タグ:マヤカレンダー ( 73 ) タグの人気記事

みなさん、こんにちわ☆

昨日は本当に大変な春の嵐でした!
日本の天空では春の訪れを目前に、雨と光の神「トラロク」と風の神「ケツァルコアトル」が水と嵐の女神「チャルチウトリクエ」をめぐって、恋の奪い合いか揉め事でもおこして大喧嘩をやらかしたのかもしれませんね~(^_^;)
よくあることです♪

2012年12月21日といえば、マヤの予言どおり人類滅亡か! 映画「2012」で注目を集めてから特に有名な日となりました。
b0213435_1220425.gif


明日4月5日はマヤ暦では「祖先・4」。
祖先4から数えてちょうど「1ツォルキン(神聖暦)」=260日廻ると「その日」がやってきます!

マヤカレンダーであらわすと・・

b0213435_1227202.jpg

マヤカレンダー「長期暦(ロングカウント)」が始まったとされているのは、グレゴリオ暦でいうと紀元前3114年9月6日。
その日から数えて4月5日は、1,871,740日目ということになります。

5125年ほどのなが~い時の歴史を、人類はたどってきたことになるのですね^^

上の画像では長期暦が「12.19.19.5.0」と書かれていますが、260日(20のデイサイン×13の数)経過した12月21日になると、20進法であるマヤ暦では位が繰り上がって次のようになります。

2012年12月21日・・・「13.0.0.0.0」
b0213435_1230644.jpg

12月21日「4アハウ」というデイサインが1つの長い時代の終わりを告げる「時の担ぎ手」となり、同時に新しく始まる1バクツン(144,000日)の始まりを知らせる守護者となるわけです。

また時をちょうど同じくして宇宙でも美の競演が楽しめます。

日没後の西の空には、高いところに金星、やや低いところには木星のふたつの惑星が綺麗にみえますが、4月2日から5日にかけて金星とおうし座のプレアデス星団は、下の星図のように大接近します。
b0213435_12382146.gif

プレアデス7姉妹と愛の女神ヴィーナスの美の競演が楽しめそうです!

マヤの神々の象徴からみた空は・・・
○金星=「香」ショロトル(宵の明星)
○プレアデス星=センテオトル・コーンの女神(7蛇)でケツァルコアトルによって連れてこられた
○「祖先」=ショチケツァール、愛・花・喜び・美の女神

天の星空ではマヤの神々「愛と美の女神たち」が集まって、新しい時代を告げる時神様フナブ・クの到来を待ち望み、皆で喜びを分かち合っているかのようですね!

これからやってくる5月~6月の星空の祝宴が楽しみです。

b0213435_12524729.jpg

みなさんにも260日後の神聖暦が1周したとき、新しい時代を生きるための内なるホーリースピリットと出会い、次なる時代にマッチした本当の幸せを手にしてほしいと願っています。

そういえば私のお客様の一人に「2012年12月21日が記念すべき日なら、その日に赤ちゃんを産みたいな!」とおっしゃられた方がいらっしゃいました☆( ´ ▽ ` )ノ
素敵な発想ですよね^^♪
新しい時代に相応しいビックイベントの計画です!

自分の殻を破った価値観を見つける最高の記念日にしてほしいと思います。

たとえ地球が滅亡したとしても後悔のないように!(*^^)v
I'm just joking!

次回は「マヤ幸運の予言・・・◆」超ラッキーなお知らせをいたします!
お楽しみに★( ´ ▽ ` )!
b0213435_1342240.gif

みなさん、こんにちわ☆

今年は随分と人を待たせるのがお好きな春神様ですね~
日ごとに暖かさは増していますが、今日は外をジョギングしている人も洗濯や布団干しをしている人も、とても気持ちよさそうでした^^♪

4月2日はマヤカレンダーでは「香・1」。
新しいトレセーナの始まりです。

マヤ暦では2月22日から「香」年ですね!
そして今日からの13日間は「香周期(トレセーナ)」ということで、「天界の頭脳」が鋭いアイデアの稲妻となって、地上に訪れるかもしれません(^▽^)/~
(本当の稲妻だったらどーしよぉ!((;゜Д゜)))
b0213435_1794225.jpg


香(カバン)は「地球・大地を揺るがす力(地震)・智恵・天の頭脳」などを意味するマヤ語です。キチェー地方ではNo'j 、アステカではOllinと呼ばれています。
香は「風」の守護者であるケツァルコアトルと分身か双子であったといわれています。

またこの13日間(トレセーナ周期)を見守る守護神は「トラソルテオトル」です。
b0213435_1714381.jpg

トラソルテオトルは天界13層の第五番目の神であり、アンダーワールド9層の第七番目の神で、月に関連する女性守護神です。彼女の息子はセンテオトルととうもろこしの神Yum-Kaxです。

彼女は若くてセクシュアルな魅力をもち、出産という聖なる儀式を清めの力で守り、母性を宿す母なる神でもあります。

b0213435_17153841.jpg

Photo Dumbarton Oaks Research Library

この周期は過去の自分に捕らわれたり縛られたりせず、「今」の自分がもつ特性に従い、あるがままの状態を受容する心が大切です。 また未来への可能性に目を向けて、直感を信じる気持ちをもつことも大きな力となります。

あなたが天使としてこの世に誕生したとき、あなたは両親を選んで生まれてきました。
たとえ過去がどんな環境下であったとしても、両親を選んでいるのは「あなたの魂」なのです。
なぜならあなたの両親は「あなたの魂が幸運の光に近づくために最も良い相手」であったからです。

マヤの母なる神トラソルテオトルはそのことを教えてくれています。


斬新で新鮮なアイデアや思考するエネルギーが高められるこの周期、マイナスになるような考え方をするのは危険です。
邪悪な力も同じように強まってきていますからね!

どうしても凹んだり落ち込んだりしたときは、気持ちを整えて聖なるリズムを左足でとりながら「ありがとう母なる大地の女神トラソルテオトルよ」と自分のマイナス意識に歯止めをかけましょう♪

b0213435_17174623.jpg

トラソルテオトル
British Museum Huaxtec


大地を揺らすほど力強い「香」のパワーを通して、この周期、守護者はあなたの月に語りかけ癒してくれるに違いありませんよ(^_-)-☆
みなさん、こんばんわ★

昨晩の「奇跡体験!アンビリーバボー」は、とても素敵な収録映像でしたね~感動しました^^!

★マヤ 人類滅亡の謎(アンビリ公式サイト「マヤ 人類滅亡の謎」ページへ)
ストーリーも安心してみることができました。

古代マヤ文明を築いたマヤ族の叡智も素晴らしいけど、やっぱりマヤの遺跡群やカスティーヨ、天文台やセノーテは素晴らしい!!です。

b0213435_0483259.jpg


「ジャガーの智恵」の著者であるケネス・ジョンソン氏は、マヤのキチェー族が住むモモステナンゴ地域へ行ったきり、まだ帰っていないそうです(*^^)v
March 25-27, 2012には、マヤエキスポがあるのでお仕事が忙しいようですが。。
それだけじゃないですよ、きっと!^^
帰りたくなくなっちゃったんでしょうww

いつ北米に戻るのですか?と質問するインタビュアーに
「そうだなぁ。。神聖暦の祝日「サル・8」はマヤの新年みたいなものだし、イースター頃には戻ろうかなぁ。。」

などと答えていました。でも…きっと・・・

マヤ遺跡やククルカンピラミッドの暦、マヤ文明の神秘・・新しくやってくる時代を引っ張っていこうとしていますね~(^_-)-☆
嬉しいなぁと思います。

古代マヤの予言は2012年世界が滅亡する!といっている。

などと恐怖をあおるようでは、さらなる頑張りが必要なこのご時勢やってられませんからね。

先ほども小林麻耶さんが、マヤのセノーテや遺跡に行かれた様子を放映していました♪(アナザースカイ)

毎日どこかでマヤの話題を耳にできるなんて、嬉しさあまって憎さ百倍!!!(-"-)

ちがうだろっ!!


確かに地球上には色々な現象がおこっています。
自然災害もあれば、太陽フレアの影響もあって、地震も増えたりさらなる被害も再びあるかもしれません。
でも・・それは今までもずっと地球上では繰り返されてきたことですし、今に始まったわけではないですから。
それらはすべて人類が進化してきたことで自然と折り合いがとれなくなった科学の歪によるものですからね。

マヤの予言のせいにしないでください!です。
マヤの予言は未来の出来事を当てるためにあるのではありません。
時代の流れや天の影響について、神々が伝えてくれているものです。

マヤの長老ドン・アレハンドロも言っておられました。
「マヤンカレンダーは確かに12月21日に終わる。でもまた新しい時代が始まる。ただそれだけですよ」

5125年というながーーーーーーい暦が1つ終わり、時代がかわる。
そして新しい時代がやってくる。

そんな奇跡の2012に生きていること・・・
無駄にしたくはありませんね。

新しい時代に何を始め、何をつかむのか
それはあなた次第なのですから。

b0213435_151740.jpg

みなさん、こんにちわ☆

今日はとてもいいお天気ですね^▽^!
マヤの暦では10日から「ヘビ」のトレセーナ周期に入り、22日「香・13」という新しい年の守護者を迎えるまであと10日となりました!^^

マヤではヘビは「チクチャン(Chicchan)」と呼ばれ、シンボルは豊饒を約束する雨と関係のある蛇神です。
「天の怪物」を意味する「チャン」は、アステカでは「コアトル」と呼ばれています。
またヘビナーカルの守護神は、東の方位に座する水の女神である「チャルチウトリクエ」で、雨の神トラロクの女性神格でもあります。
女性にとっては出産や誕生を見守ってくれる女神として大切な役割をもっている守護神です♪

b0213435_1582146.gif


マヤの暦からみる周期儀式暦では、365日という「ハアブ暦」の始まる「POP(ポップ)」月の最初の日、新しい年の儀式が執り行われていたようです。

2012年のポップ月の始まりは4月2日です。この日の神聖暦は「香・1」ですから、年の守護者は2月22日と同じ「香」です♪
しかも4月2日からちょうど13日前の3月20日が「春分の日」です。
(現代のマヤ族は「年の束」の最後に13日の調整をしていないように思います。)

ではどうして4月2日をマヤ新年としていないのでしょうか?
同じ「香」なのですから、ポップ月の最初にあわせたらよいと思いますよね~
でもそう簡単に考えないのが「マヤカレンダー」の大切な教え!

マヤ暦では「イヤーベアラー」という「年」を担ぐ守護者がいます。
日本の干支と同じような意味でしょうか^^

昔は別のサインたちが担いでいたようですが、現代は「風」「シカ」「道」「香」の4つのナーカルがその1年に影響を与える時の王となっています。

「カツン1アハウ(1894年)」の時代からずっと4つの王たちは、新年になると交代し続けています。そして1年という時の重荷からようやく解放されるのでした。
香5の次は風6、次はシカ7、道8・・・・・・のように。

そして2012年は香13の順番です。

マヤのカレンダーでは、たくさんの周期暦や日暦が車輪のように噛み合い、毎日の時を動かしています。
1つの理論だけで片付けられるようなものではありません。

b0213435_1592914.gif

Aztec Gods and Goddessesのスクリーンショット

ポップ月の始まりを新年と考えるか
春分の日を新年とするか
年の守護者の順番どおり2月22日「香・13」を新年とするか
または西暦2012年1月1日を新年とするのかは、マヤの時神様と長老たちが決めるのです。

現代人は1つの定義を決めたがりますが、マヤの人たちにとってそれは意味がありません。
循環している時のサイクルをどこかで止めてしまうことなど、人間には出来ないことなのです。

グァテマラに住むマヤ族は、古代マヤ族の儀式暦と循環思想を尊重し、2月22日のイヤーベアラーをその年の守護者として迎え、今でも新年の儀式をおこなっています。


2012年12月21日、マヤ長期暦が終わった後、2013年から年の守護者が変わるかそのまま変わらないかは、まだわかりません。
現代のマヤ族長老会議が天の意思を確認して決定するからです。

「香」が年の守護者になると、その年は恐ろしいほどパワフルで、創造的で生産的といわれています。知的で斬新的かと思えば、気まぐれさや加減知らずの性質も影響するかもしれません。

また「ヘビ」のトレセーナに年の守護者を迎える儀式が行われることも、神秘的な意味があります。

ゲマトリア(ヘブライ文字には数があてはまり、言葉で説明できない真理を暗号や象徴であらわす方法)によって「ヘビ」の本質をみてみますと、驚くことがわかります。
蛇のことをヘブライ語ではNachoschと書き、総計は「358」。
また救世主(メシア)はMessiaと書き、総計がやはり「358」となるのです。

アダムとイブをそそのかした邪悪的で誘惑的な存在「蛇」が、実は救世主と同じであり、霊的なエネルギーを象徴するものである、という解釈のあり方なのです。
解脱して救われ、超人となることも、死と再生を象徴し、新しい自分への生まれ変わりを意味する脱皮も、蛇によって「救いへの道」が象徴されていることになります。


マヤでは「空飛ぶ羽をもつ蛇」は「ケツァールコアトル」と呼ばれます。
ケツァルコアトルは「キリスト意識」「救世主」「宇宙意識」の象徴であるともいわれます。

救いと宇宙意識をシンボルとする「蛇の周期」に「新しい年の守護者」がやってくる。。。

あなたの誕生日のマヤナーカルサインは何ですか?
ヘビ、水、香にかかわりがありましたか?
ナイフ、風、イヌにかかわりはありますか?

年の守護者は全てのナーカルや地球、社会、国家に影響を与えますが、特にエネルギーが動かされるのは上のサインたちかもしれませんよ(゜o゜)!

やっぱり22日は祈り、祝うしかありませんね!(^_^)/~
みなさん、こんにちわ。

昨晩、フジTV「ザ・ベストハウス123」では「ピラミッドの不思議を解明する」という魅力的な内容が放映されていました。

突然やってくる人類滅亡!超古代からの警告!ピラミッド2万6000年のカウントダウン!

なかなか興味深く、WOWの感動的発見もあったりして♪
楽しく拝見させていただきました^^

地球の磁場が逆転する現象については、当ブログでも過去に数回とりあげてきました。

○地球の磁場が逆転したら・・・!

過去ブログ「種一弓魔法のブログ からから★」に書いた記事

・地軸と磁場・・変動の前兆?!
・霊性に目覚める「時」
・超パワースポット~意識のゼロ化~
・2012年 超意識体のガイアの覚醒とアセンション
・インテリジェント・デザインとは? 第2回


古代ピラミッドの神秘や謎については、世界中で多くの専門学者たちが解明の糸口を探して日々研究を続けています。
もちろん学者さんたちだけではないですよ!
b0213435_1373723.jpg

人類にとっては「宝」ですし歴史的な発見ですからね~~
心理学的、超科学的、暗号解釈、スピリチュアル的、思想的、宗教的、天文学的など様々な角度から探求している方や私のような神秘解明探求型人間だって、いっぱいいっぱ~いいますよね!

古代マヤ文明においても、文明の証(あかし)として数多くの素晴らしいピラミッドが建造され、古代の叡智としてその姿を私たちにみせてくれています。 ピラミッドってほんとカッコいいですよね(^_^)/~

メキシコのユカタン半島チチェン・イッツァにある「ククルカン・ピラミッド」は、世界遺産としても登録されていますが、その神秘や不思議には人類を圧倒するほどのパワーがあります。
(最近は超観光化されてしまっているそうですが(・_・;)・・)

ククルカンピラミッドが「マヤの暦」としても象られていることは有名です。

b0213435_1322258.jpg


ピラミッドの四方に91段の階段があり、合計364段。
そして頂上がプラットホームとなり365段で1太陽年をあらわします。
91段は7×13であり、1から13までの数の総和でもあるため、そこに秘められている暗号の解読は未だ解き明かされ尽くしてはいません。

私もこの数年間、ククルカンピラミッドの暗号を解くために様々な視点から幾たびも挑んできました。

そして解明に向かう1つの鍵が開かれました

それは私にとっても「目から鱗」の発見でした。
理論物理学や素粒子物理学、量子論の視点にたつスティーブン・ホーキング博士や、異次元世界の存在を理論的に証明したリサ・ランドール博士のいうような「膜宇宙論」を後押しするような、また森羅万象を説明できる概念に近い「シンボル」としての発見でした。
そこには創造主の「意」や「理(ことわり)」が法則として象られていたのです!!
(2012年終わりから来年にかけて、素粒子を衝突させる実験が成功し、膜宇宙論が究極の理論に限りなく近づくのではないかと私は予測しているのですが・・)

マヤのミクロコスモスと時空を超えたワープする宇宙がつながりを見せてくれるような、象徴的解釈の道が開かれはじめました。

2012年マヤの暦そしてマヤの宇宙世界観が、私のミクロコスモスを通じて外なる世界とつながり始めているのかもしれません。

2月22日、マヤ新年「香・13」の日、天の頭脳が光臨されます。

22日、マヤ・ククルカンピラミッドの暗号を解き明かす宇宙の法則について、セミナーにて初披露しようと考えています。

天の頭脳が開かれていくのに相応しい日だと思っております(*^^)v

マヤ文明の文化遺産である「マヤ暦」や「時の循環思想」「マヤ宇宙や世界観」、そして「マヤのククルカンピラミッドのスピリチュアル的な解き明かし」などを織り交ぜて、マヤ暦の新年を祝います。

マヤ・セミナー詳細はこちら★

お申し込みフォームはこちらです。
◆お申し込みフォーム

b0213435_13275157.jpg


2月22日はまだ数名様ご参加いただけますので、興味のある方のご参加、ぜひお待ちいたしております。
1月23日中国では、2012年の旧暦元旦でした。

特に今年は中国人の大好きな「辰年」です。「龍の子」という縁起の良さから今日からの1年間で生まれる子供は例年より5%多いと言われているそうです。

目まぐるしく変化する中国。それでも、いつの時代も、どんな年も中国人にとって旧正月には欠かせないものがあるといいます。
それは・・・「団らん」「爆竹」「帰郷」「露天市まつり」

(新年好! 中国の旧正月風景 by 大紀元ウェブサイト)
b0213435_046181.jpg


楽しそうですね(^_^)/~


マヤカレンダーでは23日は「シカ・9」
(シカ9のナーカルバースデーの方、おめでとうございまーす)
月暦では「新月」でした。


そして2012年2月22日
伝統的な慣習にしたがうマヤ族の末裔はこの日、マヤの新年を祝う儀式をとりおこないます。
b0213435_102389.jpg


それは「年」を担ぐ守護者の順番を守っているためなのだと思います。
1年を担ぐ守護者を「イヤーベアラー」といい、その1年社会や生活に大きな影響を与えると信じてきたマヤ暦の基本的「時の循環思想」と、バラムの予言書の影響があるので、正確な時間にあわせてしまうことなく「伝統を重んじる」という姿勢を貫いてきているのでしょう。

b0213435_0593157.jpg

Guatemala: The Birth of the Sun at Tikal

2011年2月22日、新年を担ぐ守護者は「道(Eb)」でした。
人を支える奉仕の心をもったサイン。道の年は自分の畑を耕すにはよい年なのです。
ところが日本にとっては3・11巨大な大地震が発生するという東関東大震災がおこりました。

なぜ「道」年に?!と考えるか「道」年だからなのか?!と考えるかによって、イヤーベアラーがその人に働きかけるパワーは違ってきます。

これから1ヶ月後、マヤ暦では最後のイヤーベアラーを迎えることになります。

2012年2月22日、5125年という長期暦の最後を担ぐ「年」の守護者は「香」です。
香(Caban)が“13”というアセンション力で次元を引き上げ、1年間に影響を与えることになります。
b0213435_123456.gif



ケネス・ジョンソンの「ジャガーの智恵」によると「香」という年は、智恵と知性を表わし、創造的、生産的ではあるけれど、ある意味では気まぐれさももつ年だともいわれています。
香は東の守護者で、宵の明星(金星)といわれる「ショロトル」という名の守護神に守られています。

ジャガーの智恵―マヤ・カレンダー「神聖暦」で占う (シリーズ先住民の叡知)

ケネス ジョンソン / 中央アート出版社

マヤ暦やデイサインについて、基本の教えと智恵が盛り込まれている大切な一冊。

スコア:



2012年を担ぐ年の守護者「香・13」、いったい地上にどのようなBIG WAVEをもたらすのでしょうか?!
そして私たちはどのように波に乗ればよいのか、または避けるのか、飲み込まれずに乗りかわすなどについて、2月に行われるマヤ・セミナーでお話しようと思っております。

「マヤ・セミナー2012のご案内」
°・* 。☆マヤ暦イヤーゼロ2012・新しい太陽の光とともに☆ 。*・°

古い時代が終わり、新しい時代がやってくるとき、地球は脱皮をします。脱皮については次回ブログで紹介しようと思います。


セミナーでは生命樹つながりの神秘を体験していただき、宇宙から授かった「光の言語」で参加者皆様のために祈りを捧げようと思っております。

ご参加お待ちしています。

詳しくはご案内をご覧くださいませ^^!
b0213435_1121811.gif

°・* 。☆マヤ暦イヤーゼロ2012・新しい太陽の光とともに☆ 。*・°
★PCの方
★携帯の方
(*^^)v

ナーカルバースデー

みなさん、こんばんわ★

今日はマヤカレンダーでは「死・8」の日です。

私のナーカルバースデーです^^♪

マヤ暦では260日に1回、自分の生まれた日と同じサインと数字の日がやってきます。
その日は自分のナーカルと、自分という人間の意識が手を取り合って喜びあう日であり、新しい260日サイクルの始まりの日でもあります。


今日は仕事をOFFにして、朝から心静かにナーカルと語らいながら祈りを捧げていました^^

2012年、世界が新しい平和をちゃんと手にすることができますように。
社会の混乱を引き起こしませんように。
ビックウェーブが人類に与える影響が「意味ある出来事」でありますように。
愛と絆の糸が地球上で1つの生地に織り上げられますように。。

b0213435_2162930.gif


「死・8」
このサインを知ることがなかったら、私の運命はまったく違う方向へと進んでいたかもしれません。マヤのサイン、生命樹は私にとって大きな光の道しるべでした。

b0213435_20591436.jpg



前回も光のイベントが始まってる!について書きましたが、また3つの太陽の記事を発見しました^^!

東シベリアの空に3つの太陽 

20.01.2012, 18:09
 ロシアの東シベリアでは20日、珍しい気象現象が起こった。東シベリア・イルクーツクの空に3つの太陽が現れた。イタル・タス通信が伝えた。
 このような大気光学現象は、氷の結晶で出来た薄い雲に太陽が反射して発生する。イルクーツクでは乾燥と厳寒によりそのような現象が起こった可能性がある。はじめ太陽の周りに鮮やかな光りの輪が現れ、その後、その左右に幻日が1つずつ現れた。  迷信によると、太陽の周りに光の輪が現れるのは暖かい日の訪れを予言している。イルクーツクの最近の気温はマイナス30度。住民たちは迷信通りになるよう願っている。



古い時代の崩壊に先立ち、たくさんの変化が生じ始めています。
BIG WAVE の到来を予感させるものです!


ナーカルバースデーの日、あなたは神の意志をもつハイヤーセルフ、あるいは守護者ナーカルとともに魂の誕生日を祝ってください^^

どんなことがあっても、誰よりもあなたに味方してくれるのはあなた自身の「ナーカル守護者」なのです。

Happy mayan nahuals birthday!
みなさん、こんにちわ
東京はです!
ちょっと寒いですけど、少し嬉しい気分です♪

マヤの20ある日のサイン、東西南北と4つに分かれた性質ももっています。

◎東の一族:ワニ、ヘビ、水、コーン、香
◎西の一族:夜、シカ、サル、ワシ、嵐
◎南の一族:トカゲ、ウサギ、道、コンドル、祖先
◎北の一族:風、死、イヌ、ジャガー、ナイフ

それぞれのナーカルはその方位の性質を、無意識に「心地よい」と感じることがあります。
例えば「死」の一族である私は、暖より寒、夏より冬が好きで、優しさより冷酷さが潜んでいる。そして時々その性質が顔をのぞかせます。という話を死の一族の方とすると、「そうそう♪」と言われる方も多くいらっしゃいました^^

b0213435_14404833.gif


東京初雪で私はルンルン気分ですが^_^;、今日はマヤ関連のお知らせを3つ♪


◆日経ウーマンオンライン
すべての働き女子を応援します!

マヤ暦の記事が掲載されました(^_^)/~

あなたの性質をマヤ占いで診断
「マヤ暦」の1周期が終わる年。「女性が活躍する」年になる!


b0213435_14432526.jpg


記事のトップページ横にある色つきの画像・・これはマヤの生命樹を象徴する絵です。

今から7~8年前、マヤの象徴絵図がまだあまり日本で見つからなかった頃、海外のサイトや書籍などを拾い読みしながらみつけた無色の画像に、色をぬったものがこの生命樹でした。

私のミクロコスモスのなかにあるマヤ生命樹のイメージを、何とか表現したい!みんなに伝えたい!

そんな思いでこの生命樹を色鉛筆でぬっていました(^_^)/~
懐かしさと嬉しさでいっぱいです。

マヤの暦やサイン、占いや時の循環思想が多くの皆さんに親しまれること、心から喜んでいます。

日経ウーマンさんの記事から、サインのページへ入ってみると、エキサイトさんとは少し趣きが変わったオラクルカード的なデザインとなっています!面白い♪

このページを今日のマヤカレンダーとリンクさせながら、読んでいくのも面白いかもしれませんね!
(ちなみに今日はトカゲのサインの日です♪)

2012マヤ暦カレンダー じゃぐゎーる

弓玉 / イーフェニックス Book-mobile

2012年のマヤ暦カレンダー、ようやく完成しました!^^現在予約受付中です♪今年は見やすいポストカードサイズで、マヤの遺跡やイラスト入りです。

スコア:




◆ナイツのヒット商品会議室 放送日♪


b0213435_14493377.jpg

エキサイト電話占い ステップ1


本日20日の夜10時30分より放送されます(^_^)/~

千葉テレビさんなのですが、皆さんのテレビでは見ることができますでしょうか(・_・;)?!

もし見れないょ(>_<)という方がいらしても、大丈夫!
オフィシャルサイトの「番組紹介」に動画がアップされますので、画像をクリックして再生してみてくださいね~♪

私がどんだけ「変なオバサン」であったとしても、どうかご勘弁を!^^

ナイツのお二人とヤマさんは、すごーく素敵な方々でした!
ちなみに・・

放送のネタはばらすと面白くないので見てのお楽しみですが、ご出演されてる皆さんのマヤサインをここだけで内緒に教えちゃいます♪

ナイツの塙さんのサインは「道」
土屋さんは「サル」
そしてヤマさんは…「香」でした(^_-)-☆

余談ですが、塙さんがご結婚された日は相方のサインと同じ日「サル」の日、土屋さんがご結婚された日は「トカゲ6」というサイン・・つまり今日!で、しかもご子息のサインは塙さんと同じ「道」・・さらに、塙さんのお兄さん「はなわ」さんは、2012年の新年を飾り最後のイヤーベアラーとなる「香・13」なのでした~
どこまでも偶然かっ>?! いえいえマヤの引き寄せです♪^^

サインを知ってて番組をみると、結構面白いかもかも!!

お楽しみに♪

b0213435_14384127.gif



◆2012 マヤセミナーを開催することになりました。

とうとうやってきましたこの「時」が♪

マヤの生命樹を基本としたサインのつながりや、マヤ暦占いの基本、さらに2012年マヤの長期暦終わりについて、またアセンションと光の世界などについて、セミナー&ワークショップ形式で弓玉が語っちゃおーと思います。

マヤの世界観と光のつながりを大切に考えたマヤセミナーです。
基本的なセミナー構成に加え、愛の光と波動を引き寄せるアセンションセミナーも心がけています。

興味のある方はこちらのページから「マヤセミナーご案内」(PC用)をご覧くださいませ(^_^)/~

マヤの絆が深まっていく2012年、世界を変えるのはもしかしたら「あなた」かもしれません。

携帯電話の方はこちら⇒マヤセミナー ご案内ブログ
みなさん、こんばんわ★

お正月モードも占いお年玉キャンペーン期間も終わり、新学期も始まったせいか、ホッとして一気に疲れが出てしまいました。

己の生を知るべし!

そんなメッセージが「死」の周期に死のナーカルをもつ私に与えられたことの意味を考えると、守られているのかなぁ~♪
しっかりと反省し、己の生に準じて休みをとりながら仕事をしていこうと思わされています。


2012年マヤ暦カレンダー「じゃぐゎーる」たくさんの方にお求め頂きまして、ありがとうございます。
とても嬉しく思っております。


2011年度版のカレンダーじゃぐゎーるには、デイサインの求め方やカレンダーの見方、マヤカレンダーの仕組みやサイン別の運勢などものせておりました。

2012年度版は、昨年度とは趣が変わりマヤ遺跡の写真や象徴デザイン等を中心に、説明等をのせずシンプルなマヤ暦カレンダーとなっております。

ただ、2012年度版のみマヤカレンダー・じゃぐゎーるをお求め下さった方には、分かり難いのではないかと思います。


今年のマヤカレンダーがどのようなシステムで成り立っているのか、また循環する時のカレンダーをどのように読み、ナーカルを感じていけばよいのか、少しこちらでご紹介したいと思います。

2012マヤ暦カレンダー じゃぐゎーる

2012年1月のカレンダーをみてみましょう。

b0213435_17544480.jpg


このような円を象った暦は、何のこっちゃ?!と感じられるかもしれません。
けれど古代マヤの天文学的思想からみると、時は未来へ向かうだけの時間ではなく未来は再び過去へとつながる循環するものだと考えているため、円になっていることに意味があるのです。
自分のナーカルサインは、次に何のサインに時を渡していくのか?
あるいは13日サイクルの順番にどんな意味があるのか?
など、自分の日常時間とあわせて追い求めてみることで、自分に気づきを与えてくれるのです。

b0213435_1842585.jpg

チチェンイッツァのピラミッドがカレンダーであることは有名です。

91からなる階段がピラミッドの4面にあります。
91×4=364
最後の1段は4面が1つに繋がっているので
364+1=365
ピラミッド自体が「暦」なのです。

1日=1キン 「キン」は太陽を意味する言葉です。
20キン=1ウィナル 20日が1周期(1ヶ月)です
18ウィナル=1トゥン 18ヶ月で1年です(360+5日)
20トゥン=1カツン 7200日でマヤの1世紀です。

この尺度は太陽をもとにした暦ですが、これに太陰暦(260日)と金星暦(584日)の循環運動の知識が加えられ、52年の年の束や、260年のアハウ・カツンなる車輪を回転させていくのです。


壮大な宇宙時間を知るために、ずっと天や星の動きを観察し、記録を取り続けたマヤの神官たちは、何のためにこれをしていたのでしょう?

マヤの暦の知識は、科学的な計算として時間の法則を探るものではありませんでした。 
それはマヤの人々に天の神々の動きを追い、宇宙の中には無縁で不必要なものなど1つもないという揺るぎない真理を胸に、自分たちの運命の再来を予測し、神々が天から運んでくる荷物(運)の中味を予見させることができる、唯一の可能性だったのですね!

b0213435_18184365.gif


マヤカレンダーは毎日、20個のデイサイン(日のシンボル名)と1~13の数字とが組み合わさりながら、順番に時を進めていきます。
1イミシュ→2イク→3アクバル→4カン→5チクチャン、のように。
そして260日で数字とサインの組み合わせは1巡します。

またマヤの宇宙論における天国には13段階あるといいます。
そしてこの13こそマヤ人にとって、天国そのものの象徴だといいます。

さらに1と13、2と12、3と11のように
一対のペアを描き足すと14になり、
7は中心の数となっていて、
自らの数を掛けると14になるという
数の秘密が込められています。

13日周期は、ある特定のエネルギー量子、波のメタファーなのです。
そしてこの13日周期は「聖なる時」というマヤカレンダーを生きるためには、
不可欠な要素なのです。

★古代マヤの暦、歴史、マヤ宇宙観

b0213435_18102850.jpg


関連記事:
・2012年 地震と香(Caban)

マヤの占いはこのカレンダーを基本としています。
暦にはたくさんの神秘が織り込まれていて、その神秘の樹から生まれる様々な概念が宇宙観や世界観を創り上げているのです。

壮大な世界観であり、古代マヤ人の叡智に感銘いたします。
みなさん、こんにちわ☆

クリスマスも終わり、今年もあと6日となりました。

私にとって2011という年はとても充実した1年となりました。
b0213435_1211197.gif


マヤカレンダー2011年2月からは「道」年で、私のナーカルにとっては精神面が安定、充実する年。 さらにカバラでみる私の誕生数は「4」で誕生日も「4」。2011年はカバラ数秘では「4」で「宇宙の法則を操る管理者」という年なのだそうです。

どうりで…^^みたいな(*^^)v
b0213435_1235184.gif


また今年は多くの皆様とマヤ占いを通して波動の交流ができたこと、そしてマヤ暦や占い、マヤ文明の不思議をたくさんの方に知っていただくことができたことなど、とってもとっても嬉しく思っています(*^^)v


「2012年12月世界が滅亡する!マヤの予言にはそう書かれている」

マヤの予言説や終末論が世界中で注目を集めています。

わたし自身もマヤ研究家としてマヤの予言について、理論的にあるいは象徴概念的、またメタファーや無意識の元型的な視点から解読・分析を試みております。

そしてそれらには「ああなるほど、神話的あるいは集合無意識の象徴的なものがわからないとしたら、そのような絶望予言的な、あるいは世界滅亡的な認識もできるな・・・」と思える箇所は確かに多々あります。ので、なぜこのような滅亡説が出来上がってしまうのかも理解できるのです。


けれど実際の私はこう思っています。

「人間の集合無意識と血は、この世界がいつか滅びることを既に知っている。形あるものはいつか壊れ、生命は生まれたときから死へと向かっている。その真理が終末論や予言、アポカリプスを神聖化してしまう。それもまた人間の性であり救済を願う信仰心のあらわれなのではないか。」

b0213435_12115644.jpg


ノストラダムスの予言や、聖書のヨハネ黙示録、ヒトラーの予言や日月神示などは、すべて神の啓示によって与えられた真の理(ことわり)だと考えています。
理とは、璞(あらたま)を磨いて美しい模様を出すことを意味する文字自身にこめられた知の摂理です。

聖なる象徴世界を人の生涯において自覚し体現化することの難しさ、光の世界へ到達する道のりの困難さ、生と死のもつ本来の意味の認識を得る救済への道、また真の理や音なき言葉の意などを表現するものが、理(ことわり)をもつミクロコスモスの信仰であり、予言書であり黙示録や伝承、聖なる書物なのではないかと思います。

マヤに関しては特に難しく考えたらダメかな!^^
どちらかといったら五感と第六感をつかって感じてほしい「スピリチュアルな世界観」なのです。

b0213435_1218242.jpg


関連のあるカテゴリの記事:
アセンションとミラクルワールド
マヤ占い・オラクル