タグ:マヤカレンダー ( 73 ) タグの人気記事

みなさん、こんにちは。
週末、再び大寒波の到来で強い寒気が流れ込み、関東甲信越地方では大雪も予想されているようですねw057.gif

アメリカの首都ワシントンでも「生死を争う事態になる可能性がある」とされる嵐に備えているそうです!!
b0213435_13124207.png

(CNN) 週末にかけて記録的な降雪が予想される米首都ワシントンでは、人々が屋内に待機し、「生死を争う事態になる可能性がある」とされる嵐に備えている。

ワシントンでは22日午後から雪が降り出し、すぐに勢いが増した。ミュリエル・バウザー市長によれば、23日夜にかけての積雪は約80センチに及ぶ可能性もある。市長は住民に対し、生死を分ける危険のある悪天候だと認識するように促し、屋内に待機して車を運転しないよう勧告した。

今回の嵐は南部や中部大西洋岸を襲った後、北上しワシントンを直撃した。進路には8500万人以上が住んでおり、うち3000万人に暴風雪警報が出ている。米南東部では12万7000世帯が停電した。


天文的に多くの事象が重なったり、まれなことが生じたりしている時は、地上にもシンクロして影響することがあります。
みなさんも気をつけてくださいね042.gif


占星術では21日に太陽が水瓶座に入ったようですが、マヤ暦では23日「ウサギ」のピラミッド・トレセーナ周期に入りました。

2016年は「ウサギ」の周期の終わりの日が2月4日の「立春」に「祖先(アハウ)・13」と重なります。

暦上では、神話的にも天体的にも意味ある重なりを見せてくれています。



明け方早朝、南東の空低く明けの明星(金星)が輝き、その少し右上に土星とさそり座のアンタレスが昇って見えてくるようですが、輝く惑星や星々が地球の天空を美しくかたどってくれますね053.gif

b0213435_23401175.png
星空では10年ぶりに5惑星(水星・金星・土星・火星・木星)が夜明け前の空に並んでみえます。

(CNN) 今月20日から2月20日まで、夜明け前の空に5つの惑星が肉眼で見える。この現象が起きるのは約10年ぶりで、天文ファンには嬉しい期間となりそうだ。

肉眼で見えるのは水星、金星、火星、木星、土星で、日の出の45分前ごろに観察可能になる。

多くの星の中から惑星を見つけ出すのが難しい場合は、天体観測用のアプリを使うと発見できるかもしれない。


b0213435_13075452.png
地球から見て左(東)に太陽が昇る直前はこんな感じ♪

b0213435_13081492.png

「ウサギ」トレセーナのラストを担ぐ「祖先・13」が立春であることには、マヤ的には「天の愛」とか「酔わせるほどに溢れ出す愛の成就」「美と愛の女神が地上との間に虹の架け橋をつなぐ」みたいな、宇宙の愛的な広さ・深さ・大きさを感じる!みたいなイメージがあります。


ウサギの周期が終わると同時に、寒さを峠を越えて春に向かう旧暦の正月となります。
マヤ暦はここからさらに少し経った2月21日に「香・4」で新年を祝います。

「ラマト」「カニール」とも呼ばれる「ウサギ」は、マヤでは「金星」と深い関わりがあるといわれています。

b0213435_13380304.jpg
金星のマヤ紋章文字


マヤ神話に双子性の象徴として登場もしていて、「ククルカン(ケツァールコアトル)は、地上から追放されたあと炎に包まれて天に昇り、冥界をさまよったのち、太陽が昇る前、東の空に輝く明けの明星として再生する」として、金星は重要とされていました。


23日から2月4日までは、地上にいる人間の精神とか魂とかこころの地ならしをするため、愛と美をテーマに時模様を彩りながら、もう一方では「光・火・人」を祝福する自然の神が中央に座することになります。

人恋しくなったり、人肌の温もりがほしくなったり、片思いが成就したり、あるいは昔の恋人を思い出して切なくなったりしながら、自分の愛のかたちや恋愛の前進だったり、終止符だったりをうながします。053.gif054.gif016.gif025.gif

2月の4日を過ぎると、びっくりするほど様子が変わり始め、しっとりするイメージからポップなはじけるエネルギーへと呼応の関係が成立しはじめ、パワーが充満してきます。

特に「ウサギ、道、ジャガー、風、水、ヘビ、祖先」のサインをもつ人たちは、時のナーカルに声をかけられたら、直感的に「はい!準備はオッケーです053.gif」みたいに、時の流れにのっていきましょうね!

b0213435_13540589.jpg
今年のバレンタインデーはウキウキポップな気分でいけそうですヾ(=^▽^=)ノ

マヤ新年はもうすぐです!




昨日は終日パソコンが起動せず、サポートセンターのアドバイスのもと修復作業にあたった1日でしたw(´ロ`ノ)ノ
色々と学ぶこともあり、電話で相手に「何か」を伝えることの難しさ、そして疎通出来てるようでお互いの認識が違ったままでも会話が成立するという怖さも知ることができました!

私も鑑定中に、ちゃんと私の伝えたいことが伝わっているのか? お客様の言いたいこと知りたいことを正確につかんで鑑定・会話しているか?などなど、パソコンの不具合を通して身の引き締まるような「大切な学び」をいただきました。

昨日ブログを更新しようと思っていたのが今日に変更されたのも、マヤ暦「嵐・5」という守護デイサインのもと、時のナーカルがそうしたほうが良い。と判断したからなのだと思います029.gif059.gif

b0213435_13345523.jpeg
上の画像は、マヤボルジアコーデックスの表紙となっているものです。
左の骸骨は「死」を象徴する守護神「ミクトランテクウトリ」
右のくちばしが尖っているほうは「生」を象徴する守護神「ケツァールコアトル」

そして両側に並んでいる10個の小さな絵文字は、左側が「死」の神様に属する10個のデイサインで、右側が「生」の神様に属する10個のデイサインです。
そして左と右の一個ずつがペアとなって、マヤ神聖暦という暦の周期を担いでいきます。

私は鑑定をするときよく「コインの裏表」とか「ペアの関係」とお伝えしているのですが、それはこの写本と暦の成り立ちが基本となっています。

ワニとジャガー、シカと祖先、コーンと死、嵐と道、ヘビとナイフ、サルとトカゲ、香とイヌ、夜とコンドル、水と風、ワシとウサギです。

2016年1月14日の今日は「嵐・5」ですが、ペアである「道・5」は13日が経過した「1月27日」にやってきます。

b0213435_13493369.png
Googleカレンダーでマヤ暦を無料でご覧いただけます。
毎月更新していきます。
カレンダーのアドレス:

https://calendar.google.com/calendar/ical/hlarau8id73j3kq7tqkdtgsaf8%40group.calendar.google.com/public/basic.ics


このペアはとても重要な関係を意味しています。
「相性がいい」というだけの関係では言葉が足りません。

時には鏡のように自分の見えない部分を映し出してくれますし、補完しあいながら自己を完成するようなパートナーでありながらも、真逆を向いて離れようとする力も働きます。
己に死んで相手を助け、相手が死んで自分が生きる。そんな過酷な宿命を背負いあって人生を共に歩む宿命のソウルメイトともいえます。


b0213435_14041421.jpg
撮影 北原 千恵美さん


マヤ暦という聖なる次元時間軸のカレンダーを生きるためには、コインの裏表の関係や、生命樹で相性の良い関係、そして何より「自分」の魂の顔を認識して「時のナーカル」と一緒に生きていくこと。

それが大切なことであり、引き寄せと流れをよむには大切なことだと思います071.gif072.gif


人気占い師ならエキサイト


神の試みに惑わされるな

2015年も折り返し時点を通過いたしました057.gif058.gif

七夕月の気配がしてきたのと同時に、東海道新幹線を巻き込んだ焼身自殺や、箱根山の活発化してきた火山活動にともなう小規模噴火や地震、さらにはインドネシアでの軍用機が住宅地に墜落した事故やギリシャの財政債権問題の危機など、まるで生命体の進化活動を地球意識マザーアースが阻止するかのような事件事故の連発。

地底に潜んで存在を消していたsomething enigmaや、驚愕的構図の裏に隠れていた腫瘍が、ぐんぐんと膨れ上がってきて、膿を出し始めるかような複数の事象が一気に具現化されてきておりますが・・

031.gif
b0213435_13250311.jpg
キリスト教聖書によれば

あなたがたのうちに預言者や夢見る者が現れ、何かのしるしや不思議を示し、あなたに告げたそのしるしと不思議が実現したので、さあその示された預言や神々に仕えよう!といっても、それらのことばに従ってはならない。なぜなら、それはあなたがたを試みておられるから。(申命記)

それはわざわいではなく、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。(エレミア)

と書かれていますが、つまり私たち人類は神に「試される」存在であるということなのです。 人生が波乱万丈でいろいろあるからとか天災や事件、事故が続くからといって、それを嘆いて災いだから神などいないと思うなよ! それは平安を与えるための試しであり、そういう計画なのだよ。ということのようですが。


しかし・・ユダヤの祭りに連動するかのように4回おこる皆既月食(4ブラッドムーン)テトラッドのラストは、着実に近づいているわけです(9月28日)。
b0213435_13171603.png

それは預言者や夢のお告げでもなく、災いだと思うなよ、それは神の計画である。と語っている聖書に書かれている預言だからして、それが試みなのか計画なのか私たちにはよくわからないわけで!

イスラエルへの預言と深く関連している天の徴。
神は、太陽、月、星を司っておられる。創世記によれば、神は「しるし」のため、天に太陽、月、星を創られた。そうです。

動画:ブラッドムーンとイスラエル
https://youtu.be/Ou1le3DNySM



やはり今年の4月頃から徐々に世界は変容していて、5月20日あたりから生じ始めた次なる時代ステージと6次元のスパイラルとがパラレルにシンクロし始めているように感じています。



無理して焦って感じようとか、理解しようとかすればするほど、その意識は潜って残っていきます。

ある意味悲観的・悲壮的・絶望的な世界に身を置いていた人たちに光が当たり始め、その光は今までの光とはまったく異なるもので、現人類が体感できなかったような新しい光を見出し始めていくのだとおもいます。


昨日の雨から大地と地球意識が浄化されておりますが、私自身もこの数日エネルギーと波動が揺さぶられることも多く、静まっておりましたが、最近あまり見なかった明晰夢を毎日のように目覚める直前までみています。
そしてそれを朝になると書き綴っています。


一つ気になっているのが「ヘビ6」というサインのビジョンの夢です。
調べても今回だけは確かな確証が自分で得られません。がククルカンや血、血統に関連していることは確かだと思っていますが!

何か違う世界・パラレルワールドから飛んできたメッセージ性の高いシンボルだとおもいます。

ちなみにマヤ暦で「ヘビ6」は実は7月4日(土)です。

今日2日は「祖先」周期の「夜4」で満月となっておりまして、穏やかで静かな山の洞窟に煌々と輝く満月の光が差し込む、女神も喜ぶ日です。

b0213435_13184747.jpg

ここから9月まで乗り越えていく地球での時の障害は、マイナスをプラスに、プラスをマイナスに、あるいは内側を外側へというように逆転、アップサイドダウンやインサイドアウトのような激しいものがやってくるのかもしれません。

大きな覚醒やアセンションのような体験は、個の単位ではそう簡単には体感できないかもしれません。
スピリチュアル的なほんわかしたものも、すでに形が変化し始めてしまっていますし、多分「占い」自体も!です。

7月の運勢を書く予定でしたが、いま起こっている変化について書いてしまいましたm(_ _)m
また運勢については別の日に書こうとおもいます。


皆様、こんにちわ☆

大型GWも終わりましたね〜042.gif
連休に関係あった方もなかった方も、今日からまた日常的なサイクルに戻るのですが・・

ついため息が出ちゃったりしますよね(*´д`*)〜з
b0213435_11224083.jpg

箱根山の火山性地震が増えていたり、噴火警戒レベルが2に引き上げられたりしてるのもとても気になりますが、それ以外でも、ともすれば気持ちが落ちて沈みがちになる五月です。008.gif


古代マヤカレンダーのサイクルと世界観からみた今年の5月は、いったいどんな感じなのでしょう!?
また沈みがちになる気分を好転させるには、何をしたらいいのでしょう。

そんな視点からご紹介してみようと思います。

5月マヤカレンダーでは「ワシ」の周期が5月7日の今日「シカ・13」で終わります。

強烈な力が働いて通信や電気、情報が地上と天のあいだをいったり来たりしながら、上昇しています!

b0213435_13510596.jpg

そして、8〜20日が「ウサギ」のトレセーナ周期。 21〜6月2日が「ワニ」のトレセーナ周期です。

そのあいだを循環している「日」のナーカル守護者たちは、ウサギとワニの周期を守る守護神のもとで、時間を担ぐわけですね。


今日の「シカ13」を過ぎてから「ワニ」の周期が始まる前までは、「13日、14日、20日」のパワフルなナーカルの影響を敵にさえ回さなければ、とりあえずは無茶苦茶人の波動を引き下げるようなものは、やってこないと思います☆053.gif

この「ウサギ」の周期は、ウサギのナーカルが穏やかで優しい性質をもっていますし、美や芸術とも関わりのあるサインです。 
ただ神様レベルでは「火」を司る自然の神が時の座につかれることから、火山噴火などもふくめて「火」に関わる事象がフォーカスされて具現化されることもないとか限りません。


b0213435_14093683.png
(写真:朝日新聞デジタルより)


万が一のときは、大切な伝承・秘密の方位「西南」か「西北」のどちらかに避難する!と知っていたらいいと思います♪

「ワニ・1」の始まりからのほうが結構大変ですよ〜!

マヤ暦ではワニから始まる20のサインと、1から始まる13までの数字の組み合わせでツォルキン暦(神聖暦ともいう)というマヤカレンダーがなりたっています。
260通りあるわけです。

で、5月21日はその「ワニ」と「1」が引き合って神聖暦が始まりますので、マヤツォルキンの初日となり「神聖暦の新年」みたいな日のパワーがあるわけです。

予行練習して積み重ねてきた努力も、ここあたりで舞台にあがり、本番を始める!みたいな雰囲気になってくると思います! ただそれぞれの自分のサインの影響との関連もあるので、個々の悩みについてはすべてそうだとは言い切れません♪


ただ、5月は「ワシ」「ウサギ」「ワニ」「シカ」「祖先」「コーン」のサインは、結構自分の人生のステージにバーンとスポットライトがあたってくる!感はあると思います(人‘ー‘☆).:゚+058.gif


5月に沈みがちになったとき、公園、噴水、池など水のある場所で火をおさめる。また、美を磨く、感性を磨く、心や精神の美しさを大切にする。芸術的なことを(そんなだいそれたことでなくてもいい。たとえば拾ってきた石に色をぬるとか 笑)やってみる。ワニ1から始まる周期に何か楽しいことをプランする。
と良さそうです\(^o^)/


b0213435_14160332.jpg
5月のスケジュールを更新しました\(^o^)/

鑑定ご希望の方は参照先をごらんになってくださいませ〜♪

リンク:5月の予定New!







みなさま、こんにちは!

私たちの星「地球(テラ)」の大地が、恐ろしい顔の側面を見せ始めています。
b0213435_13502900.jpg


ネパールでマグニチュード7.8の巨大地震が発生したのは25日でした。
4千人を超えたともいわれる死者の数はまだ増え続けるはずです。

 ネパール大地震 80時間後に男性救出
b0213435_13564522.png



また、ロシアではチェルノブイリ原子力発電所の方向に向かって、激しい火の手が向かっているそうです。


約400ヘクタールの森林が燃え、森林火災の状況が悪化してます。火災が原発まで20キロの地点まで達するという深刻な脅威があり、対応のための準備に着手したとニュースにありました。
b0213435_13595407.png

火の神はあの事故から29年もたったいま、私たちに何を思い出させたいのでしょう!

 続きを読む


さらに


インドネシア北スマトラに位置するメダン付近の「Sinabung」山が、噴火爆発し始めたようです。
28日の様子が映し出されています。


https://youtu.be/hzfJclT88GE

http://video.metrotvnews.com/play/2015/04/17/387523/kubah-lava-gunung-sinabung-membesar

ここで私たちは既に何か大変なことが起きていると気づかなければいけません。

b0213435_13500617.png



さらに象徴的な事件!

米国メリーランド州のボルティモアでは、デモ隊と警察の衝突がさらに発展し、27日には大規模暴動に発展。建物や車両は燃えさかり、暴徒化した集団を止める手立てはもはや武力行使では追いつかないかもしれません。
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20150428000944.html
b0213435_13513833.png

これら一連のニュースは、マヤカレンダーと時のサイクルから見ると何を意味しているのでしょう!?


すでにその前兆は今年に入ってからたくさんありました。
が人間は天の前兆を読むことをおざなりにし、それどころか無視して嘲笑った傲慢さは天の神々を怒らせてしまったのかもしれません。



4月4日に皆既月食があったことは、まだ記憶に新しいと思います。
この日は満月で「ジャガー6」というサインの日でした。


マヤからみたテラ的には嫌な予感の始まりの日でした。

そして12日からマヤ暦では「風」のトレセーナ周期に入りました。

「風」のサインはマヤ生命樹でみると「ジャガー」の未来にあたる場所にあります。

b0213435_13543450.png
マヤの神様レベルでみると、「風」の日を担ぐ守護神と「ジャガー」周期を担ぐ守護神は同じ「ケツァールコアトル」です。マヤでは大変有名な空飛ぶ羽を持つヘビククルカンで自然を守る神です。
また「風」の周期を担ぐ守護神は、宝と火を見張る「チャンティコ」という自然の女神です。

創造の根本的な神ケツァルコアトルは、冥界の王という「ジャガーの顔」をもって大地の下で地球の生命を見守っています。

そして4月4日からちょうど20日後の4月24日、マヤカレンダーは「ジャガー・13」を迎えました。


「ジャガー」の日を守護するのは「トラソルテオトル」という浄化と大地の女神です。
不浄を喰らい、清める儀式の女神さま。

邪悪なものや過剰なものは大地のパワーで清めます。
同時に「13」という天界の数と合体したことで、エネルギーは宇宙的に集大成的に働きました。


この前日の夜からわたしの身体は浄化作用がとっても強くなっていました。
衝撃的な波動がきていたため、ツイッターでも気をつけてとつぶやいていました。


みなさん、こんばんわ☆

春爛漫( ´ ▽ ` )ノ
b0213435_20560995.jpg
桜前線が日本中を駆け抜けているようですね。 
FBやツイッター、ブログを拝見すると桜の写真がたーくさんアップされているようです!
まるで春の花の妖精たちが楽しそうに宴を開いているみたい💖(。≧ω≦人≧ω≦。)

b0213435_20565723.jpg
マヤ・ハアブ暦では4月2日のきょう「0 POP」になりました。

5日のワイエブ月も終わり新しい太陽の1年が始まります。
POP という呼び名以外にも古典的名前「K’anjalab」があります。

2015年4月2日は「13.0.2.5.12 4Eb」とマヤ暦では書きます。

こちらがその「K’anjalab(K’an-Jal-bu)」の月を表す美しいグリフだそうです( ´ ▽ ` )ノ

b0213435_20575859.jpg
マヤ遺跡研究学者のDavid Stuartによると、この「Jal」はグリフの右側にある渦のサインのことで、「織り上げる」というような意味があるそうです。
そして骸骨の顔の部位は「K’an」で黄色という意味をもつのだとか。

「黄色い世界を織り上げる♪」みたいで、春の始まりのイメージにはふさわしいのかなぁ〜なんて思います☆

「Happy ancient Maya New Year!!」
「古代マヤ暦の新年、おめでとうございます!」


b0213435_20595504.jpg
ちなみにハアブ暦は365日で太陽年と同じ。
しかしうるう年がありません。なので4年に1日ずつずれていきます。

20のデイサインとともに動く「ツォルキン暦」と「ハアブ暦」が同じ組み合わせになるのは、365と260の最小公倍数となる「18980日」である52年後なのです。

マヤ暦では「52年」をとっても大切な節目の年としています。第二の誕生、人が完全に達した証で長老になる時ともいわれています。
ですので「今日」のハアブ暦とマヤツォルキン暦の組み合わせは、今から52年前だったのですよ〜☆


そして「4Eb 道・4」が年の守護者(イヤーベアラー)として、POP月の最初の日に着座したわけですね(^_^)
とっても嬉しい日なのです!
056.gif053.gif016.gif

なので、今日は春の女神にご挨拶をするため、お花見に行ってきました〜☆
b0213435_21015246.jpg
綺麗でした(*´∀`*)
b0213435_21011678.jpg

可愛いですよね〜サクラ🌸って♪

b0213435_21024232.jpg
ゴジラも喜んでいましたよ〜〜☆



b0213435_18560979.jpeg
さて、最後のイベント告知になりますが・・
4月4日(土)はお茶の水のYMCAアジア青少年センターにて「第1回 おなやみ相談フェスティバル」が開催されまーす!

出演される方も講演会をされる方も、みなさんその道のスペシャリストばっかりで驚きます。
楽しみですね(*^-^)! 

みなさんとてもリーズナブルな価格で相談を受けてくださいますよ〜〜!

私もパンフがなんとか間に合いました!
こんな感じ♪
b0213435_21114137.jpg
当日はマヤ暦カレンダー2015「じゃぐゎーる」もございます!

入場料も1千円と格安ですので、幸運のヒントを探しにまた、春の元素を元気にさせるため、皆様のご来場是非是非お待ちしております(ノ∇≦*)!

時間:11〜18時
会場: YMCAアジア青少年センター 9階国際ホール(セミナーは3階会議室)
入場:¥1,000- (小人、学生は入場無料)

☆現地までは、駅は3駅が使えます。
一番近いのはJR水道橋。徒歩約6~7分。次は地下鉄神保町の駅。徒歩8~10分ほど。
JR御茶ノ水の駅は、アプリなどの地図で見ると近いように見えますが、坂道などあるため、意外と時間がかかります。12分~15分を見ておいたほうが無難です。
水道橋から来られることをおすすめします!


やっと春到来〜016.gif
桜も少しずつ開花していますね。
b0213435_18593280.jpg
ですが、マヤ暦では今日から「ハアブ暦」の「伝統的不吉なワイエブ5日間」なのです。
このワイエブ月はたった「5日」しかありません。


28日の今日「シカ12」から始まり「サル3」の4月1日までが「ワイエブ」です。
そして4月2日に新年「0・POP」がやってきます。
西暦でいう元旦と同じですね。
b0213435_19011066.png
12Manik' シカ12 → 
b0213435_19011847.png
0Wayeb' ワイエブ0 →
b0213435_19012491.png
マヤでは1からでなく0から始まります。


古代マヤの時代、数を計算するときの基本は「20進法」でした。(今もそうみたい♪)
20で位があがります。そして400、8000という単位で数がうごきます。

マヤのシステムでは下から上へ向かって20倍に増えていくのですが、読むときは上から読むので、理解するのに少し時間がかかります。
でもその計算方式をつかうと、実は途方もなく長い時間を簡単に記することができます。
マヤの石碑には西暦にすると3000年以上も先のことが書かれていたりします。

なぜ20なのかというと諸説はありますが、両手両足の合計が20だからという説もあります。
マヤ暦占いの基本となるデイサインも20個からなっていますね。


1個のサインについて13パターンあるので、それが20個あるので、13×20で260。
これがマヤツォルキン暦です。

もう一方で、20個のサインが1通り巡って1サイクルなので、20日が1ヶ月。という考え方を取り入れているのが「ハアブ暦」です。
b0213435_19112293.png
このハアブ暦は太陽暦に基づいているので、365日(閏日はない)にするには20×18=360、次の20日経過してしまうと380日になってしまいますので、「月」がちゃんと着座するのは18ヶ月。
それでは5日足りません。

そこで調整するため、「ワイエブ」という5日しかない「月」を入れたようです。

この「ワイエブ(wayeb)」360日が経過した年の最後にやってきます。


新年がやってくる前の伝統的不吉な5日間ともいわれ、古代マヤの人々はそれぞれ家で静まり、火を消し、断食をして新しい年の神様がやってきて新年の太陽を昇らせてくれるよう祈っていたそうです。


マヤでも「年神様」がいて毎年、1年間を担いで見守る「担当のサイン」があります。
その担当サインは20個のサインのうち4個しかありません。

「風」「シカ」「道」「香」です。

そしてワイエブはその交代劇を見せてくれる時なのです☆

28日は「シカ12」ですが、2月21日には既に「シカ」から「道」にイヤーベアラーが交代しましたね。
でもハアブ暦もあわせて時をよむなら、3月28日「シカ12」をもって「シカ」のお役目は終わるのだと思います。

年神様が不在となる5日間は人間が不手際をおこすといけないから、静かに厳かに過ごす。

そして5日間が終わった4月2日「0・POP」でようやく「道4」になり、「道」のお役目が始まる。
というのが神話的には正解のような気がします。

b0213435_18562004.jpg
なので今日から4月1日まで、年神様がちょっと不在(;゚∀゚)でおりません!!


風邪をひいたり具合が悪くなったりと、調子がすぐれない人は大事をとってくださいね。
また年を守る神がいないと悪い邪気もしたい放題になったりするかもしれません。

あまり調子にのらず、悪行を働かず、食べ過ぎ飲み過ぎには注意して、質素に年神様をお迎えできるよう整えてくださいね(^_^)


4月2日のハアブ暦始まりは「道」で、道の守護神は癒しを与える虹の女神。
b0213435_18555012.png
桜が満開となるなか「道」の神様は地上に降りてこられ、きっと大喜びされることでしょう。

ハアブ暦の新年が明けてすぐ「4月4日」ジャガー6の日に開催される「第1回 お悩みフェスティバル」是非お時間のある方は、春の散歩がてらお越しくださいね!

b0213435_18560979.jpeg
私も当日はスペシャルプライスで「マヤ暦曼陀羅出生チャート」を作成鑑定いたします♪

お待ちしておりますね!

「道」年となる今年1年に、素敵な虹の架け橋をかけたいあなたへ、当日はたくさんのスペシャリストが来場しています。大切な気づきや出会いがあるかもしれませんよ☆

b0213435_22542875.jpg
かの有名な「酒井日香」さんも、超人気ブロガーで大人気講師の「かさこ」さんも、生きテクの「オキタリュウイチ」さんもいらっしゃいます!

会場☆ 「YMCAアジア青少年センター9F・3F」
時間 11〜18時
入場料 ¥1,000(講演聴講チケット1枚つき)



ワイエブ、瞑想しながら静かに素敵にお過ごしくださいませ〜☆


皆様、こんにちわ☆

今日はマヤ暦「ヘビ・13」です。そして明日からは「死」のトレセーナ周期になります。
死のサインに関する流れや意味は「マヤ暦で占う11月の運勢」日経WOLに掲載されておりますので、そちらをご確認いただければと存じます。

古代マヤ暦とそれに関連している「マヤ神話ポポルヴフ」や「チラム・バラムの予言」は、何度目を通しても本当に凄いなーと思わされます。その体系に秘められた宇宙の理や人間や自然を司る大いなる力の象徴は、「理解」という言葉を超えたところにあるものだと思います。
私にとってもマヤ暦の奥義はまだまだわからなくて、毎回新しい気づきや発見の連続です。042.gif072.gif

2012年12月21日に地球は大きな転換期を迎えました。アセンションや次元上昇と呼ばれたり、人類滅亡と囁かれたりしていたのは記憶に新しいと思います。
b0213435_15493949.jpg
それは「個」の単位だけでなく「集合意識」や「国家集団」や「銀河系惑星集団」の単位でもあると思います。
その変化はこの2年間の社会経済や世界情勢の動きを見れば一目瞭然です。少しずつスパイラルに変化しています。
では「個」の単位で何が変わったか、変わらないか?
それがわかる人は少なかったかもしれません。

次元が変わったことを認識できるようになっているかどうかは、人の肉眼でなくサードアイで見ることのできる光のエネルギーがどう変化しているかによりますし、時空を超えた何かすごいエネルギーが自分の運命や時間、働きを変えているような不思議な事象に遭遇しているかどうかにもよります。そのことと天変地異の動きも闇の勢力も連動しているように思います。

先日、マヤ暦2015年のカレンダーを見ながら来年の動きを眺めていましたら、資料の中からある部分の文字が光りだして浮かんで見えてきました! 

文字がアセンションしてメッセージとして私に伝えているわけですね。

「ああ!そうか!そうなんだ!!」とその光る文字を書き出してみたら、それがマヤピラミッドの真理の次なる次元の発見につながってきたというわけです。

すごいですね。マヤピラミッドの叡智は!!

b0213435_15501618.jpg

そうそう!マヤカレンダー2015ですが、欲しい方には無料でネット配布させていただきますので、詳細はもう少しお待ち下さいませね!

先ほどの発見を早速解読しながら、自分の生命樹や家族、著名な人たちに当てはめてみたのですが、それが凄い意味がありまして、これは来年の大きなマヤパワー・アセンションパワーにつながるはず!と頑張って成果を執筆しているところでございます。

というわけで、アセンションがあったかないかわからない人はまだその時が来てないのだと思いますが、いずれ間違いなく次元変化スパイラルはやってきますので、浄化していてくださいね!058.gif

b0213435_15584207.jpg
もしフェスでダイ先生と♪

皆様、こんばんわ★

東京も今日はめちゃくちゃ暑かったですねー(;゚∀゚)
目黒まで用事があったので車でクーラー強めにして出かけたのですが、お昼過ぎはダメでしたねーw

2月生まれの私は、いつの頃からか8月が大嫌いです(笑)

今年は特にこの夏は嫌いでしたね〜〜(ー_ー;)015.gif015.gif 047.gif

マヤ的にいっても個人的にも有り得ないくらい揺さぶられていましたから(p_q、)


しか〜し・・・・

20日「シカ・13」でシカのサインがもつ「厄」みたいなものも、終わるはず!!!
そう信じて、この数日は精神統一して祈ってきましたよ〜!

マヤのイヤーベアラーが「シカ」となった時点から、イヤーな予感してましたが、まさかここまでとは。。

シカのサインの人かシカを生命樹のどこかにもつ人は、めちゃくちゃいいか、めちゃくちゃ悪いかのどっちかだったと思いますが、周囲のその影響を大きく受けるわけでして。。

b0213435_23434151.png

シカつながりの問題として、北海道では近年「鹿」が増加し過ぎて、列車にぶつかったり森林が荒らされたりして、大変なことになってるそうです。そこで「日本狼」を復活させ、鹿を減らそうというプランも出ているそうで。
(エゾシカの生息数の推移)
b0213435_23475308.png
鹿肉を食べればいいじゃないか!?という動きもあったようですが、日本の食事には馴染みのない肉だったりするわけで、鹿さんはどうしてこうも増えてきちゃったのでしょうか。


それと「シカ・13」からちょうど1週間前の8月13日「祖先・6」の日は、古代マヤの歴史にとっては痛い思い出の日でした。1521年8月13日「ヘビ・1」の日でしたが、スペイン人のコルテスによって、アステカ・ティノティトランが征服されてしまった日です。日本の終戦記念日が15日で、マヤの征服記念日が13日。

そして7日たって「シカ・13」がやってくるというのも、今年の時の事象としては因縁めいていていましたからね。

おまけに9月の秋分後は皆既月食とともに「シカ」周期がやってきます。


b0213435_23564664.png
秋のシカ周期が安定してくるためにも、20日のシカ・13はとっても大事な日。

心に悪意を企まず、精神の乱れを制し、病と生死の誘惑に勝利できるよう、20日は次なる次元に引き上げられるものが犠牲とならないよう、祈りながら迎えていきたいと思います!066.gif034.gif


〜〜お知らせ〜〜

★ 日経ウーマンオンライン マヤ占いコラム「幸運体質になって輝く自分に!」掲載中です♪

★ しばらくお休みしておりました対面鑑定ですが、23日の午後「塔里木タリム」にてご予約受付中です☆

★ 個人セッションをご希望の方は、弓玉公式ホームページよりメールにてご連絡くださいませ。

b0213435_00070904.gif
来年のマヤ暦カレンダーを製作中です。近いうちにお知らせしたいと思っています(^_^)☆





みなさん、こんばんわ★

3月6日「ワシ・1」の日まであと2日となりましたw(゜o゜)w
これまでずっと続いてきた2月21日のマヤ新年は、3月5日「ジャガー・13」とともに18日間のワイエブ期間を経て古い時代のイヤーベアラーを脱ぎ捨て、新しいパターンの年の守護者を迎えるのだと言われています。

「カルロス・バリオス氏のイヤーベアラーに関するメッセージ」


前回もブログに書きましたが、マヤ暦はまだ新しい時代を迎えたばかりです。
マヤ・アステカの神々のお告げや予言は今も生きていて、世界中にいるデイ・キーパーと一緒に世界に向けて働きかけています。

ただメソアメリカに住むマヤ暦やマヤの神々を信仰してきたすべての長老やシャーマンたちが、新しい年の守護者の決定を歓迎しているとは言えません。
世界がシフトチェンジしている時だからこそ、たくさんのセオリーが共存していていいのです。
混沌から生まれてくるものこそが新しい時代にふさわしいものとなるはずだからです。
b0213435_20492074.jpg


ドン・カルロス・バリオス氏は私たちに新しい時代にふさわしい年の守護者が「ワシ」であり、それがやってくるのは2013年3月6日「ワシ・1」であるという見解を示してくれました。
「ジャガーの智恵」の筆者であるケネス・ジョンソン氏もまた、イヤーベアラーのチェンジについて新しい守護者へと変化していくであろうと語っています。


Changes in the Mayan Calendar After 2012(Jaguar Wisdom)

b0213435_20533013.png


2012年12月21日が終わった時から今年の2月21日にかけて、少しずつ「地球」という惑星の周波数・波動は変化し始めました。これからさらにもっと変化していくと思っています。
これまでとは異なる次元宇宙の波動に共振し始めていて、今まで地球自身がもっていた周波数とは異なる周波数に上昇・変化していると最近私は感じています。


今日は不思議な体験をしました(・ ・?)

今までいつも使っていたPC Windowsを数日ぶりに立ち上げました。
最近はもっぱら移動できるようなノートPCやタブレット型のものを使うようになっています。

さて、古いPCの電源を入れた時のことです。
急に私の心臓の鼓動が早くなりました。ドクドクドク!!!
激しく運動したときのように動悸が激しくなり、重たいキーンとした音が聞こえてきました。

「これはいったい何!?」
「いきなりこんな時に更年期症状??(;゚∀゚)?」
慌てて古いPCでの用事を済ませ、電源を落としました。

すると電源がシャットダウンされてから数秒もたたないうちに動悸は治まり、鼓動は正常に!


このことから私はふと思いました。

古い時代は終わってしまったのでもう古い意識にアクセスすることは出来なくなりつつあるのかもしれない、ということと古い自分の地球意識や波動、周波数は新しく変化しつつある宇宙意識や波動、周波数に交代し始めているのかもしれない、ということです。

パソコンにはSHIFTキーがあります。
このシフトキーやコマンドキーを押しながらアルファベットや数字のキーを押すことで、異なるコマンドを出す事ができますしショートカットキーとしても使えます。便利♪
ちなみにMacでは、次のようにキーボードを操作すれば、その場所やフォルダに移動させることができます。
shift + コマンド + C → 「移動」メニュー コンピュータ
shift + コマンド + H → 「移動」メニュー ホーム
shift + コマンド + A → 「移動」メニュー アプリケーション
shift + コマンド + F → 「移動」メニュー よく使う項目

これが「シフトチェンジ」です\(^o^)/

人類の意識にもこのようなシフトキーと同じ命令を出す「鍵」となるコードがある!ということです★

これからの未来不思議な体験やサイキックな力はますます多く人類に見られるようになるはずです。

マヤ暦、明日は「ジャガー・13」です。
冥界の王が無意識を闊歩しながら天の力を得る日。
不思議な力が引き寄せ合ったとしても何ら不思議ではありません。

3月6日「ワシ」がその力をどのように年に影響させていくのか、変化をゆっくりと観察していかなくてはならないのかもしれません。

太陽のピラミッドでインディアン最古の神像、発見
b0213435_2052536.png


メキシコの考古学者らは、メキシコ首都近郊テオティワカンの著名な「太陽のピラミッド」の内部に古代の神の彫像を発見した。この神、火とカマドの神「ウェウェテオトル」は、インディアンたちの最古の神のひと柱に数えられる。メキシコ国立人類学博物館が伝えた。

ピラミッド内部、地上66mの階層で発見された。この歴史的な町でかつて発見されたウェウェテオトル像の中で最大規模のこの彫像は、ピラミッド内部の巨大な空洞部で発見された。

彫像とともに2基の石碑が発見されたが、それらがどういう経緯で空洞内部に所在していたものか、分明でない。ひとつの仮説として、かつて「太陽のピラミッド」の頂上部に神殿があり、今回発見されたものはかつてその神殿内部に設置されており、その後5世紀末から6世紀初めにかけて、神殿はテオティワカン人自身の手により破壊された、というものがある。

今回発見された価値ある歴史的遺物は、自重により、元来設置されていた場所の下層の空虚な空間に落下した可能性がある。その空洞は、落下に備えてあらかじめ用意されていたものであるらしい。幾世紀にわたって侵入者の目から隠されていた空間であった。
http://japanese.ruvr.ru/2013_02_14/104627797/