MeguMild
完全自主制作CD発売中!!

2009/12月リリース 
【fever】
¥500
 drop/フリージア/君の住む街/15/time flies

2009/5月リリース 
【everyday】
¥500
 air paint/東京/raining/ハナビ

2009/1月リリース 
【cherry】
¥300
 limit/つよがり/simple

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/9月リリース 
【green】
¥300
 adventure love/
バイバイ,サンキュー/silver

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/6月リリース 
【lemon】
¥300
 first/worlds end/hot

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/2月リリース 
【scarlet】
¥300
フラプラ/lovesong/over

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/11月リリース 
【navy】
cryberry/
cherry me/ハナビ

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/8月リリース 
【white】 
happy/no enough/raining
見直し
ユタカ


今ある企画の為に、自分の弾いてるフレーズを改めて譜面におこして見てみている。バンドスコア形式の紙に書き込んでいくんだけど、これがなかなか楽しい。

新曲を作る作業ってのは大体スタジオで実際に楽器をメンバーと弾きながら合わせつつ作るもんだから、譜面におこして改めてアレンジしたりとかはあんまりない。てか、メグではそういう風に作った事は今まで無い。

昔の曲から最近よく演奏してる曲まで色々あるけど、結構ベースの弾き方だったり三人の音の中で自分がどの辺にいてどういう効果をもたらしたかとかの考え方も色々変遷してる。今譜面にしているのは最近の曲なんだけど、端的な印象としては結構シンプルに弾くようになったんだなーって印象。

思えば楽器もどんどん変わって、最初の頃は割とスタンダードな4弦のベースだったけど、5弦のベースに持ち替えて、その後また違う形の5弦ベースに持ち替えて、それが最近使ってるやつなんだけど。楽器毎に音のキャラクターが違うから、多少アレンジにも影響してくる。

最初の4弦ベースの頃は、今聞き直してみると「やんちゃ」笑

一曲の中にあれもこれも詰め込みたい感じが伺える。最近はあれもこれもじゃなくてどっかしらに少し主張を入れたい感じ。

言いたい事は一つだけの方がたくさんあるより伝わりやすい。

自分が弾いてるフレーズを譜面にして改めて見返してみて、最近のシンプルな感じがとても気に入ってる事を再確認。

今はこの感じを突き詰めたいなー!
by megumild | 2010-02-16 16:25 | Yutaka Takenaka