タグ:光の世界 ( 3 ) タグの人気記事

みなさん、こんばんわ★

このブログを書き始めた時間は夜中の3時3分です。

今年に入って私の身の回りでいくつかの不思議なことが起こり始めています。


いつもならあちこちの海外情報やサイトチェックをしてはいますが、去年ほど特定した内容に絞って検索や資料を調べたりはしていないのに、なぜか必要な情報だけが集まってきます。

エレニン彗星や地震を予言した少女9Naniaの記事が次なる惑星ニビルの接近について語っているにも関わらず、あるいは偽情報に振り回されないように真実を捉えようと各諸国の陰謀や諜報にも耳を傾けているにも関わらず、そちらの情報は私の時空間を避けて通り過ぎていきます。

・エレニン彗星関連記事

・2012年イヤーゼロ関連記事


今の私に集まってきて私のナワールスピリットを捉えるものは「光」に関連する「不思議な現象」の情報ばかり(・・;)

前回も光についての記事はいくつか紹介しています。

・「光の時代」到来の前兆

・地軸と磁場・・変動の前兆?!


先ほどようやく原稿の執筆を一段落させ、とあるサイトをみているとこんな情報が載っていました。

◆1月23日 ロシアで奇妙な未知のオブジェクト夜に出現

マヤ宇宙5次元の扉が開き始めたのかも…?!_b0213435_411185.jpg


サフィン・ウファの有名な写真家は、2012年1月23日に異常な輝きのビデオ撮影に成功した。
彼は友人に電話をかけた。
グリーングローブ通りの上空で、夜の8時頃のこと、異常な光がちらついていた!と。

そしてその場所に到着した彼は、まるでUFO現象に魅了された子供のように夢中になってレンズとカメラのライトで撮影。



元記事 Strange unknown object in the night sky, UFA, Russia – Jan 23, 2012

2012年新しい時代の始まりに向けて、5次元の扉が開かれ始めたのかもしれません!


◎不思議現象1
いつもなら私の視界に映っているのは、普段どおりの日常見る現実の光景だけです。ところがその現実に別の世界が一瞬シンクロして見えるのです。
たとえば・・私の目は駐車場を捉えて見ているとします。視界にはちゃんと何台もの車が見えています。その視界全体のある一角に別の光景が見えてきます。工場で働く人の姿や煙突から出る煙、匂いまでしてきます。それは私の頭が想像しているものではなく、あくまで自発的に見えてくるものです。
つまり二つの現実を見ているような感覚。


◎不思議現象2
音が交差して聞こえてきます。
例えば今真夜中ですので、外はシーンとして静かです。
電話やテレビ、近所で遊ぶ子どもたちの声もしません。これは私のいる現在です。ところがそこへ人の会話が聞こえてきます。
内容もはっきりと伝わってきます。男性と女性が二人でしゃべって笑っていたりします。

◎不思議現象3
当たるはずのないところに突然光が現れます。
目の錯覚かもしれません。
でもいつもではないのです。
視界の左端においてある本の角が光りだしたり、右端においてある薬の箱が虹色に輝きだしたりします。
カーテンをしめているので月灯りなども入らない部屋で真夜中に電気を消しているのに、壁がオーロラのような光模様を写しだします。


次元の扉が開かれるとアセンションが始まります。

今まで見えないものが不思議な感覚を通して見えたり、聞こえたり(幽霊とかじゃないですよ!!)、幻やデジャブが白昼夢のように現れたり、超常現象やUFOに遭遇したりします。

次元が変わるという状態を未体験の人なら、おそらく頭がおかしくなったのかと思うことでしょう。
マヤの遺跡で地下世界が見つかったという話もきいています。

何だかチューニングしたら通り抜けちゃいそうです(゜o゜)!


何かがやってきていますね。
地球のポールシフトなのでしょうか?
それとも銀河直列の前触れなのでしょうか。

不思議は神秘的で美しいけど、皆さんは不安になっちゃうかしら?^^

ではみなさん、おやすみなさい。
明日も仕事頑張らねば!

娘は受験生!面接間近です(^_^;)!

ふぁいと♪
みなさん、こんにちわ☆

天と地をつなぐ「じゃぐゎーる」の引き寄せ?!_b0213435_16461638.jpg

どうですか?
ジャガーの三つ子の赤ちゃん…超かわぃ~ぃですね!

美しき猛獣ジャガーに三つ子が誕生

23.01.2012, 14:53
 ノボシビルスク動物園は、様々なネコ科動物を世界で最も多く保有している。そして、新たに三つ子のジャガーがその仲間に加わった。三つ子はオス1頭とメス2頭からなり、ジャガーの新しいカップルの初めての子供たちだ。
 父親となった2歳のオス、ポルギはドイツのドルトムントの動物園からノボシビルスク動物園にやってきており、母親となった6歳のリュバワは、モスクワより400キロ南に位置するリペツク市の動物園から嫁入りに来た。 ジャガーは絶滅危惧種で、レッドデータブックに登録されている。ジャガーは、世界で3番目に大きいネコ科の動物で、南北アメリカ大陸では最大となっている。南米のインディオたちの言語で、「ジャガー」とは「一跳びで殺す者」という意味だ。



☆2012年中国でスターチャイルドが発見されました。

天と地をつなぐ「じゃぐゎーる」の引き寄せ?!_b0213435_16524661.jpg

少年の目は美しいブルー。

彼は真っ暗闇のなかでも文字が読めるといいます。

Alien Hybrid Or Starchild Discovered In China? 2012



三つ子のジャガーも、ブルーアイズキャットボーイも「じゃぐゎーる」の守護者、月の女神トラツォルテオトルに送られた天の使者かもしれません!


数日前、驚くほどの稲妻がオーストラリアを襲ったそうです。


海岸地域を襲った嵐により、人や家屋が落雷で被害
by オカさんのブログ

天と地をつなぐ「じゃぐゎーる」の引き寄せ?!_b0213435_16443557.jpg


2012年「光」は天と地をつないでいきます。
古い時代と新しい時代が変わるからです。
この光もそのことを示すオラクルではないかと思います。

色々なところで象徴が具現化してきていますね。

人々が明るい光の世界を求めていることが、宇宙的な引き寄せによって具現化してきているのです。
マヤのオラクルは人類の希望を具現化させる象徴体系なのですよ♪^^

「光の時代」到来の前兆

みなさん、こんにちわ☆

私がマヤ暦の象徴世界と古代マヤ文明の叡智に引き寄せられてから、2012年でちょうど7年目となります。

神秘体験をする以前の私、そしてマヤの象徴的世界観に出会う以前の私は今の私とはまったくといっていいほど別人でした。

昔の私にとってこの世界は、住み難く生き辛く、毎日が社会や他人に振り回されながらも抜け出せず、爆発しそうな感情を抱えながら人生に翻弄される日々を過ごしていました。


でも…現在の私にとってこの世界は「あるがままの現実という世界」
ただそれだけです。

もちろん私の肉体はこの世界で生きているわけですが、地球意識から宇宙意識へと変わったことで、日々生まれてくる感情や人間関係のわずらわしさに翻弄されなくなりました。

言葉では表わせない「象徴的な世界」や「芸術的な真理」「次元を超えたアントローポスとしての生き方」などがあり、人間は愚かな存在だということが認識できたからだと思います。

 ☆

「光の時代」到来の前兆_b0213435_14405818.gif


マヤ占いを始めた頃は「マヤ占い」自体があまり知られていませんでした。
いったい「マヤ文明」がどんな歴史的背景をもっていて遺跡が何を語っているのかなど、一部の興味ある人たちにしか知られてなかったように思います。

ところがこの数年間かけて少しずつ知られるようになった「マヤ文明」「マヤカレンダー」「マヤ占い」のおかげで、鑑定にみえる方々の内面に変化が感じられるようになっています。

何年か前にマヤ占いを通してお話をさせていただいた方の心の中には、マヤでいう時の守護者「ナワール」が、種を撒いていてくれたのでしょう!
あるいは数年のあいだにマヤ占いを知った方がマヤ占いやマヤ暦がもつ時の思想、世界観を感じとって生きてこられたからなのかもしれません。

象徴する時のサイクルがもつエネルギーが、その方々のスピリットのなかで循環し始めたのだとも思われます。

そう例えば…
「マヤ暦がもつ時の流れ」「今日は何のサイン?」「今は何のトレセーナ?」「今年はいつ頃が自分の生命樹にとってパワーがあつまる時?」「自分の生命樹バランスはどうなってる?」というように、この世界にある自我や感情につかまらないようマヤのナーカルがもつ特性やマヤのサイクルに合わせられる、あるいは流れにのることが出来るようになったから。なのではないかと感じている1月です。


2012年マヤ暦では5125年という1つの長い時代が終わる年です。

今から数百年前にマヤ文明とともに生きていた古代マヤ族の人々は、この世界が終わることも再び新しい時代がやってくることも知っていました。

天体観測に基づく知恵や天と地の時を担ぐ神々や王たちの力がどんなにあっても、時代を変えることはできないことも。
そしていつかこの時代が終わる!とも。

天の星座や空をみながらきっと終わりの時を想像していたに違いありません。

この時代が変わるというゼロイヤーに私たちが生きていることは、これから百年後千年後に語り継がれていく歴史上の一大イベントに遭遇していることになります。

すごいこと!なのです^^
ワクワクしてくださいませよ!!

時代がゼロに戻るとき、古い時代は終わり新しい時代が始まります。

今年1月に入って「光」がその存在をアピールし始めています。

美しい虹があちこちで観測され、太陽をとおして光の存在が姿を現しています。
虹は天と地との約束のしるしですね(^_-)-☆


☆幸せを招く月虹(げっこう)!

「光の時代」到来の前兆_b0213435_14473618.jpg


幸せを招くといわれている珍しい月虹(げっこう)が、1月7日の夜、石垣市の前勢岳山頂にある石垣島天文台から見られました。

石垣島天文台HPより


☆2012年 初詣にめでたい景色・・・

「光の時代」到来の前兆_b0213435_14491022.jpg


☆グリーンフラッシュ

「光の時代」到来の前兆_b0213435_14564395.jpg

夕日が沈む瞬間に太陽の光が緑色に輝く「グリーンフラッシュ」と呼ばれる現象の撮影に、北海道釧路市の市民グループが成功しました。 東京の国立天文台は「極めてまれな現象で、撮影できたのはとても貴重だ」と話しています。

NHKニュース


☆神からのサインHALO、1月8日アメリカンフットボール、ブロンコス対スティーラーズの試合中、ハロが出現したようです。

「光の時代」到来の前兆_b0213435_14512246.jpg


暈(かさ)とは、太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことである。ハローまたはハロ(halo 英:ヘイロウ)ともいう。特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)という。虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)ともいう。

by ウィキペディア






ナーカルが皆さんの心に種を育んでいてくれたこと、マヤの神々に感謝しています。

光の時代到来!
前兆が始まっているようです。

ブログトップ | ログイン