MeguMild
完全自主制作CD発売中!!

2009/12月リリース 
【fever】
¥500
 drop/フリージア/君の住む街/15/time flies

2009/5月リリース 
【everyday】
¥500
 air paint/東京/raining/ハナビ

2009/1月リリース 
【cherry】
¥300
 limit/つよがり/simple

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/9月リリース 
【green】
¥300
 adventure love/
バイバイ,サンキュー/silver

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/6月リリース 
【lemon】
¥300
 first/worlds end/hot

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/2月リリース 
【scarlet】
¥300
フラプラ/lovesong/over

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/11月リリース 
【navy】
cryberry/
cherry me/ハナビ

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/8月リリース 
【white】 
happy/no enough/raining
エイプリル
ユタカ

はい、四月。しょーもない月並みな質問すれば、みんなエイプリルフールはやったんだろか。

人は日々微細な嘘から大きな嘘まで色々嘘をつきながら生きてるそうな。

特に微細な嘘に関しては意識せずに行われている事もあり、果てにはその嘘の為に記憶が事実と変わってしまう事もあるそうな。

そんな事を科学者に言われてしまえば、もはや4/1だから嘘をついて騙してみようなんて気にはならん。自分ももしかしたら無意識下に嘘をついているのだ。そして、記憶まで塗り替えているのかもしれんのだ。一番騙されているのは、なんと嘘をつきたくないと思っている自分。科学者さんよ、そんな事実悲しいぞ。

まー、そういう些細な嘘で人は心のバランスをとってるんだろな。それで精神が破綻しないなら、オッケーとしようじゃないか。

で、そんな事を踏まえた上でエイプリルフールだが、目立った嘘はつかなかった。ま、ユーモアのセンスが問われる嘘ですからね、面白いのが思いつかなきゃ無理に嘘つく必要もない。

海外では、4/1にでかでかと嘘の広告出して注目浴びたり話題提供したりする会社もあるみたいだけど、そういうのもやっぱり後から判ってにやりとしてしまう感じなんだよね。そういうセンスのある嘘は素敵。それは嘘じゃなくて高度なジョークだーもんね。

妙に生真面目な自分は、結局の所あまり面白い話も出来ないので、マイペースに黙々と泳いだエイプリルフール。
来年までに面白いの思いつくかしら。
by megumild | 2010-04-02 01:48 | Yutaka Takenaka