MeguMild
完全自主制作CD発売中!!

2009/12月リリース 
【fever】
¥500
 drop/フリージア/君の住む街/15/time flies

2009/5月リリース 
【everyday】
¥500
 air paint/東京/raining/ハナビ

2009/1月リリース 
【cherry】
¥300
 limit/つよがり/simple

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/9月リリース 
【green】
¥300
 adventure love/
バイバイ,サンキュー/silver

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/6月リリース 
【lemon】
¥300
 first/worlds end/hot

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/2月リリース 
【scarlet】
¥300
フラプラ/lovesong/over

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/11月リリース 
【navy】
cryberry/
cherry me/ハナビ

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/8月リリース 
【white】 
happy/no enough/raining
息遣い
RADWIMPS聴きました。あゆむです。
遅いのかな?
YOUTUBEで「オーダーメイド」って曲のPVを見た。

んで、曲書きたくてたまんない気持ちになりました。

PV見てて、最初、
このPV作った人はすげーなって思ったの。
だって、曲のイメージどんぴしゃだし、
むしろ曲と同じくらい熱いメッセージ感があって。
RADWIMPSはこんなPV作ってくれる人と出会えて幸せじゃん
って思ったの。

だけどさ、
もしかしたらもっとすげーのはさ、
このPV作る人に
こんなにイメージをきちんと伝えることが出来たのは
この曲のおかげなんじゃないのかな
って思った。
この歌詞、このメロディー、アレンジ、息遣い。

最近レコーディングしてて
ことボーカルに関しては
あまり上手に歌うことにとらわれないようにしようと
思ってんの。
上手に歌うなんてのは、作戦にしか過ぎなくて
おれが音楽やってんのは
今のおれの息遣いや、気持ちを
ステレオにぶち込んで
そのものでみんなとキャッチボールしたいと思ってんの。
でも根っこの気持ちを忘れちゃったら
きっと誰もおれのボールなんて
見ないでしょっ
て思うんだよね。

おれはヒットチャートってけして嫌いじゃなくて
夏にサザンが売れるのだって全然すばらしいことだと思ってる。
だってさ、
桑田さんは、日本の夏の恋人達の息遣い、温度を
知ってなおかつ、
それをウタで届けられる天才だもの。
毎年、この時期になると
ついつい「真夏の果実」を口ずさんでは
ドンキにまぎれ込んでは

もんもん

とするよね。
がっくし。

あー早くライブして!!
by megumild | 2008-07-26 00:42 | Ayumu Fujii