MeguMild
完全自主制作CD発売中!!

2009/12月リリース 
【fever】
¥500
 drop/フリージア/君の住む街/15/time flies

2009/5月リリース 
【everyday】
¥500
 air paint/東京/raining/ハナビ

2009/1月リリース 
【cherry】
¥300
 limit/つよがり/simple

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/9月リリース 
【green】
¥300
 adventure love/
バイバイ,サンキュー/silver

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/6月リリース 
【lemon】
¥300
 first/worlds end/hot

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/2月リリース 
【scarlet】
¥300
フラプラ/lovesong/over

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/11月リリース 
【navy】
cryberry/
cherry me/ハナビ

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/8月リリース 
【white】 
happy/no enough/raining
ロックの向こう側
ユタカ

ロックの向こう側、遊びにきてくれた人、ありがとうございましたー!楽しかった!

久しぶりに対バンしたバンドも初めて見るバンドもいましたが、相変わらずMarbleはアットホームなオーラが充満しておりまして、色んな人達と気軽に話せてしまいます。マーブルマジック。

雨模様の中、沢山の人がライブを楽しみに観にきてくれるのは嬉しい事だね。鳥羽ちゃんと同じくロックの向こう側が何なのかはよくわからないけど、向こう側とかこっち側とか関係なく、バンドとお客さんがライブハウスで楽しんでる様子があれば場所なんか関係ないと思う。

沢山の人がハッピーになれる場所を作る為に諦めないでみんな頑張ってんだよね。



帰りの電車で、一つ向こうのドアの前でドアに映った自分にずっと怒ってるおじさんがいた。きっちりスーツを着て髪も整ってて普通に立ってたら、ごくごく普通のサラリーマンなんだろうけど、一人で怒ってるもんだから、ちょっと普通ではなかった。

毎日何かと闘い続けて疲れてしまった結果、あのおじさんはドアの向こうにいる自分に怒る事で何か心の中のもやもやを解決してるんだろか。
ちょっとだけ前に踏み出して、楽しくなったら手を挙げて生の音楽に触れたら、もやもやに押しつぶされそうなハートを復活させる術を覚えたら、ドアの向こうの自分に怒りをぶつけなくても済むんじゃないかなと思った帰り道。明日からも頑張ろうと思えるようになるんじゃないかと思った帰り道。

ちなみに、そのおじさんとは同じ駅で降りた。駅に降りたらおじさんは普通だった。

また次のライブまでストリート頑張ろう。色んな人にメグマイルド届けていこう。


かなーり余談だけど、連日の暖かい気候のお陰か、うちの観葉植物パキラ君がかなり元気を取り戻してきた。そろそろ栄養剤を与えて元気さを倍増させる時期かな。
by megumild | 2010-02-26 23:55 | Yutaka Takenaka