったって言ってさ。

分かったけど、おれに強く言ったことがあって

「藤井、男は人前では泣いちゃ駄目だ」
って言ったの。和田先生。

おれさ、そん時から泣き虫治ったんだよ。
何年も、自分の思い通りにならない時には
泣いてたのに、
意味不明なことに、そんな一瞬の出来事が
爆弾みたいにおれの心に残っててさ、
20年くらい経った今でも
おれの心に残ってんだよね。

だってさ、今和田先生、
きっと40歳くらいだよ。
うろ覚えだけど、違ってたらまずいけど、
和田先生確か、結婚してなかったはずなんだよ。
なんか、ブログでこんなこと書いて
何言ってんだかわかんねーけどさ、

ブログとかいいけどさ、
あん時の和田先生の言葉はさ
確実におれの心にスマッシュヒットしてさ
あの一言で
おれは泣かなくなったんだよね。

きっと理由とかどーでもいいと思うんだ。
だって人前で泣いちゃ駄目ってルールも法律もないでしょ?
そんなことよりさ、
あん時の和田先生はかっこ良くてさ
道着臭くても。
それがおれのルールになったんだよね。

あーなんか今日はとりとめもなかったな。
今日ストリートで出会ったみんなありがとう!
by megumild | 2008-08-02 23:35 | Ayumu Fujii