カテゴリ:マヤ占い・マヤオラクル( 108 )

9月12日からマヤカレンダーは「死」のトレセーナ周期に入りました114.png
b0213435_1494116.png
アメリカツインタワー崩壊という9・11の悲しい記憶の日を、今年はマヤの守護者「ヘビ13」が担ぎました。
ジョージブッシュ元大統領が当時のプレジデントでしたが、あれから16年の間にあの事件には様々な陰謀説があったと噂されていますね。で、そのジョージブッシュ元大統領のマヤ暦デイサインが「ヘビ13」!

一昨日から昨日にかけて何か嫌なことがあったり、アクシデントに巻き込まれたり気分が落ち込んだりした方は、集合無意識と冥界の悲しい波動が「ヘビ13」の力に影響されてしまったため、悲しいかなそうなってしまったのだと思います148.png140.png

 アメリカ同時多発テロ事件陰謀説

なこともあり、今年の9・11コーン周期「ヘビ13」は、マヤ的にみると結構しんどかったのではないかとおもいます。


でもマヤの神々は、日をまたいで仕事しない!時に影響しない!のがいいところ(*^_^*)

今日から「死」の周期に入りました。

死者の住む世界、目には見えない世界に深いつながりのある「北」のグループに属するサイン「死」が頭となって13日間をかつぎます。
◇北のグループ・・・風、死、ジャガー、ナイフ、イヌ

「死」は「月の神」とも「賢者」「死の神」ともかかわりの深いナーカルで、チャクラは頭頂のクラウンチャクラです。 特に今年2月からは「風」が年の守護者になっていますので、この世界では見えない神秘的な力がクラウンチャクラを通じて啓示・イメージされるかもしれませんね!

b0213435_15055831.jpg
この死のトレセーナ周期の「ジャガー9」の日(20日)、月が新月になります。
月が隠れて「風」「死」「ジャガー」がそろう冥界パワーオンパレードです。
ところが23日「秋分の日」に「香・12」が着座します。

天界の頭脳をもつ「香(Caban)」が光の蛇・ククルカンとともにマヤピラミッドに降臨し、冥界への入り口ともいわれるセノーテへと進んでいきます。

つまり、暗くて寂しい「北」が座する世界に「智恵」「頭脳」「ひらめき」の光りがもたらされることの象徴です!
b0213435_14482226.jpg

あなたが何のサインであろうと、この暦上での神話は具現化されていきます。


マヤでは魂や聖霊を表す言葉に「白い花」という言い回しがあります。
「白」は北を象徴する色です。
白は王位や清浄、神聖さや気高さや純真さと結びつくため、上質の白い木綿の衣装を身に着けることができたのは、聖職者や特権階級の人々だけでした。

新月「ジャガー9」の日(20日)や、秋分の日には、白い色の花を飾ると精霊界が喜んで素敵なインスピレーションやご縁をつないでくれるかもしれませんね♡162.png178.png173.png

<お知らせ>
講座入門のご案内について「Q&A」を掲載しました。

受講申し込みの締め切り日は秋分の日頃までとなりますので、ご希望の方はQ&Aを参考にお早めにご検討くださいませ。






ククルカン関連記事
・秋分の太陽ピラミッドに降臨!
・マヤ暦「風」周期に入りました!
・巻き物は腹には苦いが口には蜜のように甘い
・春分☆今年もククルカンが降臨する!
・秋分☆2014
・ジャガー周期に地震!
・秋分に座するマヤ守護者の意思は?
・マヤ暦で占う第9の月
・アセンション・デイ「2012」
・ククルカンピラミッドと黄金の融合!?
・宇宙からやってくるククルカン

秋の訪れに心躍る9月の始まりとなりましたね。109.png

今日のマヤ暦は「香・5」

天界の頭脳といわれる「香 Caban」が中央の座である「5」、本来の目的に力を与えるマヤ数秘とともに着座している日です。

今日は大切なご案内をお知らせいたします。
b0213435_14224810.gif

ようやくマヤ講座を開講する準備が整いましたので、ご案内させていただきます。



マヤ占術や世界観、体系理論全般についてお教えできるようやく時が来たように感じております。

経験と実績を積みながら古代マヤ文明の世界観や思想哲学、あるいは象徴や暦占術、時詠み、予言と神話などを研究し続けてきましたが、もし私が突然肉体の死を迎えることになった時、私の学びを伝承しなかったことを悔いるのではないか? そんな思いが今年に入り何度か考えるシンクロ現象がおこりました。

そんなこともあり、もともと古代マヤ民族は長老の伝承によって代々伝えられてきた思想伝授背景や秘儀があることから、私自身の言葉で学びたい方に伝える。
秘儀を伝授することは大切な使命かもしれない、と考えることがようやく出来るようになったわけです。
105.png


詳しい内容は、こちらのリンク先をご参照くださいませね。

弓玉 オフィシャルサイト



b0213435_14253480.gif
2012年12月 マヤ暦のグレートサイクル(1時代)が終わりました。

アポカリプスか人類滅亡か?!と騒がれた時でもありましたが、私はずっと「この世界は終わらない」と伝え続けてきました。

アセンションの真実の意味が理解できないままこの世界で「アセンション」は独り歩きをしてしまい、5年経った今「アセンション」はスピリチュアル好きの絵空事か戯言か!みたいになってしまいました。

真実は全員に理解できないよう「隠されているもの」なのだと私は思っています。


b0213435_20521668.jpg


・マヤ暦占術を研究・実践して学んだ「いちばん大事なこと」
・マヤ暦の循環思想と時の重荷、天と地との共時性や予言の意味
・神秘で神聖な古代マヤの世界とピラミッドの秘儀
・自分という精霊の型を知って、人生を豊かにする宇宙の理と不思議さ
・生と死、善と悪、幸せと不幸、男と女、すべての物事の摂理を解き明かす文明の叡智



理論だけでなく、そんなことを体験とともに語って伝授していかれたらと思います。


プロの方、まったく知識のない方でも「本気で知りたい!学びたい!」という気持ちがある方ならウェルカムです♡


詳しくはこちらから。

古代マヤ占暦学入門 受講生募集




マヤ暦で占う9月の運勢

8月がようやく終わりました。
本当に暑かったですねー174.png

今日の東京は暑さから解放されてとても過ごしやすいです。
気持ちの良い涼しい風を肌に感じ、魂が生き返ります162.png

b0213435_16013404.jpg
1日の今日は防災の日。
防災頭巾を被って避難訓練をする小学生にとっては9月1日が真夏の暑さだとほんと最悪です!
防災訓練自体が地獄のような訓練になってしまいますからね(;´Д`)


また先ほど、前原誠司氏が民進党新代表に選出されました。

マヤ暦デイサインでみると前原新代表は「風・5」
今年2017年の年の守護者「風・5」と同じサインです146.png

風の年は、ククルカンとともに「風」のナーカルの特性が社会や個人に影響してシンクロします。
前原氏の怒りがどこまで正しく政治に反映されるか、ひそかに期待してみるといたしましょう。


さてさて、8月30日「コーン1」から始まった「コーン」周期ですが、少しずつ「よしっ!なスッキリ感」は出てきていると思います。

「コーン」のサインは「死」と背中合わせの関係。
死に勝利する感覚がコーンの存在意義だったりする要素もナーカルはもっています。
弱いもの、怖いもの、恐れや恐怖なども含め、「私は負けない!強く、正しく、力をもって勝利する!」な感覚が、精神にも時間にも満ちてくるナーカル周期なわけです。

勝利と言えば「死」の世界には「勝利」なるものは無いため、死のグループのデイサインの人たちは、あまり勝利にこだわらない特徴がみられます。
勝ち負けとか、誰か他人より優位にとか、上位や権力争いには巻き込まれたくない感じ。といいましょうか。

b0213435_16495171.jpg


今年の9月、前半11日までが「コーン」周期
12日から「死」の周期となります。
25日から10月7日までは「嵐」の周期です。

周期を担ぐマヤの神様の特徴や天体の動きを調べてみると、全体的に「生命樹がグンと成長する」月のようです。
8月の守護者たちに十分に耕された大地に陽の光が降り注がれ、雨がもたらされて、種から芽が出て成長する💝
そんな月をむかえます。

新しいことに挑戦したくなったり、学んだり資格に臨んでみようと決意したりしやすい時。
天界の頭脳が神の叡智と知識につながります。

全体的な運気が良いサインは「コーン」「シカ」「死」「祖先」「嵐」

23日 秋分の日を担ぐ守護者は「香12」

b0213435_17342330.jpg
秋分が近づく20日頃からは、神秘的な世界の扉が開き、死の世界観や賢者のパワーが強まります。
不思議なシンクロや出会いも生じやすく、恋愛も含めた人間関係の変化がうまれやすくなりそうです♪


☆秋分に関連する記事☆






今日からの週末は深夜まで鑑定受付しております♪

人気占い師ならエキサイト

皆様こんにちは。
パンチのきいた暑い夏103.png
コテンパンにやっつけられそうな強いマヤ周期の夏166.png
暑中お見舞い申し上げます174.png

日中汗をかくことで、知らない間に体力消耗しているので、夜になると普段以上にだるさや疲れを感じるかもしれませんので、たとえ真夏といえども心静かにヒーリングのひとときは大事にしてくださいね。

b0213435_19131763.jpg
8月はマヤ暦では3日までが「ジャガー」の周期。
4日から16日まで「シカ」、17日から29日までが「祖先」、30日から「コーン」の周期です。

天空を支配する神様は、「ケツァルコアトル、テペヨリョトル、ウェウェキヨトル、チャルチウトリクエ」です。
ウェウェキヨトル(創造の神)をのぞいた3神は皆「自然の神々」で、風や火山、海や川に息吹を吹きこむ力をもちながら、地球生命の呼吸をうながします。
ただでさえ真夏の太陽の光や熱にふ~ふ~してるわけですが、さらに自然神が力強く動き回られてはどーよ!な8月の気配です140.png

さらに立秋(8月7日)を過ぎると天文現象もシンクロしていきます。
8日(サル5)で部分月食がおこり、12日(ワシ9)でペルセウス座流星群が極大に、19日(風3)頃に金星と月が東の空で接近、22日(ヘビ6)の新月に皆既日食がおこります。

b0213435_19081876.jpg
(画像 国立天文台 ほしぞら情報サイトより)


今回は日本では観測できなかったり、できるとしても真夜中の3時過ぎだったりと条件が良くないようです。が、アメリカケンタッキー州を始めとする一部では皆既食を、北米大陸全域や南米大陸北部などで部分食を見ることができるようです♡

マヤグアテマラ地域でも部分食が見られることでしょう。

日食は、太陽-月-地球が一直線に並ぶ新月のときだけに起こり、月食は太陽-地球-月が一直線に並ぶ満月のときだけに起きる現象ですが、やはり天空のサインや神々が賑やかな時に天文現象が起こるのも宇宙のパターンなのでしょうか!150.png




ちなみに日本で皆既食が見られるのは2035年9月2日(イヌ13)だそうで、何とも先の話です!

b0213435_19082960.jpg
8月は全体的に周期の神々もサインも特徴も「濃い~~~」感じなので、ある程度エキサイティングな波乱は覚悟して過ごしたほうが良いかもしれません。 
特に「死」「イヌ」「ナイフ」「夜」のサインの人たちは、あまり冒険には向かない夏でしょう(;^ω^)
9月中頃になるとがらりと雰囲気が変わりますので、そこまで待つほうが賢明かも。

「シカ」や「コーン」「嵐」「祖先」「風」「道」のサインをもつ人たちは、過激なアバンチュールや初めてチャレンジする夏休み!みたいな世界にジャンプしてみるのは良い引き寄せや出会いが生まれるかもしれませんね(^^)/

ちょっと余談ですが、「道」のサインの人は過激な方向へ引っ張られそうになるかもしれませんので、ご注意を。
(たとえば今ワイドショーで話題の松居棒の松居さんは道3で、ツイッター炎上で賑わせた上西小百合議員は道5という・・)
「道」はかなりのど根性アスリートです!


ところで・・・

b0213435_20310295.jpg


b0213435_20312679.jpg
皆さんは、1、2、3、4、5と手で数をかぞえる時、上の画像のどっちタイプで数えますか?



私はどちらでもなく、最初に手をパーに開いてから、親指から折って1、2、3と数えていくタイプです。



数学を使えばうまくいく ―アート、デザインから投資まで 数学でわかる100のこと―

ジョン・D・バロウ/青土社

undefined


「数学を使えばうまくいく」の本のなかに、指で数えることに関する面白い項目がありました。

古代マヤの文化でもそうですが、古代人は十本の手の指と十本の足の指をつかって数を数える方法の基礎を見つけました。
十進法もそこからきたそうですが、マヤの20進法やマヤデイサインが20個あることも手足の指の数ともいわれているので、数に関与していることは間違いありません。


中央アメリカの古いインディアンの文化では「8」が数えるための底辺になっていたそうです。
それは手を開いたとき、指と指のあいだの隙間に物をはさむ習慣があったことから、片手で4(4つの隙間)両手で8となったのだそうです! 
自分の頭で考えたり想像・イメージしていくことの苦手な現代人には、こういう発想はなかなか出来ませんね。


b0213435_16532354.jpg
指で数えるところから数を数える概念が生まれたのだとすれば、数は文化・習慣だともいえます。
手をどう使って数えるかは、国の文化によって少しずつ違うようです。

お金の数え方、おつりの数え方もそれぞれ国によって違いますよね。
面白いな~と思いながら読んでいます。

ここに今月のメッセージがあるように思います。

「どれが正解」なんてない。方法や認識の「違い」があるだけ。ということです。

「8」が手と指をつかって数える基本だと考えたインディアンは、決して間違ってなどいませんね。

別の数え方を知らない人が「その数え方は間違っている」などというのは愚かしいことです。


相手が何を言っているのかをよーく耳を傾けずして、相手と自分の違いは見つけることができません。
違いを知るためには、まずは「自分の考えや知識が正しい」という間違った考え方をやめること。
それしか方法はないのだとおもいます。


b0213435_16564323.jpg
マヤ暦【古代文明から紐解く幸運の予言】




マヤ暦で占う7月の運勢

皆様こんにちは。

今日から7月。
何だかんだと2017年も半分が終わりました174.png

6月30日の昨日が娘のマヤ暦ナーカルバースデー、今日7月1日が私の母のナーカルバースデーと続き、今年は年の真ん中の時を担いでいます。
あらまあ!173.pngなので、娘を連れて実家に戻り、皆で一緒に外食を楽しんできました♡167.png

実家に戻ったら急に父が古い写真を引っ張りだしてきて、自分たちの家族のルーツを娘に語り始めました。

「ああ、やっぱり守護者たちは先祖の精霊とつながって、娘と母のマヤ暦誕生日に、家族が忘れてはいけない大切なことを父に語らせているのかなぁ!」としみじみマヤの宇宙観に畏敬の念を抱く一日となりました♪

b0213435_11413482.jpg

さて・・・今年の夏は気温だけじゃなくて、マヤの天空と精霊界もかなり熱そうです。
7月は8日までが「ウサギ」周期。
9日にマヤ神聖暦が一巡して「ワニ1」に戻り、21日までが「ワニ」周期。
22日から8月3日までが「ジャガー」の周期となります。
9日は月が満月・full moonになり、22日に冥界の王ジャガーが着座した次の日に新月・new moonとなります。

火の神で時間や光の神である「シウテクウトリ」が、創造の神「トナカテクウトリ」に交代し、ジャガー周期となる22日に「ケツァルコアトル」に交代します。
一言でいうと「天空を支配する神々の特性が濃く、月も神々の特性にピッタリ寄り添っている」時なのです(*_*)!


7月は七夕祭りを始め、日本各地でお神輿が担がれる神社祭りが開催されるところも多いとおもいます。

b0213435_12494129.jpg

マヤ暦では8日が「祖先(アハウ)・13」 マヤ神聖暦の大晦日みたいな日で、9日が「ワニ(イミシュ)・1」でツォルキン新年みたいな日です。

日本の神殿からアハウの女神が神輿にのって担がれ出て、第1の創造神とその夜一夜をともにする162.png
日本の神々とマヤの神々がともに神話を象る7月、熱い情熱とぶつかり合いが生じるのも無理もなさそうですね。


9日から28日まではマヤ暦のナーカルも、精神分析学者カール・ユングが伝えている「元型(アーキタイプ)」の特性を強くもつ精霊が着座しています。

b0213435_12313121.jpg
心の声、精霊の有り様がどのような姿・形をとって現れてくるのかはわかりませんが、あるがままに心素直に時の事象をとらえてみる。そんなことが次なる新しい未来を築くヒントになってくるように思います。

夏は暑い!マヤ暦の天界と精霊の住む世界も熱い!シンクロしているので、あるがままに♪ですね。


◎マヤ暦で占う2017年後半の運勢はこちらで更新しています。



b0213435_12363091.jpg

マヤ暦占いアプリ「幸運の予言」もコラム新規更新されました。
b0213435_1458449.png


b0213435_1457117.png

b0213435_12514479.jpg


b0213435_1494116.png
7月は近くの神社などでお祭りがあったら、ぜひ一緒に参加してみてはいかがでしょう♪


b0213435_12531880.jpg


皆様こんばんは。

本日6月26日からマヤカレンダーは「ウサギ」の周期に入りました。
「ウサギ・1」から始まって「祖先・13」で終わる「ウサギ」のトレセーナ13日周期です。

また、7月8日に終わるのは「トレセーナ」という周期だけでなく、260日の神聖暦も1サイクルを終えます。
7月9日に「神聖暦(ツォルキン暦)」の新しい始まりの日が始まり「満月」と重なります。

マヤ暦では年の瀬・師走みたいなエネルギーが7月初旬にかけて満ちていきます。

マヤの暦や世界観を認識すると、私たちが住むこの世界の日常や事象を、抽象度の高い思考や、時間を超越した次元世界から物事を俯瞰してみることができるようになります。

それって言葉ではいい表せないような世界なので、自分の世界観を変えたい人はぜひマヤ暦の世界観を知ることをお勧めします♪
b0213435_18004942.jpg
マヤBorgiaコーデックスのカレンダー



下の画像にあるエクセルで作成したデータは、古代マヤBorgia codexに描かれているとおりに、日本語で作成した現代バージョンです。
私の手元には2022年までのマヤ暦エクセルデータがあって、それは大きな視点から時を見るのに役に立っています。

b0213435_18010231.jpg

タイトルにも書きましたが、これから先2032年までの間、人にとっては「心の中にある不安や悩みの中身や質が大きく変化していく時代」だと予測しています。

「見えないもの」が力をもつ時代になってきているからです。
「見えないもの」とはどんなものでしょうか?

マヤ暦のサインが属する時の思想では「死」と「生」の世界がありますが、「死」に属するものを「見えないもの」ということもできます。
人が他人に一番見てほしくないものは「秘密」だったり「過去の過ち」だったり、あるいは「暗い影」や「自分の弱さ」や「不信感」みたいなものだと思います。

不安の内容はもちろんのことですが、人によって様々ですし不安要素や密度、大きさやトラウマ的な傷との関連によって異なります。
しかしその「不安だ」と感じる内容は、今から30年前のとも50年前のものともかなり違います。
ただ50代の私からみると、変化している「現代」の不安は、とてもナチュラルで人間らしいものが多いと感じています。

て、どんな?115.png

たとえばジャングルや知らない土地で道に迷ってしまったときのような。
食べられる木の実とそうでないものを、間違って食べてしまったときのような。
目の前の3歩先に「石」があるよ!と言われてわかっているのに「その石」につまづいて転んだ時のような。
絶対に成就したい!と頑張りすぎて、答案用紙に名前を書き忘れたときのような。

つまり、誰しもが1度や2度は経験する不安なのに、それがいけないことのように感じて不安になるというような「転ばぬ先の杖」的な、それでいてさらに不安をしょって担ぐ。的なもの。

目先のことしか見えてないから、見えないものの存在が怖いのだと思います。
「抽象度」を上げていかれるような視点を獲得すれば、見えないものに対する不安や転ばぬ先の杖を持ってるのに不安というものは少なくなると思います。


2017年後半の運勢の記事が掲載されました(^▽^)/



一番怖いと感じるのは「嘘」とか「国家間冷戦」とかテロや災害などではなく
「嘘か真実なのか、信頼か裏切りか、白か黒か、仲間か敵かまったくわからない」という状態かもしれません。



皆様こんにちは。
マヤ暦12日は「風」周期さいごの「ジャガー・13」で、明日から「ワシ」のトレセーナ周期に入ります。


最近考えるのですが、「愛」について皆どのように学んでいるのかしら?って。162.png

確かに「愛」は学ぶ類のものではありません。
しかし「愛」についてあるいは「愛の本質」「愛するということ」「愛される意味」など、愛について生じる様々な人間の行動や気持ちを理解できず、苦しんで悩んでいる人が多すぎます。
占い鑑定をしていて恋愛相談がトップなのはなぜなんだろう?!と考えてしまうわけです。

b0213435_16373234.jpg
愛には形もないし、正当な数式や法則があってそれに従って解いていけば答えが得られるものでもありません。
愛が人を幸福にすることも真実ですし、反対に苦しみと憎しみを生み出してしまうこともまた真実です。

愛に形はないものの、種類はありますよね。
父のような愛、母のような愛、兄弟愛、友愛、恋愛、夫婦愛
隣人愛、師弟愛、性愛、人類愛、神の愛、普遍的な愛・・・・



そして愛は世界を変える力も、価値観や未来を変える力もありますね。

これほど人間にとって「愛」は重要なことなのに、なぜ人は「愛」を一般常識あるいは知識のような概念として学び知ることをしないのでしょう。いや正確には「学ぶ場」がないのでしょう?

親に愛されてると思って育てられているけれど、実際それは本当の愛ではなく、親のエゴや私物化された独占欲のようなもので育てられていた子どもがいた場合、その子は本当の愛を知ってつかんで幸せになることはできるのでしょうか?

「愛すること」と「好きになる」ことは違います。
好きだからといって恋愛が成立するわけではないし、愛していると言いながらそれは愛ではないと気づいたり、好きになって結婚したら愛の勘違いだったことがわかったりと愛に振り回されることも多いと思います。



動画のアレックス&シエラは X Factorで優勝を勝ち取った本当の恋人同士。
音楽と歌を通して夢と愛を表現していますね~162.png



つまり「愛」は、「霊」や「魂」や「神」のように実体もなく、これが正しいという決まりもない「風」のような存在ですよね178.png

最初に書いたように、愛についてあまりに無防備で無意識的で無知すぎる人にとっては、愛ほど魔術的で不思議で危険なものはないのではないかと思うのです。かといって愛について多くを知っているから愛の成就はすべて達成するか?といえばそんなことはないわけです。

いくつか考えられることがあると思うのですが、愛について悩む人が多い理由の一つに「自然」ネイチャーや「宇宙」ユニバースの不在があげられるように思います。

b0213435_16484307.jpg

愛は「自然」から学べるということ。
そしてまた愛は広大な「宇宙」に包まれると不思議にわかってくる。ということ。

人間が自然と関わらない生活を送り続けると、自然のなかに仕組まれている「生命の法則」から愛を学ぶことが出来ません。
またビルとビルの間に見える狭い空しか見ないし感じないようになったら、宇宙や天体からの愛は届かないし、愛とは何か?に答える自分のセンサーが反応しなくなってしまいます。

愛はジャングルの大自然のように、また宇宙のように神秘的なるもの。
だからだと思います。


b0213435_16470502.jpeg

そしてもう一つ「魚の愛」の譬えが参考になるかと思います。

イスラエルのラビ・アブラハムが「本当の愛」についてと間違った愛の譬え「魚の愛」について語っていました。



英語ですが、ざっと要約するとこんな感じかな。

男女が普通に相手を愛しているというのは、魚を好きというのと変わらない。
魚を好きなのではなく、本当は美味しく食べて腹を満たしてくれる「自分」が好きなのだ。と。
男女がそれぞれ相手を愛するという時、その相手が肉体的にも感情的にも自分の必要性を満たしてくれるという、私にとって「満足できる」乗り物のような相手なので、それは魚の愛と同じである。そういう愛が多い。
では本当の愛、永遠の愛とは何だろうか?
人間は本来「自分を愛する」という自己愛があることが自然である。なので、まずは自分から好きな相手に何かを与える(贈与)することで、自分の一部が相手のなかに入る。
愛は受け取る愛ではなく与える愛が本物の愛だと言われる理由はそこにあるのだ。
自分が与えた愛が相手のなかに入る。だから自分を愛するように相手を愛することができるようになる。



好きな人に自分の大切な愛の一部を分け与える、自分から与えることで、自分の愛の種が相手のなかに入る。
そしてそこの種は自分自身からでた愛の種なので、自分を愛するように相手を愛することが可能となるのですね。

愛の種まき、ワシ周期はピッタリの周期ですよ~♡


b0213435_17343563.jpg
★エキサイト電話占い
本日より料金を少し値下げ致しました♪

人気占い師ならエキサイト


マヤ暦でみる6月の運勢

こんにちは101.png
あっという間に6月に入りましたね~

梅雨の季節となる6月ですが、長期予報によると気温は例年より少し高めで雨が少なめ、とありますがやっぱりジメジメして蒸し暑いのでしょうね~176.png119.png

b0213435_23391978.jpg
マヤカレンダーで6月をみてみると、5月31日「風1」で始まった「風」の13日周期、13日から「ワシ」周期、そして26日から「ウサギ」の周期へと続きます。

日のサインによって気持ちがウキウキしたり凹んだり、怒りに火がついて暴走したり…
そうかと思うとエロスの女神が肌寂しさを強めて、荒々しく身体本能を揺さぶったりしそうな、そんな感じの時神様の象意が現れています。

今年は「風」が年の守護者です。
「風」は空飛ぶ羽毛をもつ「ククルカン・ケツァルコアトル」の神に関係の深いナーカルサインです。
古代マヤではピラミッドに降臨するという光の救世主・神のシンボルとして信仰の対象になっていました。

b0213435_00145449.jpg
そして5月31日から6月12日までの13日間「風」のトレセーナ周期に入りました。

この周期とくに気を付けたいことは
「天空に生じる事象の変化を促す力が強まることで、人間側の心や精神が安定していないと、あっという間に感情の波にさらわれてかき乱されてしまう」
ということです。

13日からは「ワシ」のトレセーナ周期に入りますが、その周期にはいると、過剰にセクシャルなエネルギーが天空に放出され、若くて元気な美の女神と荒々しい男神が、6月の天空の上昇気流に乗って軽快に動きまわります。

穏やかに冷静にしようとしても、そうできないくらいに天空のパワーが熱いわけです。166.png114.png113.png


たとえば電車に乗って、魅力的な女性を見かけ、急に変な気持ちになっちゃうとか、ダメですよ!149.png
あるいは、いつもは大人しく上司の言うことを聞いて、大人しく仕事をしているのに、急に感情がこみ上げてきて汚い言葉でズバッと言いたいことを言ってしまうとか、急に泣きたい衝動に駆られて取り乱してしまうとか、あり得ますよ。気を付けてね。107.png108.png


まあ、それくらいならいいんです。115.png

今まさに「渦中の危険な人物」北朝鮮の「金正恩」が、天空のパワーを味方にしちゃって弾道ミサイル発射しまくるとか、米国がそれに対抗して過激な反応をしてしまうとか、そっちのほうが心配です。

b0213435_00305561.jpg
とくに金正恩氏がヤバいですよねww

しかも、彼のマヤ暦誕生日が今月!「6月23日 ワシ周期 ヘビ11」

ククルカンの光が彼の中を上昇していく時なので、何とも困ります。心配です!
運を引き落とすしかない!でもそんなことマヤ暦の守護神たちにはできません。

北朝鮮に彗星か隕石が落ちてしまう偶然の引き寄せが起こってくれればいいなー!なくらい。141.png


しかし金正恩に負けない「天空を味方にできる人」がもう一人います!

米国トランプ大統領の娘でジャレット・クシュナーの妻である
あの美しい「イヴァンカ・トランプ」さんです。

b0213435_01075578.jpg
彼女のマヤ暦誕生日は「6月3日 風周期 ヘビ4」です。

二人とも「ヘビ」なのです。あ、イギリスのメイ首相もヘビですが。

ただ今年に関しては「風」周期生まれの「ヘビ4」のイヴァンカさんのほうが、金氏の「ヘビ11」より天空を支配する運気は相当パワフル! 
ここは何としてもイヴァンカさんと守護女神に頑張ってもらいたいところです。166.png

26日からは「ウサギ」のトレセーナ周期がやってきますが、この周期で「1ツォルキン」が終了します。
ウサギの周期が終わると再びマヤ神聖暦「ワニ1」に戻り、1巡します。

25日までは世界中の天空で、パワーをもつ神々たちの熱い戦いと女神争奪戦とビジネスの飛翔運獲得争いが繰り広げられるわけなので、おちおちゆっくりと休んではいられないモータルコンバット!な感じはしてしまいます。汗


ということで、暗くて怖い戦争やテロ事件に心を汚されたくない人は、映画「マンマ・ミーア」を楽しんでみてはいかがかしら♡


3人の男性と同時に付き合って誰の子かわからないけど子どもを産んでしまうという、それこそ破天荒な女性っぷりが最高です! 
b0213435_00552597.jpg
「マンマ・ミーア2」が始動するそうです!!113.png113.png


来年7月全米公開ってことは、日本はもう少し先かなぁ・・
メリル・ストリープがとっても大好きな私です162.png113.png




人気占い師ならエキサイト


私のしている仕事には「占い師」という名前がついています。
正直あまり好きな言葉ではないのですが……

しかしながら「時読み」や「天空の星読み」「カード読み」「波動読み」など、「占う」「鑑定する」「読む」という作業や行為はいたします。

古代から現代にいたるまで、権力を求め国家を支配したいと願うものは、まずは天空を味方にするために、占い師や予言者、運命を読むものを呼びつけることが常です。
b0213435_23302500.png

今日は私の「占い師」観について書いてみようと思います。
b0213435_17011294.jpg

何千何万人もの方を「占ってきた」結果、私は「占う・鑑定する」という行いによって、報酬や対価が得られてきたのでしょうか?


私の答えはこうです。

「20%はそうと言えますが80%は違っています」


では80%は何に対する報酬なのでしょうか?
嘘や騙し術をしたり、リップサービスをしたり、あるいは相手の気に入る欲しがる言葉をいうなど安っぽい営業マンのような働きへの報酬でしょうか?122.png148.png


私は「相手の立場に立って真剣に話を聞く」ことに対する報酬である。と信じています。

人の話を聞くだけで?と疑問を感じる方もいるかもしれません。

「占い師」という職業にとって「心から耳を傾けて相手の内なる声を聞く」ということが出来るかどうかは、非常に重要な資質だと信じます。
占術への理解や知識が深い以上に大切な素質だと思っています。
その行いが純粋な精神と愛からのものであればなお、「占い」という神託・神業に天が呼応することができるのだと私は信じるのです。


鑑定にこられる方の大半は「人間関係」について迷ったり悩んだりしています。

どうやったら好きな人に振り向いてもらえるのだろう?
どうすれば部下や上司に気に入ってもらえるのだろう?
夫婦仲や親子の仲がうまくいくにはどうすればいいだろう?
どうすれば人間関係の悩みを解決できるのだろう?


そして何より初めから本気で鑑定アドバイスを求めてくる人は少ないのが事実です。
b0213435_23355942.jpg
自分のことをわかってほしい、辛さを共感してほしい。
自分の悩みを受け止めて聞いてもらいたい、迷っている自分が大丈夫かどうか話を聞いてほしい。
苦しみに共感してほしい。
そこが入り口なのです。


迷路の入り口に立って不安でいるのに、迷路の中でのこと、途中にある障害物のこと、出口の場所、出口へ向かう方法などの詳細をああだこうだと伝えても、入る手前にいる人にとってそれらは余計に不安になるものです。



現代はネット・情報社会です。

インターネットがつながらない、携帯の電波が届かない場所に暮らしている人は、大地や自然と共存して働いている人々か、ネットや情報が無用な人だけです。自宅に黒電話があれば事足りる人々です。

そのような暮らしをする人々はあまり人間関係で悩みません。
たとえ悩んだとしても一時のことで、数日もたてば仲直りして一緒に山や畑や市場に出掛けていきます。


ラインやFBなどのソーシャルネットワークは、昨日の記事「ミラクルな引き寄せ♪」にも書いたように、確かにミラクルをおこす便利なツールです。

しかし同時に、人間関係を面倒にややこしくするツールでもありますね。

「2時間もたつのに既読になりません。」
「ブロックされたみたいです、どうしよう!」
「いつも”いいね”をおす怪しい女性がいるのですが、彼とはどういう関係でしょうか?」
「ストーカーのようにいつも自分の投稿を見ている変な人がいるのですが、ブロックして大丈夫でしょうか?」

最近の占い相談に来る方の5割はSNSでの人間関係が悩みランキング1位です。


それが良い悪いとか正しい間違っているとかをアドバイスしても仕方がありません。
なぜなら現代はネット・情報社会なのですから。
そんな「社会」という迷路のなかを私たちは毎日生きているのですから。


私は「占い師」の仕事が暇であれば、それは良かった!何より♪だと思います。
病気がなければ医者は廃業しますが、その方がいいのと同じ理由です。


私はなぜ「占い師」をしているのでしょう?

もちろん「古代マヤ文明の先住民族が紡いだ叡智や世界観が素晴らしいから、それを人々に伝えていきたい」というのも大きな理由の一つです。
b0213435_17012789.jpg

しかしそれ以上にもう1つ大きなWhyがあります。
b0213435_15401643.jpg

それは現代において、人と人がつながる信頼や絆が乏しく、信じられる家族の関係も希薄で、何を信じればいいのか、誰を信じられるのか?何のために自分は生まれてきたのか?なぜ悩んでいるのか?という問いに、学問以外の世界で答えてくれる場所が非常に少ないということです。

人生の座標を探るための地図を見せ、思想哲学や倫理、世界観について共有し、一緒にあなたが探し求めているところへ行くために導いてくれる助言者が少ないのです。

生きていることさえ意味がないように感じる人が多いのは当たり前です。
心の有様は複雑怪奇に満ちているのですから。


神が不在で神話素が生きずらい現代社会、自分のことさえわからないのに、相手のことを思いやり、話を聞くために時間をさいてくれる貴重な人は右を向いても左を見ても見つからなくなりつつあります。

だからといって「精神科や心療内科」には行きたくない。病気じゃないから。

宗教にはまるのも怖い。洗脳されちゃうかもしれないから。


でもどうすればいいの?
誰に相談すればいいのでしょうか?



b0213435_17195064.gif
それは「話を真剣に聞いてくれて、迷路の入り口に立つ不安をまずは理解してくれる人」です。

あなたが「何」を求めているかを察して理解し、「あなた自身」がなりたい自分になるため、迷路に入ってゴールを目指すため、人生に押し寄せる複雑怪奇な人間関係に立ち向かう勇気をもつために、あなたが今どこにいて、何を不安に思っているかを知らせてくれる地図のような働きをしてくれる人です。

一歩前に進めたら、あとは自分の足で歩けるよう訓練を支えてくれる人ならなおのこと良いですね。


「占い師」を選ぶとき、「占術内容」や「経験・キャリア」「鑑定件数」などで選ぶのではなく、「本物の占い師」であるかどうかを確認しながら、道しるべとなる人を探し求めるとよいでしょう。

b0213435_15355992.gif
現代人の心や精神世界は不安に満ちています。

だからこそ、信じられるメンター(助言者)をもつことは、あなたの人生を価値あるものとするために有用です。
そして今のところ「メンタリスト」「占い師」もその役割を担っていると信じるのです。



b0213435_19554325.png
cu!



人気占い師ならエキサイト

皆さんこんばんは。

桜前線が日本列島を通過していますね~179.png
b0213435_20133788.jpg
ロンドンにいる知人によりますと、もう桜の木は葉桜になってしまったようで暖かさが早くやってきているようです。

4月1日のマヤ暦は「風6」で、ハアブ暦の新年「0 POP」ポプ月の始まりの日でした。
日本でも新年度がスタートしましたが、この週末は引っ越し作業の車を何台も見かけましたよ。166.png

いよいよ明日から新しい場面での人生がスタートするという方、入学進学、転勤の方も皆さんキラキラの笑顔で頑張ってくださいね!(^▽^)/


マヤ暦では3月27日から4月8日まで「香」のトレセーナ周期が続いています。
9日に「イヌ」のトレセーナ周期に入り、22日には「夜」のトレセーナ周期となります。

4月はこの2、3月に比べたら比較的安定した月になると思います。
というか2、3月が大変だったと申しますか、年神の交代劇は予想以上に人々の無意識の中をひっかきまわしたと申しましょうか、大変でしたよね148.png

4月は「トラソルテオトル」「シペトテック」「イツパパヨトル」の3神が交代しながら周期運を担ぎます。
大地のパワーをもつ女神や春の女神が3週目頃まで座しているので、心もスピリットも「春らしい春」を迎えられるのだとおもいます。
後半22日から女性戦士がやってきますが、ゴールデンウィークに向かって女性のパワーがあふれてくるという意味においてはこれもまた良いビジョンとして時の座につくように思います。


全体的に好調なサインは「香」「イヌ」「夜」ですが、「サル」「風」「コンドル」「ワシ」「水」も引っ張られるように運命が好調に動いていくかもしれませんね(o^―^o)

4月は「目」と「胃」と「足」がフォーカスされる大切な象徴器官です。
「目」は特に瞳チャクラが強まるので、キラキラした綺麗な瞳でいるよう潤いを保ち、清潔にしていましょう!
「胃」は神経的なことで悩んでいるかの目安になります。食べ過ぎなどにも注意して胃も休ませる習慣を心掛けましょう。
「足」は特に「左足」を意識して足裏やリンパマッサージをしてみましょう。大地にコネクトする大切なチャクラです。


b0213435_20082044.jpg

春は暖かくなり、ついウトウトなんて眠くなってしまいがちです。
仕事の帰りや運転中など乗り過ごしや危険のないよう、眠気を見張ることも大事なトレーニングですね。

今日は難しいことはさておいて、4月全体的な運勢について書いてみました♡

新しい始まりが順調でありますように164.png162.png109.png



072.gifマヤ暦占い コンテンツ


iphone アプリ
b0213435_15361477.jpg









iPhone Android スマホ
b0213435_15383977.jpg