MeguMild
完全自主制作CD発売中!!

2009/12月リリース 
【fever】
¥500
 drop/フリージア/君の住む街/15/time flies

2009/5月リリース 
【everyday】
¥500
 air paint/東京/raining/ハナビ

2009/1月リリース 
【cherry】
¥300
 limit/つよがり/simple

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/9月リリース 
【green】
¥300
 adventure love/
バイバイ,サンキュー/silver

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/6月リリース 
【lemon】
¥300
 first/worlds end/hot

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/2月リリース 
【scarlet】
¥300
フラプラ/lovesong/over

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/11月リリース 
【navy】
cryberry/
cherry me/ハナビ

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/8月リリース 
【white】 
happy/no enough/raining
アスレチック
ユタカ

千葉県のアスレチックに行ってきた。この半端じゃない暑さの中、身体を動かすのは体力がほんとに削られる。気持ちがリフレッシュするからいいけどね。

入ってすぐの所に看板があって、それがすごいインパクトで思わず写真を撮ってしまった。

アスレチック_b0130341_20151684.jpg

最初に注目したのは、「元気一パイですか…」って謎な日本語のおかしさに笑っちゃったんだけど、よくよく読んでるとそんな事はどうでもよくなるくらいこの看板がすごいんじゃないかと思えてきて。

この僅かなスペースに、いたわりの言葉がたくさん入ってて、その上、植物にまで配慮をしているところ、ただ者ではないなと。

誰かをいたわる気持ちってのはなかなか普段口にする事は少なくて、たまに言ってみりゃ気持ち悪いとか茶化されてしまったりする。

どちらかが受け止める気がなければ相手にされなくて終わるし、いたわる意思がちゃんと疎通出来ているなら、ちゃかされたりしない。

この看板を俺が一番最初にに見た時、文字とか文章とか表面的なところで笑ってしまったようになるか、ちゃんと内容を考えてありがとうって看板に思えたようになるか。
いつ誰がそういう気持ちを向けてくるかわからない以上、いつでもちゃんと向き合いたいね。
by megumild | 2008-07-28 20:27 | Yutaka Takenaka