タグ:NASA ( 1 ) タグの人気記事

みなさん、こんにちわ☆

今日は北風がひんやり冷たい日となりました。
夜は温まるおなべやおでんなどいかがでしょう~^^♪

先日の巨大隕石落下予告のメール、ブルース・C・マレーから送信された「重要になる可能性のあるEメール」は、本当だったのかもしれません!!

 Kazumoto Iguchi's blog
「来週月曜日17時〜21時に隕石が地球に衝突するゾ!」:マレー博士のeメール!?


井口氏のブログ記事にあるように、その内容は小さな街ほどの大きさの隕石の衝突に関する内容が記されていたというメール。
そしてそれは、マレー氏がただ危険が迫っていることを知らせたかった!というものでした。

予想されていた日は17日頃でしたが、少し遅れた昨晩19日、アメリカサウスダコタで巨大な隕石が目撃されたようです!

b0213435_16195643.jpg
動画のスクリーンショット


「夜にこんな光は一度も見たことがないわ!おそらく家が1~3個分くらいの大きさだったわ!」
彼女は言いました。

「It was HUGE n AMAGING!! The light was amazing!」

緑色に光る巨大な隕石の火球がサウスダコタ州の空に!



---以下翻訳したものです。私流に言い方を変えてます^^---


それは午前3時30分頃でした。
私は巨大な明るい緑色の火球を見ました。すごい驚きました!
私は運転していました。 
最初にそれを見たときには、少なくとも1ブロック幅ほどある広いもので、ほぼまっすぐにやってきているように見えたんですよ!
明るい緑色で、鮮やかな輝きの光る棒のようで、もちろん凄く明るかったわ。 隕石はすごいスピードで落ちていました。

私がいたところからハーフマイルほど近く、あるいはそう思われました。
もしかしたら1マイルくらいだったかも? 距離を伝えるのは難しいわね。

ここはとても眺めもいいし、フラットなエリアなので、遠くまで見ることができます。でもおそらく私の位置からみてそのくらいの距離だったと思います。

それは後ろに小さな尾があって、深い赤色の砕け散ったような塊があるように見えました。
完全になくなる前にはおよそ1-3件分の家のサイズで崩壊しました。
それは地面からわずか1000~2000フィートだったと思います。 

私はそのあまりの大きさのため、そしてどれほど近距離かを思って怖れていいました。
"オーマイゴッド!"

私は、NASAや他の誰かがこのような巨大なサイズの隕石を追跡しなければならないと思います!
(実際彼女は警察に通報したそうです)
本当に先ほど私が言ったように、それはヒュージ(巨大)なものでした!

それはほとんど北から南に向かって、すごいスピードでまっすぐにやって来たため、私は恐ろしくて写真をとることができなかった。

車の中にカメラを入れておけばよかったと悔やまれます!

Mary G

元記事:South Dakota,Kansas Green Meteor Fireball 19OCT2011

----ここまで----

NASAは一般市民には、危険なことはあまり伝えないようですね(・_・;)
どこかの国の未曾有の事故報告と同じでしょうかっ!