カテゴリ:古代マヤ文明と神秘( 55 )

カナダ人の少年が衝撃的な偉業を成し遂げた!
b0213435_11203724.png
カナダ・ケベック在住の15歳の少年William Gadoury君は、「マヤ暦で2012年に世界の終りが予言されている」という逸話を知ったことをきっかけに中米の古代文明に興味を持ち、3年前からある仮説を立てて独自に「研究」を行っていた。その仮説とは、マヤ文明の古代都市が星座の並びを模して配置されているというものである。

Gadoury君は「なぜマヤ文明の都市は川から離れた山奥の不便な場所に造られたのか?」と疑問を持ち、上述の仮説を思いついた。この仮説を検証するためにGadoury君が使ったツールはなんとGoogle Maps。Gadoury君はマヤのGISをダウンロードして地図上にプロットし、その地図に現地から見ることのできる範囲の星図を重ね合わせてみた。

結果、驚くべきことが明らかになった。マヤ文明の117の都市が実際の星の並びと一致していたのだ。さらにGadoury君は、当時のマヤ文明の星座では重要とされていた星に対応する都市がまだ見つかっていないことに気づいた。それは現在のオリオン座に相当する部分の星だった。Gadoury君はこの発見をカナダ宇宙庁に報告し、NASAとJAXAの撮影した画像を提供してもらった。もし仮説の通りなら、メキシコのユカタン半島に未発見の古代都市が存在するはずだった。
b0213435_11211348.png

衛星画像を拡大して調査した結果、86メートルのピラミッドと数十の家屋からなる新たな都市が発見された。 元記事リンク
何というロマンあるニュースでしょ♡



b0213435_11360981.jpg
最初に掲載された記事 Ancient origins

世界中にはたくさんの考古学者や研究者、冒険家がいて、グーグルアースや実際のジャングルに何度も足を運び、古代マヤの遺跡やアクロポリスを探しだすため南米のジャングルに踏み入っています。

いったらカリブ海を目指す海の海賊と同じように冒険家の心をくすぐるわけで、ジャングルに眠る古代の財宝やアクロポリスを目指す密林賊かインディージョンズのような世界なわけです。


これまでに見つかったマヤ文明の遺跡って実はこんなにあること、ご存知でしょうか?!

マヤの遺跡の多くは密林に埋もれた状態にあり、今も発 掘調査ができずに放置されている遺跡も数多い。下の地図で示したのは、現在、整備が進み一般観光客でも訪問可能な遺跡。このうち世界遺産に登録されている遺跡は8カ所。
今後、発掘整備が進むにしたがって訪問できる遺跡数が増えていくのは確実だ。
元記事リンク:マヤ文明の遺跡

b0213435_11193880.jpg
このニュースがでてすぐに、私もマヤFBファンサイトに記事を投稿したのですが、あっという間に1300以上の投稿リーチが出てビックリしました。


しかし、今回はちょっと気になったんですよね。034.gif

気になる理由
・マヤ研究の第一人者デビッド・スチュアートやその他の現地探索している専門家たちは、たった3〜4年しか研究していない子どもが古代マヤの都市を発見したことを本気で信じるだろうか?
・本当にその場所をグーグルマップで特定できた何らかのものは見えたのだろうか?
・ウイリアムくんが発見したのが本当だとして、その次に何が起こるだろうか?

まず、すぐにDavid StuartのFBをチェックし、他のニュースもチェックしました。

b0213435_11445312.png
カナダの宇宙庁がこんなことマヤ考古学の専門家の意見を聞かずにメディアにのせるのかな?


ダニエル・デ・ライル
カナダ宇宙庁

専門家や科学者は全会一致です。ウィリアムGadouryの発見は格別です。

「ウィリアムのプロジェクトについて魅力的です何、彼の研究の深さです。星の位置と、失われた都市の場所と密な植生の下に埋もれた遺跡を識別するための小さな領土上の衛星画像の使用リンク、非常に例外的である!」持っていますダニエル・デ・ライル、カナダ宇宙庁は語りました。彼はまた、若い人にメリットのメダルを提示しました。


  • 名前:火の口
  • ピラミッド86メートル
  • 80〜120平方キロメートルの総面積
  • 場所:17°北90°西
  • 路地や通りの大規模なネットワーク
  • スペースの30目に見える構造
  • 第四最大のマヤの都市

Besoin de fonds pour aller au Brésil

Jusqu’ici, l’école payait 100 % des frais pour les Expos-science (régionale et nationale) de William. Pour sa présence à l’Expo-science internationale Brésil en 2017, l’Académie Antoine-Manseau a épuisé son budget attribué aux sciences et ne peut fournir que 50 % des frais. Il manque donc autour de 1000 $ pour lui permettre de s’y rendre.

Les gens désirant contribuer pour aider William Gadoury à représenter le Québec à Fortizina peuvent le faire en communiquant avec le jeune chercheur par courriel au: will_maya@live.ca


そして疑問がさらに深まったのがここ↓

  上の翻訳(グーグル翻訳使用)


ブラジルに行くために資金を必要とします

これまでのところ、学校はエクスポズ科学(地域や国の)ウィリアムのための費用の100%を支払いました。2017年に国際科学フェアブラジルに出席するために、アカデミーアントワーヌ・Manseauは、科学に割り当てられた予算を使い果たしただけのコストの50%を提供することができます。したがって、それはそこに取得するための約$ 1,000欠落しています。will_maya@live.ca:Fortizinaでケベック州を表すためにウィリアムGadouryを助けるために貢献することを希望する人は、メールでの若手研究者を接触させることによってこれを行うことができます


元記事:Un adolescent découvre une cité maya


若手研究者を育てるための資金集めかい??w


次に場所を調べました。
17°北90°西」
b0213435_11523482.png
?? 何もないよね?

b0213435_11530814.png
そこからすぐ斜め右上には有名なティカルがあります。
b0213435_11542673.png
こんな感じに見えるし、ジャングルに埋もれているなら更地や農地みたいであるはずがない。。。


BBC ニュースでは反論意見も伝えています。


How a 15-year-old discovered an ancient city



今から6年ほど前にも、別の古代マヤ都市と遺跡を発見した人がいました。その人はその場所や遺跡、発掘モニュメントなどを撮影してそれを世間に公表しようとしました。ところが全部を何者かに盗まれ、メキシコ政府も関わっていたのにそれは全て阻止されました。そこには古代マヤ族が宇宙とコンタクトしていたであろう証拠があったと言われています。



マヤのジャングルにはまだ見つかっていない東京23区ほどの古代都市があると何年も前から言われています。

それを見つけるため、世界中から大学や政府が発掘調査のための資金を出して、研究者を現地に赴かせています。

それが15歳の少年の提案に基づいて、現地調査をせずグーグルアースだけでカナダ宇宙庁が見つけられるのでしょうか? それなら私だってできそうですがw


やはり疑問です。



古代都市探索のためカナダ宇宙庁や大学のため、資金集めに利用されているのではないか?


そう思われても仕方がないともおもいます。



ただ、David博士も言っているように、少年に罪はありません。

純粋にマヤ文明に興味をもち、研究し、様々な角度からマヤの神秘に挑戦していることは素晴らしいことだと私も思います。


だからこそ、安易に囃し立てるような記事を掲載してはいけない。

と思う今日この頃でした。。。


Experts Doubt That a Teen Found a Lost Maya City



アニミズムと死と私

みなさま、こんにちは。
今日はキリスト教でいう復活祭。
そしてマヤ暦では「ワイエブ月の第1日」ツォルキン「道・13」です。

Happy Easter!056.gif016.gif
b0213435_14102997.png
私にはアメリカ人と結婚した叔母が二人おります。
私が小学生の頃、座間の米軍基地に叔母の家族が駐在しておりました。
イースターに遊びにいったときの記憶は今でも鮮明に覚えています。

ちょうど5年生になる春休みの頃「イースターがあるので遊びにいらっしゃい♪」と言われ、両親に連れられていったのだとおもいます。

同年代のいとこ4人は全員ハーフですが日本語は話せません。

広い米軍基地のなかで、いとこたちと一緒にあちこちに隠された可愛いたまごをたくさん探した記憶があります。
言葉は通じなかったけれど、子どもというのは不思議なもので一緒に遊んでいるあいだにジェスチャーや気持ちで分かり合えるようになります。

トイレに行きたければトイレに行きたいジェスチャーをする。
困っていたら泣きそうな顔をすれば、どうしたのか心配して色々ジェスチャーで聞いてくれる。

そんな経験ができたことで、私は他国の文化を身近に感じることができたのだとおもいます。
b0213435_14133852.png

キリストが死んで3日後に蘇ったという復活を祝う復活祭ですが、そこには「死」に勝利する、「死」という恐怖の克服など「死」にまつわるたくさんの概念を乗り越える意味もこめられています。

私はかつて2度「死」を体験したことがあります。

1度目は本当に命を失うという「死」に至りそうになったこと。
2度目は神秘体験のなかで、死の川を渡ったこと。
です。
b0213435_14371987.png
そしてその2度の「死」の体験に実印をおしてくれたのが「マヤ暦」でした(つ゚o゚⊂)!


死の恐怖というか、死の河を渡るという不思議な体験をしてからは、とりあえず自分の「死」については、全然怖くなくなりました。(笑)

肉体的な「死」には何も意味がない。とわかったからです。
物質としての肉体が朽ち果てる、命が途絶える。のは地球上の万物全生命の宿命です。
(ソマチッドのようにほぼ不死の素もありますが・・汗)

そして復活が意味する象徴的概念も、実はとても大事なことだと思っています。
なぜ秋のあとに春がきたり、夏のあとに春が来てはいけないのでしょう??

冬のあとに春が来る

それこそ「復活」を象徴する概念です。

死のあとにやってくる芽生え、芽吹き、再生、復活。

b0213435_14430855.jpg

つい先日、6年間に渡って世界20に及ぶ先住民族たちの暮らしや文化を紹介してきた「地球千年紀行」で、叡智を紹介する旅のナビゲーターをつとめられた東京大学名誉教授「月尾嘉男先生」がVIDEO NEWSに出演され、「日本が生き残るための処方箋」についてコメントされていました。




 VIDEO NEWS ドットコム

「そんなことをやってたら、国が滅びるぞ。」という、とても大切なメッセージ性のある番組でした。

そこでは宮台真司先生も日本と「アニミズム」との関連について、また大切さについて語っておられました。

アニミズムとは
アニミズム(英語: animism)とは、生物・無機物を問わないすべてのものの中に霊魂、もしくは霊が宿っているという考え方。19世紀後半、イギリスの人類学者、E・B・タイラーが著書『原始文化』(1871年)の中で使用し定着させた。日本語では「汎霊説」、「精霊信仰」「地霊信仰」などと訳されている。この語はラテン語のアニマ(anima)に由来し、気息・霊魂・生命といった意味である。
by WIKI


古代マヤの文明や民族も、外から侵入してきたスペイン人によって侵略され、土地を奪われて、文化も宗教もことごとく破壊され、大切な叡智のほとんどが失われました。
かろうじて残っていたピラミッドやモニュメント、石碑に描かれた象形文字によってマヤ文明は蘇りましたが、痛手は本当に大きいものでした。

古代マヤ民族の循環する時の思想概念は、日本古来のアニミズム的な信仰にとても近しいものであり、相通じるものがある。とわたしには思えるのです。


古代マヤの先住民族は、キリスト教をしかたなく受け入れるしかありませんでしたが、一方で密かにマヤ的なシャーマニズムの世界観や文化的思想背景を伝承する、未来に語り継ぐという「いま自分たちにできること」を怠りませんでした。


b0213435_15094962.jpg

いま、私にできること。

「文化・文明の叡智・アニミズム、シャーマニズム的な大切な教えを語り継ぐこと」
「古代マヤ民族が守ってきた文化文明の叡智を、近代に蘇らせて人々に活かしてもらうこと」


b0213435_15114740.jpg
b0213435_15125267.jpg
マヤ暦でも春はオンタイムでやってきています♡

こんにちは056.gif


今日は閏年の2016年2月29日ですね〜♪
b0213435_00481232.png
Googleトップ画像が可愛いことになっていますが。

西暦には4年に1度閏年がありますが、古代マヤ暦にはありません。
新年もバラバラです。
それが何か問題でも?(笑)
マヤ暦 新年 の意味

マヤ暦で今日は

長期暦: 13・0・3・4・5
ハアブ暦: カヤブ13
ツォルキン暦: ヘビ12
トレセーナ: ジャガー周期
ナイトロード: G4 プレアデス星の使い

となります。
3・4・5と並びました016.gif

b0213435_00541083.png
上に記してあるものだけでは、マヤ暦のからくりを知らない人にとっては
「何のこっちゃ?!それがどうした?」
ですよね。
その意味についてはまた今度。


古代マヤ文明の叡智と暦の根本的思想を少しでも体験・学んだことのある人なら、たった数行にある「暦」のなかに「宇宙」や「世界」が入っている。ということが理解できるのです。


私たちは普通カレンダーを「今日は何日だっけ?」「何曜日?」「おやすみはいつだっけ?」
くらいにしか利用、認識しません。

西暦(グレゴリオ暦)には、キリスト教徒でない人にとってはあまり意味がなく、神秘的な暦の象意はわからないとおもいます。ただ日、週、月や祝日などの流れを追うための尺度にすぎません。

重要なキリスト教の祭日である復活祭と春分との関係や、ユリウス暦との関係などにおいての歴史的な背景があって、そこにはキリスト教のカソリックとプロテスタント、あるいは正教会における宗教的な認識対立もあったりして、私たちにとっては馴染みのない世界観が展開されているわけです。


それとは違い、日本には「二十四節気と七十二候」という農耕暦の目安となる季節暦がありますね。
自然現象を名前にすることで、季節感を肌で感じることができる素晴らしい暦です。

2月29日雨水の末候「草木萌え動る(そうもく めばえいずる)」というのだそうです。
美しい暦ですね〜♡

参考:こよみのページ

b0213435_01021817.png

西暦だけでなく「暦」は世界に他にもたくさんあります。
wikipedia 「暦」
ユリウス暦
グレゴリオ暦
中国暦
月遅れ(中暦)
バビロニア暦
ユダヤ暦
ヒンドゥー暦
教会暦
ヒジュラ暦
イラン暦
ツォルキン
ローマ暦
フランス革命暦(フランス共和暦)
スウェーデン暦
ソビエト連邦暦
ケルト暦
ヴィクラム暦(太陰太陽暦)
マヤ暦
エチオピア暦


暦といっても、単純に時の流れを数えるカレンダーとして使うものから、天象の予報や起動を記述する天文暦、あるいは行事や占いとして読む生活暦など目的に応じて多数あるわけです。


日を記録するものを暦(こよみ、calendar)
暦による日付の並びを表形式等で表示した暦表・カレンダー (calendar)
暦の方法論である暦法(新暦、旧暦)(calendar)
天象の予報・天体の軌道を記述するものを天体暦(れき、ephemeris)
一年間の日ごとに天象に加えて行事や占いや曜日などを総合して記述したものを生活暦 (almanac)
航海用に一年間の天象・天体の視位置を記述した航海暦(nautical almanac)
紀年法、すなわち西暦・和暦など (calendar era)
(wikipedia 暦より)


で、マヤ暦に戻りますが、古代マヤ暦はどういう位置付けになるかというと・・ほぼ全部。です。
当たり前かぁ・・ホトトギス うふふ(笑)
b0213435_01142091.jpg

でもそれだけでありません。
農耕暦、儀式暦、予言暦だけでなく、神々から個人や社会、国家への影響を予測したり、次々と自分に押し寄せている時の事象の嵐や波乱、大波の理由を突き止めたりもできますし、太極や真理の到達に向かった「自然の理(ことわり)」や流れを占っていくこともできるのです。


私にとって「古代マヤ暦」は単なるカレンダーでも、上記にある全ての意味を含んだ暦などでもなく、もはや「私自身」と一体化した「知的生命体」レベルの存在でございます。

b0213435_01185040.png
そして古代マヤ暦のそれは「外がわ」に満ちている魂や気の流れであり、同時に人々の「内がわ」にも満ちている感情や意識の流れででもあります。
さらにいえば外と内を支えている「全体」的な集合無意識でもあり、どこにでも満ちている素粒子であり、かつ2500万年前の化石の中に今なお存在している原子生物「古代ソマチッド」的なエネルギーでもあります。
b0213435_01222908.png
b0213435_01224322.png

そして「新しい未来文明の予感さえさせるシャーマニック的な超テクノロジー」を秘めた「コンピューター」のようなものかもしれません。


あれ?ということは・・すでに私は古代マヤからやってきた「知的生命体」素粒子に既にこの肉体を乗っ取られているのかもしれませんが・・汗

b0213435_01234212.png

とにかくマヤ暦とはそういうものなので、ふつうの簡単なカレンダーとは異なり「なまもの」であることをご確認の上、丁寧に取り扱っていただけますとナーカルたちは喜ぶのだと思います♪
053.gif058.gif


2月21日、マヤ暦新年「香」イヤーベアラーの年をむかえます058.gif

グレゴリオ暦とも太陰暦とも違い、260日からなるマヤ神聖暦は「空前絶後(くうぜんぜつご・・それまでにはなく、しかも、その後も例がない)」カレンダーなのです。


b0213435_19554325.png


新たな年の守護者を迎える直前という時に、なんという喜ばしいニュースでしょう!

「先住民文化継承に敬意=メキシコでローマ法王」時事ドットコム

2月15日(マヤ暦・サル11)に、ローマのフランシスコ法王がメキシコ南東に位置するチアパス州を訪問しました。マヤ文明の壮麗な宮殿とパカル王の王墓で知られるパレンケ遺跡がある場所です!

そして歴史上でキリスト教徒による先住民の征服や虐殺が行われたことを皆に謝罪し、国有文化の継承に敬意を示されました。
b0213435_12510134.png
古代マヤ・アステカでは多くの先住民たちがスペイン人の征服によって虐殺され、異端・異教的な文化をもつ古代マヤの大切な資料は、燃やされたり破壊されてしまったという悲しい経緯があります。

古代マヤ・アステカの先住民の叡智が守られる、新たな始まりなのではないでしょうか。


その数日前の12日(マヤ暦・ウサギ8)には、歴史的な会談がキューバで行われました。
1000年の時を経て、東方正教会のキリル総主教と法王フランシスコの歴史的和解にむけて、一歩が踏み出された記念すべき会談でした。
産経ニュース

b0213435_12520179.png

東西が和解に向かうこと、そして現在と過去が法王による謝罪と文化継承への敬意という形で統合されようとしていることは、マヤ的にみるなら「香」という天の知恵や賢者の特性を司る年の前兆のように感じています053.gif051.gif


b0213435_19595591.png
マヤ新年を迎えるにあたり、ここで少しマヤ・カレンダーを理解し、ナーカルとともに「聖なる時間」を生きるために、マヤカレンダーについて基本的なことを確認しておきましょう。



○マヤ太陽暦


古代マヤ人は精密な観測に基づいて、1太陽年を365・2420日と計算していた。
閏年を設けないため、52年が経過した時点で13日のズレは生じてくるが、それ以外はグレゴリオ暦(西暦)とよく似ている。

違いが1つあって、マヤ太陽暦の1ヶ月は「20日」で、1年は「18ヶ月」からなり、最後の5日間を「ワイエブ」と呼び「0・POP」という新しい太陽を迎えるために火を消して整える期間である。



○マヤ神聖暦(儀式暦)

マヤの時間思想の根本は、宗教的目的あるいは農業暦のためにも使用されたとされる、260日周期の「マヤ神聖暦」である。

神聖暦は「20」の日のスピリット(ナワール)と神聖数「13」から形成されている螺旋状の循環サイクルである。
また「20」は男性数で太陽のシンボル「フナプ」を意味し、「13」は女性数で月のシンボル「イシュバランケ」を象徴し、宇宙における男性原理と女性原理の根源的関係を表している。

「ナワール」とはマヤ・キチェー語で「叡智」「スピリット」という意味で、日本語「聖なる時間」を象意とするカレンダーの基幹となっている。

この壮大なマヤ・カレンダーは単なるカレンダーの範疇を超え、「時間の曼荼羅」「聖なる書」としてマヤ・トルテカ宇宙哲学を表現する思想体系となっている。

b0213435_20034578.png


○マヤ文化の本質と宇宙観にある2つの基盤


「二つのビジョン」カバウィル

マヤ神話の世界創造では、二つの存在が協力しあって世界が生成され、発展している。

1つは物質としての人間生命の継続を意味する、キチェー語で「カニール」である。
カニールはマヤ人の主食であるトウモロコシとも関係があるナワールで、日本語では「うさぎ」である。
生物学的遺伝子は、生命の物質的継続をあらわす。

2つめは「内包された包み」キチェー語で「ピソム・カカル」である。これは文化、知識、叡智の継続で、精神的な継続をあらわす文化的遺伝子とよべるものである。

この両者は時間思想とともに、DNA遺伝子のように、繰り返し互いに異質のものを組み合わせ螺旋的な構造を描いていく。
b0213435_20061911.png


○マヤのピラミッド


優れた天文学者であった古代マヤ族の科学者は、まず天頂を定め、つぎに宇宙の四隅を定め、それらを線で結んで宇宙の4辺と4面を決定した。

b0213435_20261247.png
このモデルを物質化して地上に建造したのが暦となっているピラミッドである。
マヤ・キチェー語でピラミッドの頂上のことを「カハ・ツーク(天頂、神という意味)」といい、底辺には東西南北・赤黒黄白をあらわすマヤ十字架が描かれている。

またピラミッドを「カム・ハ(階段状の家)」といい、そこには地上から階段を上って天頂・神の座に至る道、天の心である「フン・ラカン」へ至る道をあらわす「ミクロコスモスとマクロコスモス」を具現化させた構造物である。
b0213435_20171532.jpg

○マヤ地下世界「シバルバー」

シバルバーはキチェー語で「もぐらが恐怖を与える場所」という意味で、冥界・死の世界をあらわす。

シバルバーの住人であるもぐらの正式な名称を「アッハ・カメー」という。(死の人々の意)

アッハ・カメー族の社会には「七人の権力者」がいて、この七人の大王による評議会が冥界の最高決定期間である。
そしてシバルバーには、この七人の大王の下に決定を実行に移す10人の指揮官が存在した。

彼らは2人1組となって、血液の病気を引き起こしたり、感染症を引き起こしたり、抵抗力を弱めたり、だまし討ちにしたり、あるいは無差別殺人を担当した。恐怖政治を実行するものたちの住処である。031.gif
(((; ゚ー゚))) コワー

また一方でシバルバーには4人の使者がいた。
・チャブ・トゥクール(速度の速いみみずく)・・・水星
・フン・ラカン・トゥクール(漏斗のように回転するみみずく)・・・木星
・カキッシュ・トゥクール(火のみみずく)・・・火星
・ホロム・トゥクール(冠をかぶったみみずく)・・・土星
4つの太陽系の惑星を意味している。

「金星」はキチェー語で「イック・キッヒ」と言い、「月・太陽」という意味。
金星は時に「宵の明星」として、また「明けの明星」として天体を随伴する役割をもつため、シバルバーの使者ではない。
b0213435_20210232.jpg


○マヤ暦新年

太陽暦(マヤ・ハアブ暦365日)は、グレゴリオ暦のように閏年をもたない。実際の太陽の運行とマヤ太陽暦とを一致させることをマヤの時の見張り役であるシャーマンはしてこなかった。

現在もグアテマラやマヤキチェー族のカレンダー・シャーマンはその伝統に基づき、2月末に新年を祝っている。
(太陽暦で「0・POP」新しい始まりとなるのは2016年4月1日の「香・5」となるが、キチェーマヤでは2月21日の「香・4」に新年を祝う)

b0213435_12544504.png


今年は「地球・大地」を意味する「香(カバン)・4」の年。


b0213435_20220284.png
大地の女神 3D scan トラルテクウトリ @Great Temple Project



アステカ神話によれば、それぞれの年の守護者に「4」がつくときに世界は破壊され、そして新たな世界が創造された!とあります。

金星「宵の明星」を守護する神としてのエネルギーを今年具現化させます。

b0213435_20254066.png

また「香」は、霊的な覚醒や変性意識、本来眠っている創造的なエネルギーやある種の霊的なコードを意味するナーカルで、女神の髪の毛をあらわす絵文字です。


知恵や知性を表わす天の頭脳を、女神の髪の毛で覆い隠しています。
そこにある創造的で深い思考力や認識力をもつ、生産的な躍動するエネルギーが高まります。
さらに「香」は「口」に対応していて、思考は口から流れ出し、話し言葉となって生れ出ることも意味します。


b0213435_20262067.png

とても大きなエネルギーが働く1年の始まりです。


時間を超えた聖なる時間をナーカルとともに過ごしてみましょう。
時が授けてくれる叡智とともに、時の波やリズムを感じて祈ります。
お香とローソクに火を灯して、日のエネルギーにアクセスします。


祖先の住む天頂を尊重し、ろうそくの日で浄化して香とともに天に願いを届けましょう。

内なる成長にむかって願いが成就するように。053.gif



https://youtu.be/Wpnrngyvk84

b0213435_20284736.jpg

マヤ新年の鑑定も受付ております♡
人気占い師ならエキサイト

夜中のあいだにやっと水星が順行に戻ったようですが、いやはや今回は(前回もでしたがw)通信機器ではマジで悪戦苦闘しました047.gif

アップルケアサポートセンターのスペシャリストの内線番号までもらっちゃったくらい、Macと格闘しましたヨw

その後も毎日何がしかの障害がおこり仕事にも支障をきたしておりました(;´д`)トホホ…

でもこれにはぜったい理由があるはず!
b0213435_12594974.jpg
そうです。コレコレ!079.gif

お日様が昇る夜明け前、今日から月も加わって水星・金星・土星・火星・木星と太陽系の惑星らが空で集合するわけですから、星読みや暦、時を詠むという時神に対してなんとも畏れおおいことをしている者にとって「天の洗礼」というか「通過儀式」をうけたような感じΣ(゚Д゚;)

なので自分なりに「時のナーカル」と厳粛に向き合っておりました。


でも悪いことばかりではなく、逆行のなかで生じているマヤのシンクロがいい引き寄せもおこしてくれて、何といいますか

「超大変031.gifだったけど、超ラッキー!016.gif

みたいな感覚・・(笑)


で、あと少し!みたいな23日、マヤ暦は「ウサギ」のトレセーナに入ったわけです。

24日は仕事もてんやわんやな感じでいたのですが、パソコンもまだ調子悪いし・・とヤフーニュースを見たらびっくり!005.gif


過去最大の素数発見、2233万8618桁 米大学教授

米セントラルミズーリ大は21日、1とその数自身以外では割りきれない素数を研究している同大のカーチス・クーパー教授(計算機科学)が、過去最大となる約2233万桁の素数を発見したと発表した。これまでより約500万桁大きい。

これまでの最大は、2013年にクーパー教授が見つけたn=57885161(1742万5170桁)。今回はn=74207281が素数であることを約800台のコンピューターを駆使した計算で突き止めたという。3で始まり1で終わる2233万8618桁の数字だ。稼働させていた計算プログラムは、昨年9月17日に新たな素数を見つけていたが、関係者が発見に気付いたのは今年1月7日だったという。
Yahoo!ニュース

私的にはヤバくてじっとしてられないキーワード!071.gif066.gif
・「3」で始まり「1」で終わる
・22338618桁の数字
・2015年9月17日 計算プログラムが新たな素数を発見
・2016年1月7日 関係者が発見に気づく
・2の「74207281」乗

b0213435_13482314.png
7+4+2+0+7+2+8+1=31
3と1がつながったやんか!

マヤ数秘では
「1」は統合、統一、連帯、始まり、創造の第1ステップ
「3」は結び合わせる、協力、認め合う

2+2+3+3+8+6+1+8=33
3と3のぞろ目?
3+3=6

「6」は流れを生み出す、生産、生命のバランス

数霊でみてみた。

「1」ひ・・・ものごとの始まりを示す数霊。原初の響き。
「3」み・・・一つの完成を示す数霊。ものごとの理をなす。バランスよく調和されたかたちが作られていく。
「6」む・・・ものごとが生成する産霊(むすび)が整う数霊で、横の働きを示し、安定をもたらす。結び。
「33」・・・女神と賢者のエネルギーを両方もつ魅力的な数霊。

2015年9月17日・・マヤ暦 「祖先・3」ナイフ周期
死とアンダーワールドを支配する死の神ミクトランテクウトリ(ナイフ周期)が、若くて美しい愛と美の女神ショチケツァール(祖先)と協力し、結ばれた日


2016年1月7日・・マヤ暦 「道・11」風周期
創造の神によってイヌに変えられ、宝と火を見守る女神チャンティコ(風周期)が、竜舌蘭で酔わせる虹の女神パテカトル(道)と一緒に空気を入れ替え、エネルギーを解放しようと働いた日

祖先と道は相性がよい。


今回見つかったこの素数を、普通のA4サイズの紙に印刷すると、約1万枚必要になるそうです!

3から1へと数がつながって、女神はアンダーワールドの神と結ばれる!!
しかもウサギ周期に入って報道されるって、どーよ!

立春に向かい「ウサギ」の周期運は?



b0213435_14243639.jpg
というわけで、本題にはいります(前書きながっ!!)





本題は続きで♪
今日は「冬至」
"Happy Winter Solstice to all"

明日からは「陰極まりて陽に転ず」るのだそうですが、太陽の死と復活を祝うことから、古代ローマでは太陽神を崇めるミトラ教が流行していました。
12月25日は冬至と同じように、太陽が復活する日として祭りが行われていたとも言われています。

「死と復活」冬至の日の今日、マヤ暦デイサイン「死」の私を取材してくれたインタビュー記事が掲載されました053.gif058.gif
これは「偶然」などでなく「マヤの神様の今年のご褒美♪」だと喜んでいます(笑)


「ミニハピ!」

b0213435_14040028.png
No.41 古代マヤ暦の占い師 弓玉

b0213435_14031163.png

「41」というのも偶然のようで、実は意味がある気がして「宇宙の叡智・数霊占い」で調べてみると・・


「41は数霊の中でも最も中心を表す大事な数字です。そのバイブレーションはまさしく神そのもの。神なる血液に浸されたいのち、それが私たちの本質です。内なる光を意識し、信念をもって進むとき、心の奥底から開放が始まり、あなたはますます神なるものを顕すことができるでしょう。」

なんとも嬉しい数霊の言葉♪


ミニハピ!では、古代マヤ暦と出会ったしまった私のこと、幸せの瞬間について取材をうけました。
マヤとの出会いについて話を始めると、止まらなくなった私は、熱く熱くマヤ談義を語り倒してしまった私でした。
取材に来てくださったライターの麻葉さん、そしてカメラマンさんは、その私にあたたか〜い眼差しでおつき合いくださいました(笑)ありがとうございました!037.gif


ミニハピ!のトップから入ると、ずっとこれまで取材をされてきた皆様の写真がナンバーとともに掲載されています。
みんな同じようにして手に持っているもの。

それは「ビー玉」です♪

小さな幸せの瞬間を「ビー玉」に例えているそうですが、これも私の大好きな「象徴(シンボル)」としては最高です!

40人の方の「ビー玉」の持ち方をみてみると、多様なことがわかりますよね。
これをみて感じたのは「小さな幸せって、グーのように握りたい人もいれば、そっとつかんで眺めたい人、手のひらにのせていたい人もいれば、私のように開いて広がっていくイメージをもつ人がいるんだな〜!」と。

この「ビー玉」、取材のライターさんが大事にもっていた「箱」から手渡されるのですが、これが結構「ドキドキ」します。落として割れたら大変だし、コロコロ転がってしまっても大変!
そっと丁寧にビー玉をお預かりするのですが、この小さなビー玉にはきっとたくさんの人の幸せがつまっているんだな〜♪と思いながら、もっと広がっていけばいい!と願って、ビー玉をもって撮影をしていただいた記憶があります(^_^)



b0213435_14224451.png
取材記事にも書かれていますが、私が好きな「象徴体系」ってそういうところのこと(ビー玉を小さな幸せに見立てる)を解き明かすことなんです!


ミニハピ!がもっともっと小さな幸せを掲載していかれますように♪053.gif051.gif016.gif




ちなみに、取材に来てくださったライターさんはマヤ暦では「ウサギ」、素敵に撮影してくださったカメラマンさんは「香」でした(人‘ー‘☆).


ライターの麻葉さんは、ご自身で「アーミッシュの暮らし」というサイトを運営されています。
アーミッシュの暮らしは質素ですが、とてもネイティブで素敵な家族のかたちだと思います。

写真もとっても素敵ですので、ぜひのぞいてみてくださいね(ノ∇≦*)

「アーミッシュの暮らし〜Down to Earth」
b0213435_14284438.png


久しぶりの更新となりました。

みなさまお元気でいらっしゃいましたか?
わたくしはようやく「洗濯機」の中で洗濯されて脱水がおわり、お天道様のもとに干されて乾き、なんとか本来の姿に戻れたところでございます(笑)
058.gif018.gif

ところが、たたまれてみたら以前と比べて、縮んだのか伸びてしまったのか、何だかもとの自分とは少々大きさが異なっている?!
そんな気がしております。
024.gif

古代マヤ暦からみる世界は、いよいよ「四隅」が定まります。
宇宙空間には上下左右あるいは東西南北があってないようなものですね。
地球上にいるから太陽や月、星をみて磁石を使えば方位はわかりますが、天が教えてくれなかったら人間だけでそれを知るのはちょっと難しい。

天と太陽と地の関わりによって四季がわかり、天の成り立ちや仕組みを観測し続けてきた古代からの知恵や遺産があって、神々の神話や暦が生まれたことがわかります。

b0213435_16092027.jpg


2012年12月21日、マヤの予言で人類が滅亡すると騒がれました。
みんながマヤに興味をもってくれて、嬉しくて楽しかった!(笑)

そしてあの時はまだ13バクトゥンが終わったばかりなので、時代は「カオス」の始まりだったわけですね。
マヤ暦ロングカウント「13・0・0・0・0」でした。


さて混沌から始まった新たな時代が、次のステージへと進む時がやってきました。
b0213435_16485505.jpg
上に書いた図には、東の年・2012年12月21日「4・アハウ」から始まった神聖暦が、北の年・2013年9月7日と西の年・2014年5月25日を通り、いよいよ最後の第3コーナー南の年(少し日にちはずれますが)・2015年2月9日を通過しました。

そしてやっと東北西南の守護者のもと、四隅四方位ピラミッドの土台が定まりつつあります。

それが2015年10月27日「4・アハウ」です。
この日のお月様は「満月」で、大安♡
ナイトロード(夜の神様)は、真夜中24時を守護するG5神(死神)です。


人も時代も建築物も、すべて「土台」はとても大事なのですね!

そしてもう1つ!
上に書いた四隅(4神聖暦)が定まるとき、2極化していた太陽と月が「3」という動きや波を「食年」を通して3Dになってくる!という象徴的な土台の意味がわかってきます。

「1040日」というのは「3食年周期(Eclipse Year)」です。

太陽が1巡して、月の交点に戻るまでの長さだそうで、太陽、地球、月の3天体が一直線に並ぶと日食がおこるのですが、太陽が昇交点を出発して再び昇交点に戻るまでの周期を「1食年」というそうです。

1年(365.2422日)よりも18.62日短く「346.62日」が1食年。
それが3周すると1039.86で1040日。

古代マヤの人たちは日食の観測もちゃんとしていたので、神聖暦が4回巡ると3食年と同じになる。
そんな循環暦をちゃんと計算できていたのですね〜027.gif

b0213435_19264948.png

前日26日の朝空は大層にぎやかです!
水星・木星・太陽・海王星が直列したり、金星も火星もそばに集まっているようにみえます。
b0213435_18475448.jpg




b0213435_18474633.jpg

さあ、10月27日「祖先(アハウ)・4」を迎え、四隅が定まった上に建造されていく「新しい時代」の形相はどんなものになるのでしょうか?!

来年の運勢をただいま執筆中なので、お楽しみにしていてくださいね!!
2016年のマヤ暦カレンダー(運勢つき)も、今年はぎりぎり制作できそうです053.gif


マヤ神話から、これから先に関係しそうな象徴的な出来事を1つご紹介しますね!

海の彼方、太陽の出るところからやってきた最初の4人の男たちがいました。
「バラム・キチェー」
「バラム・アカブ」
「マフクタフ」
「イキ・バラム」
です。
この四人のバラム(ジャガー神)に、キチェの尊神は「生の印」の記念として力を与えるため、「ピソム・ガガール」という「包み」をバラムに渡しました。

ところが、包んであるものを開くためのつなぎ目がわからなくて、最後まで大切にしていた「包み」の中身を見ることはできませんでした。

そしてそのまま4人は死んでしまったのです。


b0213435_14162059.gif
この贈り物の包みには、いったい何が入っていたとおもいますか??

神殿に仕える神官が「権威と主権の印」として大切に守っていた神秘的な包みなのだそうです。
この尊い包みについては、キチェー族にもいくつか言い伝えがあるそうです。


「包み」の中身が開かれるとき、私たちは新たな時代に必要な「印」を天からいただけるのかもしれませんね!055.gif



b0213435_21351826.gif
〜お知らせ〜

♡10月24日、31日は、原宿占い館「塔里木」に出演鑑定しております。
ハロウィンの仮装しながら鑑定しようかな〜〜(笑)
ご予約はこちらです。 電話:塔里木 03(3497)5825
b0213435_19452375.png
♡10月26日はエキサイト電話占い「6周年・キャンペーン」をおこないます。
いつもより少しお安くしているので、この機会にお電話お待ちしております♪


人気占い師ならエキサイト



明日から「香(caban)」の周期にはいります。
「天の頭脳」の周期です。

なんともふさわしい雑誌が発売されるのだそうですが!!

「神がサイコロを振る階層」
アインシュタインの特集みたい!
b0213435_19564399.png
面白そうですね〜

さすが香の周期にふさわしい!!(笑)



皆様、こんにちわ。

いよいよ春分の日ですね。058.gif
卒業シーズンも終わり、桜もちらほら咲き始め、コートの重たさからも解放され始めました。
軽やかで気持ちもあがりますね!

この間テレビでお天気お姉さんがいってたけど、昼と夜の時間がぴったり同じなのは17日だったとか。
そこからは少しずつ昼が長くなっているんだそうな。。

それでもメキシコ・マヤのチチェン・イッツァでは、千年近い時を経てピラミッドには今でも光の蛇ククルカンが降臨します。

Equinox at Chichen Itza
b0213435_20535776.png
https://www.youtube.com/watch?v=q0kOyGZxKh4


新月で皆既日食(日本では見れませんね)の今日、太陽は月に隠され、食べられたように思います。

が、これは神話的には「聖婚」だと思います!!053.gif018.gif


月と結婚した太陽のお腹のなかから赤ちゃんが生まれるかのように、明日になると春分の太陽のしたで、光の蛇ククルカンが誕生し、ピラミッドに降臨します☆(ノ∇≦*)

すごいシンクロです。
072.gif056.gif


b0213435_20382179.jpg
なので・・

今は心して身体と精神をリセットしようと昨日の夜から「絶食中」です♪

マヤカードとアセンションカードをひいてみたら「魂の満足と愛と美を得るために行動しましょう!」って出ちゃいました☆
ので、がんばります!!

水分はちゃんととっていますが、23日「風7」ククルカンの日までは頑張ってみようかなぁと思っています(^_^)

気合はいってるので(笑)空腹感はあまり感じませんが、イライラと心臓のドキドキはあります!
でも、それって昔「禁煙」した時の症状にすごく似ています♪

禁煙もですが、絶食もとーっても身体にいいんですよ♪





来週28日「シカ12」には「マヤ・ハアブ暦」がワイエブに入ります。
0POPという農耕暦での新年を迎えるための準備です。


ククルカンのパワーをいーーーっぱいもらって、4月を迎えていきましょうね♪

いつもありがとうございます!


皆さん、こんばんわ(^_^)

今日は日本列島を白将軍様がお通りになっていらっしゃるようですね〜☆
b0213435_20260383.png
マヤ暦では昨日から「コーン」のトレセーナ周期に入り、今日は「ジャガー2」です。
白将軍にお伴して「じゃぐゎーる」が闊歩する様子が目に浮かびます。

プーチン大統領とsnow leopard(ユキヒョウ)の子ども




b0213435_20270364.png
画像ソース

ソチオリンピックの開会式の様子がテレビで放映されていましたが、ロシアの高貴で独創的なイメージが映し出されていて、ひと味違う楽しみ方が出来ました(^_^)

b0213435_20275409.jpg

まるで開会式の会場の床全体がスクリーンのように、うねる波や走る船など、何台ものプロジェクターを使って映し出された映像は神秘的で幻想的! 3D感覚な雰囲気を楽しませてくれました☆ 東京オリンピックも頑張って表現していかないとですね!

b0213435_20281308.jpg
オリンピックに関連して少し気になったマヤ的考察をご紹介します。

☆気になる事柄

A 今回日本からソチへ向かった代表選手は全部で「113名」であること。
B オリンピック聖火が点灯されたのが2月8日(日本時間)というとマヤ暦では「ジャガー2」。
C 16年ぶりとなる大雪

A 聖なる代表者数を数秘と考え「113」を2014年の中で当てはめてみると、「1月13日」「11月3日」「元旦から数えて113日目」の3つが考えられます。
次にマヤ暦で見てみます。
1月13日・・・ウサギ・2
11月3日・・・風・10
元旦から数えて113日目・・・4月23日・・・ウサギ・11

B ジャガーは2014年の元旦を担いでいたトレセーナ周期の守護者で、冥界の王です。(2013年12月30日〜2014年1月11日ジャガー周期)聖なる火が点灯されたのがマヤ暦「ジャガー2」となることから、生命樹の中心が「ジャガー・2」となる。

C 16年ぶりに関東も大雪となりました。
雪(ゆき、英: snow)とは、大気中の水蒸気から生成される氷の結晶が空から落下してくる天気のこと。(ウィキペディア雪)
つまり雪はマイナスの世界で生まれる「氷の結晶」ということなので、ゼロから下であることに意味がある現象ですよね。
しかも大雪!

☆マヤ暦で読み解く選手の数「113」の意味

マヤの生命樹でみると「ジャガー2」の生命樹の未来となっているのが「風10」です。先ほどのAでみたように今年11月3日が「風10」ですが、260日サイクルであるマヤツォルキン暦では、2月16日も「風10」なのです。
さらに「ウサギ」が2と11で登場しているのですが、ウサギはジャガーの男性性のサインであり、豊穣の女神、酔わせる女神ともいわれる守護神です。
b0213435_20343980.jpg
113名の代表選手がソチに行かれていることは、未来であるケツァルコアトルの「風」が宇宙的スピリットとつながって、形として現していく具現化してくることを日本の未来として象徴していることにつながるように思います。
さらに今、ジャガーの手中にある私たちは混沌としています。下手な手書きの絵にもあるように2月22日「ウサギ3」の日まで、大雪が象徴する「氷の結晶」は日本にとって混沌が解けない。ことを意味するのかもしれません。

マヤ暦数秘もう1つの発見は、2014年元旦から数えて113日目の「4月23日」が「ウサギ11」であること。そしてその日は木星、火星、冥王星、天王星がクロスする「グランドクロス」と呼ばれる現象がおこる日であるということ。

天照大御神は、日本という国の再建をどう破壊して再生するのか、改革して拡大させるのか、ヒントはもしかしたら選手「113名」のスピリットのあり方に隠されているのかもしれませんね!!

ちなみに金銀銅あわせたメダル予想ですが・・・
10+2で「12」個とさせていただきましょうか(笑)

選手たちの活躍を楽しみにしていましょう♪


みなさん、こんばんは(^_^)

あと2週間でクリスマス♪
あと10日でマヤカレンダーイヤーゼロ2012・12・21から1年♪
そして、お正月まであと21日です!

いろいろな事があった1年でしたね。
アベノミクス効果でバブル復活期待!とまでは行かなかったけど(笑)、年末の海外旅行渡航者数は激増しているみたいですし、建築関係はバブルで人材不足が深刻だと言われています!
TPP交渉問題や秘密保護法の件もあったりして、日本の将来ほんとに大丈夫なのか?!!
多少いや・・かなり心配ではありますが、とりあえず新しい島は出現しました!!(笑)
巨大地震はまだ来ないし、富士山も噴火しませんでした!(笑)
マイナスを数えたらキリがないけど、いいことを数えてもたくさんありますから☆(^_^)☆

b0213435_2232368.jpg

今まで何年もマヤ暦カレンダーとおつきあいしているので、私はマヤカレンダーとすごく仲がいいんです!(ノ∇≦*)(^o^)(笑)
そのシンクロ引き寄せといったら驚くことばっかり!

今日は1つ不思議なオラクルミラクルが私におこったので、お話しちゃいます(^_^)

◇。.:+*:・'☆

過去から現在に至るまで数社の占いサイトで活動してきた経験があるのですが、今日は「エキサイト電話占い」にて鑑定も行っておりました。
今日はちょうど「2014」件目のお客様にご予約をいただき、鑑定セッションを行わせていただきました。

「2014」といえば来年の数です!
私にとっては来年の年運がかかっているエキサイト「2014番目」のお客様です(。・_・。)

2014番目はどんなサインのお客様がいらっしゃるかな〜と楽しみにしておりました。

マヤのナーカル守護者は私の一部ですし、マヤ暦カレンダーも私自身の一部です。
そしてセッションの時間となり・・・

そう!なんとマヤの神様は「私自身のナーカル」を連れてきてくださった!のです!!!

私のマヤ暦サインは「死・8」。
ご予約くださったお客様は「道・13」。
そして6才になる娘さんが「死・8」 (ノ゜0゜)ノ オオ! 「6」はミロクの「6」!
さらに、ご主人のサインが「祖先・1」!

b0213435_22552989.jpg


私自身のナーカル「死8」がお子さんのナーカルとなり、お母さんとお父さんが私のナーカルを両側で支えてくれています。いや、実際は私じゃなくて、6才の娘さんなのですが・・・(笑)

オラクルミラクルとはこういうことをいうのです!!
2014は私にとって、道ー死ー祖先 横のラインが並んでいる。というのが運勢なのね。

びっくりーΣ(@ω@;)

お客様も素敵な感性をもった女性で、もう感動の一言!!!
ありがとうございましたーー(これを読まれていたら、ありがとうございます☆)

さすが宇宙人とつながるマヤの神様です。
いいことありそうな予感!

あ、そういえば・・・

新宿にふたたびUFO現れる!? 神秘エネルギーの可能性も

右の写真は2013年12月3日に東京都新宿区で撮影されたUFOらしき飛行物体をとらえた写真である。

 写真中央をご覧いただきたい。白い物体が弧を描くように飛んでいるのがおわかりにいただけるだろうか。
b0213435_22455221.jpg

 この写真は今年、9月24日にリアルライブ誌上でご紹介させていただいた夕焼けに浮かぶUFOを撮影した東京都新宿区に勤務する某会社役員のK氏が撮影したものである。

 K氏によると12月3日の午後5時半過ぎ、新宿区の東京オペラシティの2階踊り場通路から隣にある大正テニスコート側、南の空に静止した発光体を発見。

 以前にもUFOらしき物体を撮影したK氏はこの物体を飛行機やヘリコプターの光ではないと確信。しばらく眺めていたのちに撮影を開始したという。

 前述の通りK氏は9月にも新宿区でUFOらしき物体を撮影しており、撮影した翌日の9月17日には東京都内を震度3の地震が発生していた。

リアルライブニュース


☆2013年12月21日、マヤピラミッド宇宙からメッセージが届きます(^_^)
b0213435_2311614.jpg

 ☆iphone アプリ
 ☆携帯コンテンツ

あなたへのメッセージは宇宙のどの星から届くでしょう?
ぜひお楽しみに(^_^)