2012年 10月 22日 ( 1 )

みなさん、こんばんわ★

10月21日も午前0時を過ぎまして、マヤの長期暦13バクツン・イヤーゼロの2012年12月21日まであと2ヶ月となりました。
正確には
10月22日「祖先・9」からあと60日3サイクル(20×3で60日)です。

◆10月22日をマヤ暦で表わすと
 12バクツン
 19カツン
 19ツン
 15ウイナル
 0キン
 9アハウ
 3サク
となります☆彡

2012年の年の守護者(Year bearer)は「香」ですが、2013年が今までどおりの4つ(風・シカ・道・香)の年の守護者になるのか、それとも違うサインが年の守護者になるのか、まだわかりません。
グアテマラのマヤ長老たちが集まった長老会議で決定されるのだと思います。

世界が戦争のように戦いや挑戦を主張するようであれば「ナイフ」の年になるだろうとあるマヤの長老は言います。しかしそれもまたマヤの天界オシュラーフンの神々のお告げが何よりも大切だという、強いナーカルへの信頼があるからこそお告げの時を待てるのだと思います。


b0213435_135310.gif

7 Days of 7 Sacred Fire Ceremonies in 7 Sacred Mayan Sites

こちらでは現地で7つの火の儀式が行われるそうです。
b0213435_1371511.gif


Discover your Mayan Birth Glyph; participate in Sacred Mayan Fire Ceremonies;
あなた自身のマヤの誕生を示すマヤグリフを探しだし、マヤのファイアーセレモニーを受けることができるという魅力的なプランです。
日本からはちょっと遠いですよねぇw


b0213435_1384496.gif


また、カルロスバリオスとアドリアナは、グアテマラではやり特別なスピリチュアルセレモニーを行うようです。

THE 13 BAKTUN-WELCOME TO THE NEW ERA
(カルロス・バリオスのFacebookより)
https://www.facebook.com/pages/MAYAN-ELDER-AND-SHAMAN-DON-CARLOS-BARRIOS/333511781983

b0213435_1422281.jpg


でも12月21日はマヤの先住民族にとっては、おそらく何も変わらないのだと思います。
時は循環するという思想に基づいて、明日の太陽を信じて待ち望むのでしょう。

いつものようにコパールを焚きロウソクに火を灯し、ファイアーセレモニーを行い、大地に豊穣の女神が恵みを与えてくれるよう祈り、太陽の再生を願い、再び長い長い時の循環サイクルを歩んでいくことを感謝して祈りを捧げて祝うのでしょう。

叡智の守り人である先住民族は、マヤに限らず世界中で自然と調和し、神々や賢者たちの教えに忠実に生きていくことが大切なことだと知っています。

あと60日のあいだに、もっと多くのセレモニーやイベントが発表されてくると思います。

どこまで紹介できるかわかりませんが、古代から続いてきた大いなる5千年の歴史の終わりと始まりの瞬間に立ち会えることを厳粛に受け止め、新しい時代へ希望の光をつなぐことができるよう、紹介していきたいと思っています。

FBやツイッターをされている方は、ぜひイイネやフォローをお待ちしています。(ブログに書けないときはショートにつぶやいています♪)

"REVELATIONS OF THE MAYANS 2012 AND BEYOND" A PLANETARY EVENT
b0213435_1451779.gif

プロデューサーのロウル・ジュリア・レヴィです。
古代マヤと宇宙人とのコンタクトがあったというドキュメンタリーを制作しました。

b0213435_146552.gif

早く日本でも発売されないかなーー(゜o゜)♪


あれ?
何で韓国が先?!!
b0213435_1475552.gif


ちょっと悔しいぞww( ̄Д ̄;;!