MeguMild
完全自主制作CD発売中!!

2009/12月リリース 
【fever】
¥500
 drop/フリージア/君の住む街/15/time flies

2009/5月リリース 
【everyday】
¥500
 air paint/東京/raining/ハナビ

2009/1月リリース 
【cherry】
¥300
 limit/つよがり/simple

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/9月リリース 
【green】
¥300
 adventure love/
バイバイ,サンキュー/silver

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/6月リリース 
【lemon】
¥300
 first/worlds end/hot

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/2月リリース 
【scarlet】
¥300
フラプラ/lovesong/over

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/11月リリース 
【navy】
cryberry/
cherry me/ハナビ

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/8月リリース 
【white】 
happy/no enough/raining
喪服
ユタカ

友人から喪服持ってないっすか?との問い合わせあり。んー、昔葬式に着ていった黒いスーツがあるけど、穴空いちゃってるしどうなんだろって思った為、一日遅れでメール返信したら、まだ借りたいとの事。じゃあ、取りにおいでって事で自宅まで彼参上。

親戚のお葬式とかかなと思ったら同級生のお葬式だとの事。ちなみに、彼とは同級生なので、俺と同い年の人のお葬式って事になる。交通事故とかそんなではなく、過労死だとの事。

死ぬ程腹が減ったとか、死ぬ程疲れたとか例えの表現として使う場合はあるけど、その同い年は一体どれくらい働いて、どれくらい強いストレスの下生きていたんだろう。

20代後半で身体がもともと虚弱体質とかでもなければ、なかなか過労死って無いんじゃないだろうか。そう思ってちょっと調べてみたんだけど、最近は20代後半から30代にかけての世代でも過労死する人が多いらしい。

ストレスを感じない日がない訳ではないけど、死に至ってしまう程のストレスではない。そんな日々を送っている自分がまだぬるいと感じつつも、生きていなければだめだからこそ、たまの休みはやっぱり大事なんだなとも思う。

過ぎたるは及ばざるが如しって言うけど、まさにこの事なんだろな。

中庸がよいね。

身体は労りながら精一杯頑張りましょう!
by megumild | 2010-03-02 23:55 | Yutaka Takenaka