カテゴリ:マヤ占い・マヤオラクル( 108 )

マヤ占いの種類について

みなさん、こんにちは。

いよいよ9月。
今年もあと4ヶ月で終わりですね〜
あっという間のような、長かったような・・(笑)

この9月はまだまだ宇宙のスパイラル活動は活発です。
昨日テレビで「アンフェアー」を放送していたので娘とみていたのですが、どちらが味方でどちらが敵かわからない!
そんな9月の運気にピッタリのタイミングでの放送だった気がします(^_^)085.gif

オフィシャルサイトに全体的な流れも書きましたので、参考にしてみてくださいね!

「マヤ暦と神話素で占う怖い9月!」


b0213435_15423904.jpg
ところで、今日はよく質問される「マヤ暦占いって色々あるんですか?」について、少し私の味方と意見を紹介してみようと思います。

もともと「マヤ暦」自体は紀元前からずっとありましたが、南米のジャングルにずっと埋もれていたため、そこに住んでいた先住民以外や考古学者、専門の研究者以外にはあまり知られていませんでした。

しかし近代になってグアテマラ周辺で古代遺跡やモニュメント、ピラミッドや石碑などが発掘されたことにより、とてもしっかりした暦の体系や天文学的知識が描かれていたことがわかり、そこから解読が始まりました。


マヤ暦の原型はコーデックスや遺跡に描かれていた「絵文字」です。

ちなみに「マヤ暦」といっても私が「日を占うため」に使っているのは「マヤ・ツォルキン暦」という260日サイクルですが、その元型はこちらです。

b0213435_15555377.jpg

マヤ暦はいくつもの周期暦が重なって動いている「マヤ宇宙暦」なので、一言では述べられませんが、例えば西暦にも「1年」「一ヶ月」「一週間」「1日」などがありますね! それと同じように別の名前の別の日数周期があるわけです。


さて、先ほどの質問にあるように、マヤ暦を使った占いで日本でも有名なのは、今は亡くなってしまった「ホゼ・アグエイアス」さんが古代のマヤ暦や思想を学ばれて体系化した「マヤ・銀河の暦」とか「13の月の暦」とか「コズミック・ダイアリー」と呼ばれているものだと思います。


私が学んで習得したマヤ暦占いは、ホゼさんのものが出来上がる前の元型。
つまり遺跡や写本に描かれていたり、ククルカンピラミッドに象徴されている暦だったりしたものをまとめた考古学的視点を含む「古代マヤ暦」をつかっています。

ケネス・ジョンソンさんが著された「ジャガーの知恵」だったり、諸外国でマヤ暦を研究されている方々の文献や資料であったり、あるいは象徴哲学体系から述べられているマヤ思想や歴史的な背景から、なるべく神話的、民族的思想が失われないように努めて原初の暦に忠実であるようにと学んできたものの集大成です。


どちらがいいとか悪いとかではなく、説明の言葉だったり解釈するために使う周期などが違うということだと思います。


たとえば、
ホゼさんのマヤ暦では「KIN(キン)・太陽の紋章」という言葉を使っているようですが、私は「デイ・サイン」と呼んでいます。
顕在意識を表す「銀河の音」という13の数を、私は「マヤ数秘」としてつかっています。

また私もよくわからなかった「WS(ウェブスペル)」という概念ですが、こちらは「トレセーナ周期」を表しているようです。トレセーナ周期とは13日間で1サイクルという周期暦で、その13日間にはちゃんと「守護神」がおります。
私はよく「◯◯トレセーナ周期の◯◯デイサイン」として「分母」という認識をしながら使っていますが、ホゼさんが「無意識の領域」をあらわす。として使っているのと似ている気もします。

そのように、言葉の違いや組み合わせの体系化によって分離した解釈などはあるかもしれませんが、どちらを使って人間の人生を解き明かすのも、その人の引き寄せによる運命だとおもいます。


b0213435_16334849.jpg

それにしても、このチチェン・イッツァにある「カスティーヨ」ピラミッドが、「暦」なのですから、古代マヤ先住民族って、すごいですよね〜〜005.gif005.gif053.gif

マヤ暦でみる6月は?

こんにちは。

6月にはいったのに更新できないでもがいていた弓玉です(笑)

31日から2日まで、マヤの聖なる時間とシンクロするサインとともに過ごしていたので、否、それ以前かな。正確に言うと意識的にはっきりわかるようになったのが21日の「ワニ・1」からでしょうか!

ありえないこと続出で、洗濯機の中の洗濯物になった気分042.gif、渦の中をグルグル回されては、洗われる♪みたいな感じでしたね。

特に31日から3日にかけては、違う惑星に意識がとんでパラレルになったり、デジャブになったりして・・・。
夜は横になってふと気がついたら、スマホでツイッター書きながら寝てた005.gif感じです。汗

マヤの不思議は、マヤ暦を生きてみると体感的にも時間的にもはっきりと認識できるようになります。
私だけじゃなく、周囲の人の引き寄せや時の事象もはんぱなく不思議な周期でした。

b0213435_18142026.jpg
私のところへ駆け込んできてくださったお客様は「先生、早口でしゃべらないと1時間じゃ足りないから、めちゃくちゃすごいこと一気に話しますからね!」♪キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!と!


ワニ1からコーン13までの13日トレセーナは、相当なスパイラルパワーで、世界を1つ上のステージへとねじ込んでくれたような気がします。

水星逆行も強い力が働いているようですし、今日は満月ですものね!!072.gifo(^∇^o)


マヤ暦でみる6月は、まだまだ強烈なシンクロがおこりそうな予感です!
地震、雷、火山噴火なども引き寄せるほど、大地や森に関係する強いエネルギーの暦周期です。

3日満月「ジャガー・1」から15日までが「ジャガー周期」となります。

15日「死・13」には、土星が蠍座へ逆行入りするようですが、天文現象では白昼の水星食があり、沖縄方面では午前11時08分に潜入し、12時14分に出現するそうです!
ちょっと見ずらそうですが・・


15日には星の動きも含めて、マヤ暦「死・13」という神秘力のもと、再びいろんな力が集まってきますΣ(゚Д゚;)!

16日から28日までは「シカ周期」となります。
20日には月と木星が宵の明星である金星と三角形を形づくり、黄昏どきの見ものとなるそうです△(^_^)
ピラミッドですね〜〜♪

天文年鑑にはこんなことが書かれています。
「時節がら、必ずUFO騒動がもちあがるので、天文ファンはていねいに教えてあげたい」

いやいやほんとのUFOがあらわれるかもしれません!!(笑)

そして23日「ジャガー8」でマヤの大地を祝う日が過ぎると、28日「嵐・13」に向かって霊的なパワーがたかまります。

b0213435_18103702.jpg
この惑星の霊的リーダーにはなぜか「シカ」のサインの人が多いのですが、それは「コーン」と「嵐」の力を活かせるかどうかにかかっているともいえます。

霊的リーダーといえば、ヨハネ・パウロ2世がシカですが、カルロス・カスタネダもシカです。
日本の平成天皇もシカですし、私の大好きなジョニー・ディップもシカです♡

大地の王の化身で夜の太陽を象徴する「ジャガー」と、人生の聖なるリズムを象徴する「シカ」が6月という時をけん引して担いでいきます☆

思うことにチャレンジするのはいいですけれど、地に足がつかないような進み方はあまり賛成できない月かもです♪


cu♪




5月21日「ワニ・1」から始まった、新しいツォルキン周期。
今回の第1番目の「ワニ」周期は、とてもパワフルな共時性・引き寄せが働いています。

しかもサインと数秘、マヤの分母周期など、象徴の元型(アーキタイプ)がそのまま時の中に出現することが本当に多いのです!! 私も日々驚いております。

日々の引き寄せやパワーについては、ツイッターでつぶやいております☆

b0213435_16014487.png
今日のマヤ暦は「ウサギ・8」の日なのですが、先ほどニュースが飛び込んできました。

今井雅之さん死去 大腸がんで闘病も…容体急変、54歳


大腸がんの末期であることを発表していた俳優で演出家の今井雅之(いまい・まさゆき)さんが28日午前3時5分、都内の病院で死去した。54歳だった。兵庫県出身。

b0213435_16055416.png
Yahoo! News

ハッと思って、すぐにマヤ暦の彼の誕生日を調べました!
b0213435_16084976.png
by ウィキ


誕生日:1961年4月21日  マヤ暦:ワニ周期の「ウサギ・8」
没年日:2015年5月28日  マヤ暦:ワニ周期の「ウサギ・8」


005.gif005.gif005.gif Σ(゚Д゚;)!

今まで、何万人もマヤ暦誕生日や死去の日など調べてきましたが、誕生と死去された日がまったく同じ周期で同じサインという方を未だ見つけたことがありません!!

彼がマヤの時神様に選ばれた人だとおもいます。愛されウサギ(マヤではカニールと呼び、愛や美の象徴です)と8(調和・共振数)を選んで彼は生まれたのち、再びウサギと8に選ばれて、天に帰還されたという、すごい引き寄せによって召されたように思います。

「ウサギ・8」の日は、マヤ神聖暦では「農地の祝日」として、大地の恵みに感謝する祝日です。

今井さんのご冥福をこころよりお祈りいたします。
そして、彼がウサギ8の生涯を「美と愛」とともに生き、美と愛とともに、天に戻られたことを、皆さまにもご報告いたします053.gif007.gif

今週から来週にかけて、さらに共時性は高まります。


弓玉



皆様、こんにちわ☆

大型GWも終わりましたね〜042.gif
連休に関係あった方もなかった方も、今日からまた日常的なサイクルに戻るのですが・・

ついため息が出ちゃったりしますよね(*´д`*)〜з
b0213435_11224083.jpg

箱根山の火山性地震が増えていたり、噴火警戒レベルが2に引き上げられたりしてるのもとても気になりますが、それ以外でも、ともすれば気持ちが落ちて沈みがちになる五月です。008.gif


古代マヤカレンダーのサイクルと世界観からみた今年の5月は、いったいどんな感じなのでしょう!?
また沈みがちになる気分を好転させるには、何をしたらいいのでしょう。

そんな視点からご紹介してみようと思います。

5月マヤカレンダーでは「ワシ」の周期が5月7日の今日「シカ・13」で終わります。

強烈な力が働いて通信や電気、情報が地上と天のあいだをいったり来たりしながら、上昇しています!

b0213435_13510596.jpg

そして、8〜20日が「ウサギ」のトレセーナ周期。 21〜6月2日が「ワニ」のトレセーナ周期です。

そのあいだを循環している「日」のナーカル守護者たちは、ウサギとワニの周期を守る守護神のもとで、時間を担ぐわけですね。


今日の「シカ13」を過ぎてから「ワニ」の周期が始まる前までは、「13日、14日、20日」のパワフルなナーカルの影響を敵にさえ回さなければ、とりあえずは無茶苦茶人の波動を引き下げるようなものは、やってこないと思います☆053.gif

この「ウサギ」の周期は、ウサギのナーカルが穏やかで優しい性質をもっていますし、美や芸術とも関わりのあるサインです。 
ただ神様レベルでは「火」を司る自然の神が時の座につかれることから、火山噴火などもふくめて「火」に関わる事象がフォーカスされて具現化されることもないとか限りません。


b0213435_14093683.png
(写真:朝日新聞デジタルより)


万が一のときは、大切な伝承・秘密の方位「西南」か「西北」のどちらかに避難する!と知っていたらいいと思います♪

「ワニ・1」の始まりからのほうが結構大変ですよ〜!

マヤ暦ではワニから始まる20のサインと、1から始まる13までの数字の組み合わせでツォルキン暦(神聖暦ともいう)というマヤカレンダーがなりたっています。
260通りあるわけです。

で、5月21日はその「ワニ」と「1」が引き合って神聖暦が始まりますので、マヤツォルキンの初日となり「神聖暦の新年」みたいな日のパワーがあるわけです。

予行練習して積み重ねてきた努力も、ここあたりで舞台にあがり、本番を始める!みたいな雰囲気になってくると思います! ただそれぞれの自分のサインの影響との関連もあるので、個々の悩みについてはすべてそうだとは言い切れません♪


ただ、5月は「ワシ」「ウサギ」「ワニ」「シカ」「祖先」「コーン」のサインは、結構自分の人生のステージにバーンとスポットライトがあたってくる!感はあると思います(人‘ー‘☆).:゚+058.gif


5月に沈みがちになったとき、公園、噴水、池など水のある場所で火をおさめる。また、美を磨く、感性を磨く、心や精神の美しさを大切にする。芸術的なことを(そんなだいそれたことでなくてもいい。たとえば拾ってきた石に色をぬるとか 笑)やってみる。ワニ1から始まる周期に何か楽しいことをプランする。
と良さそうです\(^o^)/


b0213435_14160332.jpg
5月のスケジュールを更新しました\(^o^)/

鑑定ご希望の方は参照先をごらんになってくださいませ〜♪

リンク:5月の予定New!







みなさま、こんにちは!

私たちの星「地球(テラ)」の大地が、恐ろしい顔の側面を見せ始めています。
b0213435_13502900.jpg


ネパールでマグニチュード7.8の巨大地震が発生したのは25日でした。
4千人を超えたともいわれる死者の数はまだ増え続けるはずです。

 ネパール大地震 80時間後に男性救出
b0213435_13564522.png



また、ロシアではチェルノブイリ原子力発電所の方向に向かって、激しい火の手が向かっているそうです。


約400ヘクタールの森林が燃え、森林火災の状況が悪化してます。火災が原発まで20キロの地点まで達するという深刻な脅威があり、対応のための準備に着手したとニュースにありました。
b0213435_13595407.png

火の神はあの事故から29年もたったいま、私たちに何を思い出させたいのでしょう!

 続きを読む


さらに


インドネシア北スマトラに位置するメダン付近の「Sinabung」山が、噴火爆発し始めたようです。
28日の様子が映し出されています。


https://youtu.be/hzfJclT88GE

http://video.metrotvnews.com/play/2015/04/17/387523/kubah-lava-gunung-sinabung-membesar

ここで私たちは既に何か大変なことが起きていると気づかなければいけません。

b0213435_13500617.png



さらに象徴的な事件!

米国メリーランド州のボルティモアでは、デモ隊と警察の衝突がさらに発展し、27日には大規模暴動に発展。建物や車両は燃えさかり、暴徒化した集団を止める手立てはもはや武力行使では追いつかないかもしれません。
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20150428000944.html
b0213435_13513833.png

これら一連のニュースは、マヤカレンダーと時のサイクルから見ると何を意味しているのでしょう!?


すでにその前兆は今年に入ってからたくさんありました。
が人間は天の前兆を読むことをおざなりにし、それどころか無視して嘲笑った傲慢さは天の神々を怒らせてしまったのかもしれません。



4月4日に皆既月食があったことは、まだ記憶に新しいと思います。
この日は満月で「ジャガー6」というサインの日でした。


マヤからみたテラ的には嫌な予感の始まりの日でした。

そして12日からマヤ暦では「風」のトレセーナ周期に入りました。

「風」のサインはマヤ生命樹でみると「ジャガー」の未来にあたる場所にあります。

b0213435_13543450.png
マヤの神様レベルでみると、「風」の日を担ぐ守護神と「ジャガー」周期を担ぐ守護神は同じ「ケツァールコアトル」です。マヤでは大変有名な空飛ぶ羽を持つヘビククルカンで自然を守る神です。
また「風」の周期を担ぐ守護神は、宝と火を見張る「チャンティコ」という自然の女神です。

創造の根本的な神ケツァルコアトルは、冥界の王という「ジャガーの顔」をもって大地の下で地球の生命を見守っています。

そして4月4日からちょうど20日後の4月24日、マヤカレンダーは「ジャガー・13」を迎えました。


「ジャガー」の日を守護するのは「トラソルテオトル」という浄化と大地の女神です。
不浄を喰らい、清める儀式の女神さま。

邪悪なものや過剰なものは大地のパワーで清めます。
同時に「13」という天界の数と合体したことで、エネルギーは宇宙的に集大成的に働きました。


この前日の夜からわたしの身体は浄化作用がとっても強くなっていました。
衝撃的な波動がきていたため、ツイッターでも気をつけてとつぶやいていました。


やっと春到来〜016.gif
桜も少しずつ開花していますね。
b0213435_18593280.jpg
ですが、マヤ暦では今日から「ハアブ暦」の「伝統的不吉なワイエブ5日間」なのです。
このワイエブ月はたった「5日」しかありません。


28日の今日「シカ12」から始まり「サル3」の4月1日までが「ワイエブ」です。
そして4月2日に新年「0・POP」がやってきます。
西暦でいう元旦と同じですね。
b0213435_19011066.png
12Manik' シカ12 → 
b0213435_19011847.png
0Wayeb' ワイエブ0 →
b0213435_19012491.png
マヤでは1からでなく0から始まります。


古代マヤの時代、数を計算するときの基本は「20進法」でした。(今もそうみたい♪)
20で位があがります。そして400、8000という単位で数がうごきます。

マヤのシステムでは下から上へ向かって20倍に増えていくのですが、読むときは上から読むので、理解するのに少し時間がかかります。
でもその計算方式をつかうと、実は途方もなく長い時間を簡単に記することができます。
マヤの石碑には西暦にすると3000年以上も先のことが書かれていたりします。

なぜ20なのかというと諸説はありますが、両手両足の合計が20だからという説もあります。
マヤ暦占いの基本となるデイサインも20個からなっていますね。


1個のサインについて13パターンあるので、それが20個あるので、13×20で260。
これがマヤツォルキン暦です。

もう一方で、20個のサインが1通り巡って1サイクルなので、20日が1ヶ月。という考え方を取り入れているのが「ハアブ暦」です。
b0213435_19112293.png
このハアブ暦は太陽暦に基づいているので、365日(閏日はない)にするには20×18=360、次の20日経過してしまうと380日になってしまいますので、「月」がちゃんと着座するのは18ヶ月。
それでは5日足りません。

そこで調整するため、「ワイエブ」という5日しかない「月」を入れたようです。

この「ワイエブ(wayeb)」360日が経過した年の最後にやってきます。


新年がやってくる前の伝統的不吉な5日間ともいわれ、古代マヤの人々はそれぞれ家で静まり、火を消し、断食をして新しい年の神様がやってきて新年の太陽を昇らせてくれるよう祈っていたそうです。


マヤでも「年神様」がいて毎年、1年間を担いで見守る「担当のサイン」があります。
その担当サインは20個のサインのうち4個しかありません。

「風」「シカ」「道」「香」です。

そしてワイエブはその交代劇を見せてくれる時なのです☆

28日は「シカ12」ですが、2月21日には既に「シカ」から「道」にイヤーベアラーが交代しましたね。
でもハアブ暦もあわせて時をよむなら、3月28日「シカ12」をもって「シカ」のお役目は終わるのだと思います。

年神様が不在となる5日間は人間が不手際をおこすといけないから、静かに厳かに過ごす。

そして5日間が終わった4月2日「0・POP」でようやく「道4」になり、「道」のお役目が始まる。
というのが神話的には正解のような気がします。

b0213435_18562004.jpg
なので今日から4月1日まで、年神様がちょっと不在(;゚∀゚)でおりません!!


風邪をひいたり具合が悪くなったりと、調子がすぐれない人は大事をとってくださいね。
また年を守る神がいないと悪い邪気もしたい放題になったりするかもしれません。

あまり調子にのらず、悪行を働かず、食べ過ぎ飲み過ぎには注意して、質素に年神様をお迎えできるよう整えてくださいね(^_^)


4月2日のハアブ暦始まりは「道」で、道の守護神は癒しを与える虹の女神。
b0213435_18555012.png
桜が満開となるなか「道」の神様は地上に降りてこられ、きっと大喜びされることでしょう。

ハアブ暦の新年が明けてすぐ「4月4日」ジャガー6の日に開催される「第1回 お悩みフェスティバル」是非お時間のある方は、春の散歩がてらお越しくださいね!

b0213435_18560979.jpeg
私も当日はスペシャルプライスで「マヤ暦曼陀羅出生チャート」を作成鑑定いたします♪

お待ちしておりますね!

「道」年となる今年1年に、素敵な虹の架け橋をかけたいあなたへ、当日はたくさんのスペシャリストが来場しています。大切な気づきや出会いがあるかもしれませんよ☆

b0213435_22542875.jpg
かの有名な「酒井日香」さんも、超人気ブロガーで大人気講師の「かさこ」さんも、生きテクの「オキタリュウイチ」さんもいらっしゃいます!

会場☆ 「YMCAアジア青少年センター9F・3F」
時間 11〜18時
入場料 ¥1,000(講演聴講チケット1枚つき)



ワイエブ、瞑想しながら静かに素敵にお過ごしくださいませ〜☆


更新久しぶりになってしまいましたΣ(´д`;)
街はクリスマスモード一色ですが・・o(≧◇≦*)o
b0213435_14413372.jpg
最近自分がブログやソーシャル離れしているのか、文字離れしているのかただ飽きてるだけなのかわかりませんが(^_^;A、頭の中で紡いだり見つけたりした言葉の連鎖がよくまとまらず崩壊しておりまして、バラバラになってしまうことが続いております。

書こうとまとめることさえ難しくなり、言いたいことがまとまらなくなり、結局書くことをやめる。という堂々巡りm(;_;)m
公式HPも更新できてない・・
こういう時はどうしよーもありません。
そういうことから何かを知る・学ぶという啓示です!(笑)

振り返れば今年もあと半月。
いろんなことがあった1年でしたー。
世界的にも社会的にも個人的にも・・
b0213435_14424574.jpg
2015年はいったいどんな年になるのか!?

南海大地震は来てしまうのか、富士山の爆発する可能性はあるか?!あるいは何か災害は生じてしまうのか・・などなど。。。(;゚∀゚)


様々な角度から来年を占いましたよ〜!
調べては書き出し、何かひらめいては調べ、カードと暦を見ては驚いて悩み・・みたいな。

で、まとめた年運が今月中にはエキサイト電話占いに掲載されます☆

そして2015年の災害予測については大人気の某雑誌より取材を受けて鑑定しましたので、2015年新年特別占い企画に掲載される予定です(^_^)!
もう少ししたら詳細をお知らせできると思いますので、楽しみにしていてくださいね!

アベノミクス「この道しかない!」解散総選挙の結果が、まるでロードショー予想通りの結末かのように圧勝されました。なるほど今回はシナリオもよく製作されていたのかなぁと思いますが、問題はこれからです。
特に来年!Σ(・∀・|||)
来年はとにかくすごい「手強い」年ですから。。。意味深でしょ♪

今年の終わりに向かって時の守護者たちはどう動いているのか見てみますと、アベノミクス圧勝!というニュースが飛び交った今日15日はマヤカレンダー「トカゲ13」

してやったり!というところですね。

前回こちらの記事にも書きましたが、安倍総理は「トカゲ」ですから〜〜!
・第2次安倍改造内閣のマヤ相関図!

b0213435_21010219.jpg
そして16日からは「ヘビ」の13日トレセーナ周期にはいります。
b0213435_21032742.jpg
16日から28日は今年の自分を振り返って学んだこと、苦しくて乗り越えたことなどの経験や知識から実りを刈り取る時です。
春、ワイエブのあと0POPという新しいハアブイヤーを迎え入れた4月の初旬に蒔いた種が宿していた果実が見えてきている時だからです。

16日「ヘビ1」から始まって22日冬至の新月で「サル7」となります。

この日がサル7である意味は、世界の中心にあるマヤ宇宙「フナブ・ク」に「火の神」が座って、冬至という太陽の神聖な儀式を行うことになり、その火を天からもって地上に舞い降りるのが「サル」の守護神「喜びと発展と芸術」と関連する花の神「ショチピリ」です。
そして冬至の太陽が地下世界を通って次の日の朝日として顔を出す時、2015年の年の守護者である「道」が人生を祝福するために降臨されます。
b0213435_14450955.png
マヤ宇宙ではとっても神聖な儀式が行われるわけですが、日本では不思議なシンクロでして「ヘビ1」の16日は皇太子徳仁親王のマヤ暦のお誕生日。そして23日は「シカ」であられる天皇陛下の西暦のお誕生日となっているわけで、なんともおめでたい日がシンクロしている!ということになります。
そしてキリストの誕生日というクリスマスが(日本には直接関係ないかもしれませんが・・)やってくるわけですね〜♪

だから今年のこの周期の大掃除はとにかく大事!!です。ていうか大事な場所は是非とも21日までには終わらせてくださいね。
部屋に積まれているゴミや不要なものもとっとと捨てて追い出してください!(笑)
悪い邪な心もちゃんと追い出して浄化して、清めてくださいね。

マヤ暦には直接関係ありませんが、23日から24日頃には土星さんもさそり座から出て射手座へと移動するみたいですし、何とも天も宇宙もお忙しいことになりそうですからね。

最後に私の最近のお気に入りの曲を貼っておきます♪
Mirusiaの天使の歌声、心洗われますよ♪



感謝の気持ちを込めて♪

いよいよ12月☆
夜になると街は綺麗にライティングされて、クリスマスモード一色ですね。

子どもが小さかった時は我が家でもクリスマスツリーを飾り、窓や外にもイルミネーションやスノーデコレーションをしていましたが、最近は必要に迫られないため面倒になり、簡単にすませるようになってしまいました(;゚∀゚)
そこが欧米諸国と違う伝統的宗教価値観(キリスト教文化)と日本文化圏との違いなのかなぁ。。
お正月は面倒で手抜きとか言っても、心のどこかでは新年を迎える行事のほうがクリスマスより大事だろ。みたいなとこありますからね。(笑)

本日、日経ウーマンオンラインの連載コラム「マヤ暦で占う12月の運勢」が掲載されました(^_^)
サブタイトルは ”チャンスはいつも廻っている” です。

b0213435_13150159.jpg
実は残念なお知らせなのですが、12月のマヤ占い記事掲載をもちまして、連載が終了することとなってしまいましたm(_ _)m
2年2ヶ月間、月の運勢やマヤコラムをご愛読いただきました皆様、本当にありがとうございました。
連載関連の記事は2年間が1区切りのようで、来年はリニューアルされるのだそうです。テレビの連ドラでいえば1年4クールなわけで、2年といえば8クール続いたのと同じ♪ そう考えればとってもありがたいことなのです。

思い返せば2012年、マヤの予言と人類滅亡説が話題を集めていたあの頃から連載を始めさせていただき、当時は「マヤ占い」ってどんなもの?!と知らない人がほとんどでした。

ミステリアスだったマヤ占いの体系や予言の不思議を、たくさんの皆様に知っていただく素敵なチャンスを与えてくださって、日経ウーマンオンラインさんには本当に感謝しております。
そして毎月楽しみにご覧いただいてくださった皆様にも、本当にありがとうございました!アリガト━━゚.+:。d(≧ワ≦)b:.。.+.:━━ッ!!

これからはブログや公式HPで毎月掲載していきたいと思っています。


来年2015年の年運は、もちろん毎年掲載いただいている「エキサイト電話占い☆マヤ占いあなたの運勢を占う」にて年運掲載される予定ですので、是非ぜひお楽しみにしていてくださいね!

他にも面白い新年話題がお知らせできるかもしれません♪
その時はまたお知らせしますね〜

12月の運勢、ぜひチェックしてみて「覚えて」おいてくださいね。
来年を予測しながら天の叡智を紐解いているのですが、実は年末がとーっても大切な時だということがわかっています。
マヤツォルキンサイクルが4ブラッドムーン(4つの連続した皆既月食)に関連して、ちょうど真ん中になります。そこには色々な神々の戦略もあって。。。Σ(゚Д゚;)
b0213435_13191654.jpg

そのあたりはまた記事が掲載されるときにお知らせいたしますね!


インフルエンザが流行しはじめたとか・・
年末年始、仕事だけじゃなくて飲み会なども含めて忙しい時ですので、体調くずさないようあったかくして夜は休みましょうね!

私も頑張ります!

選挙?

そうねぇ。。
トカゲとイヌが手を組むそうですので、このまま続行すると思いますが・・(苦笑)(トカゲはあべさん、イヌはプーチンさんです)


ハッピーハロウィン☆

024.gifHappy Halloween!

10月31日、きょうはハロウィンですね〜☆

b0213435_13411317.jpg

「死」と関連の深〜い今日、マヤ暦ではコーントレセーナ周期の「嵐・7」です。

最近は天の徴や前兆があると、地球上の世界どこかですぐにそれが具現化される!という傾向があるようです。驚きとともに恐怖さえ感じますよ!


ハロウィンに関する以前の記事:

死者との交流ができる日~ハロウィン~

・ハロウィンの元型・古代ケルト族による儀式

・ハロウィーン 閾ペディア


先日あるお客様の鑑定をしたのですがあまりに不思議すぎたので、マヤ的な驚愕の引き寄せについて少しだけご紹介しますね。

マヤ暦をすでにご存知の皆さんは、人には西暦のお誕生日があるようにマヤ暦のお誕生日もそれぞれが持っていて、毎年1回か2回(西暦とマヤ暦は1年の日数が違いますので)やってきますね。
たとえば私、西暦の誕生日は2月4日なのですが2014年は3月12日と11月27日がマヤ暦の誕生日ですo(*⌒─⌒*)o2度嬉しい年です♪ 
そのように毎年マヤ暦の誕生日は西暦と異なるので、その時期を自分のラッキータイムとして楽しむことができますし、何かあってもそれは守られてる!と実感できるわけです(^_^)


その方はちょうど10月がマヤ暦のお誕生日でした。ところが大事な人が突然病気になられ、手術を受けることになったそうです。その他のことも重なって、まぁどうしてこの時期にたくさんのことが重なるのかしら?と不思議に思い、鑑定にいらっしゃいました。

調べていくうちに、ドクターの都合により急遽手術をうけることに決まったその日は、まさに大事な方のマヤ暦の誕生日でした!
驚きますね。そんなこと希望したくてもできないことですから。
ということはマヤの守護神は時の中央に座しておりますので、大事な方の身体も、すべて時の御手に委ねておけばよい。間違いない。ということになりましょう。

そのような不思議は、私のようにマヤ鑑定をずっと何年もしてきていると何度も何度も遭遇します。だからこそマヤの暦と時神が伝えてくれる神秘的メッセージは、すごいなーと思わされ、次にやってくる時には何が起こるのかしら?!という期待が生まれてくるのですね。

b0213435_13460429.jpg
今年もあと2ヶ月。

実はここから11月22日に向かって一つの宇宙での天文現象が不思議な象徴を起こしていきます。
何があるのかはまだ未知数ですが、キリストが十字架に磔になったことの意味に関連するような事象が具現化されてくるのかなぁと思っています。


11月4日、文化の日の次の日、日経ウーマンオンラインにマヤ暦で占う11月の運勢、掲載されます。
それぞれのサインの運勢ものせていますので、是非確認してみてくださいね!

マヤ占いでみる今月の運勢


こんばんは。

小雨が降っていますが、蒸し暑い夜ですね〜w
こういう天気と季節の変わり目は、身体バランスを直撃します(p_q、)

今日は安倍内閣改造の前回の記事の続きです☆

その前に・・
朝日新聞の慰安婦問題についてちょっとだけ。

いわゆる従軍慰安婦問題に関して、朝日新聞が問題となる記事を取り消したことについてですが、マヤの視点からみるとこれは「メディア」の本質やジャーナリズムのあり方を問われるため、古い体質やごまかしの崩壊が始まったわけで、予測したものが具現化されてきた!ということになります。

年初めに占った記事「マヤ暦で診断する2014年」のなかでメディアに関して私は次のように書きました。

「これまで時代の社会を牽引してきたメインの顔であるマスコミやメディアが、新たな局面を迎えていくでしょう。情報の運び屋であるマニクが2014年を牽引します。これまで通りの宣伝広告形態とは異なる「個」から生まれるイメージ戦略が脚光を浴びてきて、メディア業界における異端児や自然と融合する森の王者の風格をもつ新スターの才能が表に出てくるかもしれません」

新たな局面を迎える、ということはある意味では古い体質やあり方が崩壊あるいは変容しなければ、何も変わりませんね。
そういった意味では「朝日新聞」という歴史ある新聞社が矢面に立ち、メディアの根源やあり方、報道の意味、真実とは?歴史とは?言論の自由とは?など様々な側面を日本国民全体が知って声を上げていく。そんな風潮の開始を促す出来事が、従軍慰安婦問題や吉田証言など現在起きている色々な問題なのだと思います。膿みは出さないと治りません。マヤの神マニクは、そのことを伝え始めたのではないでしょうか。
間違いは正されるべきですし、何十年にもわたって誤解されてきた悪い日本のイメージは、メディア自体によって再生されるべきだと思います。

ちなみに後半に書いた「情報の運び屋『個』から生まれるイメージ戦略・異端児」などを象徴する人物の一人がこの方と動画の配信だと思います。
b0213435_21111831.png
旧皇族の竹田家に生まれ、明治天皇の玄孫としてメディアで活躍中の竹田恒泰氏。
今では「竹田恒泰チャンネル」の時事ネタと個性溢れるトークに私もこっそり魅了されながら、彼の持論や主張を面白〜く拝見しておりますが、異端児の彼はさすがやる事も言う事も大胆です。先ほどの朝日新聞のみならず中国や韓国のメディアに対しても大胆不敵にも反論挑戦状を叩き付ける言い方をするのですからね(ノ゜0゜)ノ


マヤで調べてみましたらね、彼のサインはやっぱり情報の運び屋「マニク(シカ)」だったのでございますよ!
面白いですねぇ。(笑)

それと先日の全米オープンテニスの男子シングルス準々決勝で日本選手として96年ぶりの4強入りを成し遂げた錦織圭選手、凄かったですねーーー(ノ゜0゜)ノ !
まだ24才ですよ!
これまでの努力で培った「自信」が、安定して身体を服従させていたので、プレーもぶれる事なく集中して決めていましたよね。
身体の緊張は保ちつつ、精神をリラックスさせ肉体疲労を最低限におさえてバランス調整をしながら、7日の準決勝に向かって欲しいですね☆

その錦織選手、何とやっぱり「森の王者の風格をもつ新スターの才能が表に出てくる」の予言どおり「マニク(シカ)」なのでございますよ!!

今年はシカがいい意味でも悪い意味でも影響を与える年なのでございます。

あら、最初から脱線しました(^_^;A

第2次安倍内閣改造のメンバー相関図についてでしたね。
b0213435_20263744.jpg

一つずつ丁寧に説明するのも大変ですし、説明してもきっと「何のこっちゃ?!」になってしまいますので、この相関図を見た私の見解を述べてみましょうね。

最初にざっくりと説明すると安倍総理を中心として水色に色づけされているのが、安倍首相の属する「死」のグループのサインたち。このグループは本来表に立ってリードして行くとか自分を中心にまとめて最前線で仕事をするというより、後ろに控えて戦略を立てたり、影で動いたりつなげたりするほうが得意なのです。
そしてクリーム色に色づけされているのが、「生」のグループのサインたちです。これらは一つずつがペアになっています。
安倍総理のトカゲは石破さんのサルとペア。
麻生さん含む3名のイヌは香とペア。
山口さんのナイフは経済産業に抜擢された小渕さん含む3名のヘビとペアです。


マヤ的な見方をすると、この全体的な関係から3つのことが見えて来ます。

まず1つ目は「安倍ノミクス」成長戦略と消費税増税を睨んで、外交や縁つなぎを上手に使いながら交渉していく個性の強い人を矢面に立たせたということ。
ヘビが3人もいるということは凄いことなのですよ!
太田さんと岸田さんが未来に引き上げようとするのを甘利さんのコーンが経済再生、財政再生が軸となって支える。
その上下にマヤ生命樹守護者の陣営が組まれていて、外に向かって個性力というか新しいステージに立つメンバーの個性を前面に出してアピールしていくよう構成されているということです。

2つ目は安倍内閣の守りに3人の信頼デイサイン「イヌ」のメンバー部隊。日本の財政、安全保障、今を脅かすワクチンや化学テロや医療問題、TPP問題と女性活躍も含めてその土台作りのアピール。そして底辺の守りには「水13」をもつ菅官房長官が支えているという構造。

3つ目これは上の相関図には書いていませんが、閣僚の皆様のサインだけでなく「マヤサインの数秘」も調べたのです。
1、4、7、10、11がお一人ずつ。
2、3、5、9、12、13がお二人ずつ。
でした。ということは、流れを生み出してバランスをとっていこうとする「6」とそのパートナーで正義と調和のバランスを生み出す「8」がおりません。

ということは、改造内閣の目的は次の流れを生み出すための準備なのか、あるいは調和や正義を別の場所に置いて進められているのかということが予測させますね。

マヤ的な視点から見ますとね、実に見事に「安倍政権」「安倍ノミクス」を実現させようと作戦が立てられていて、天の声と相談をされているように感じられるのです。これからやってくる転換期9〜11月、さらに11月7〜9日(立冬の満月「死1」からシカ、ウサギ)にはもう少し具体的なものが見えてくるのかもしれません。