2011年 12月 30日 ( 2 )

みなさんこんばんわ☆

とうとう2011年も明日で終わりますね~
今年は皆様ありがとうございました(*^_^*)★

色々なことが一段落したせいか朝は10時頃まで眠ってました~♪

遅い朝食を食べながら何気なくみていたのは、テレビ番組「ホンネ日和」永久保存版スペシャル

2012アセンションキーワードは「逆菩薩」_b0213435_16542739.jpg


偶然(いや必然なのですが)ちょうど美輪 明宏さんと江原 啓之さんの対談が放映されてたとこでした。

人生の苦悩・試練について、美輪さんは“逆菩薩”という言葉を使って表現されていました。

「どんな逆境・不幸な出来事が起こっても、その出来事には必ず学ぶことがあり、その後の幸福に繋がっているはずよ。」


まるでほっぺをパチンとたたかれたような、てっぺんからげんこつでゴツンとやられたような衝撃を受けました。

江原さんは「なんにもない平穏な人生なんてつまらないですよね」と一笑に付して、さらに衝撃の撃沈!(この撃沈はいい意味で。です♪)


お二人の会話に登場した言葉たちが、キラキラシュワシュワモリモリと輝きながら、私の上に舞い降りてきた瞬間でした。

私がアセンションの体験をしてからずっと思ってきたこと。

「逆境や苦労、苦悩、試練こそは自分の魂の財宝と道しるべ!」
「自分(自我)に死に続けることで【魂】は輝きを取り戻し、真に生きることにつながる」
「川下に流れ流されて磨かれて丸くなれ」


2012アセンションキーワードは「逆菩薩」_b0213435_17355662.jpg


美輪さんはそれらを全てひっくるめて「逆菩薩」と表現し、人間の業を酸いも甘いも含めて「救済よ」と伝えたかったのではないでしょうか!

「逆菩薩」という言葉、2011年の年神さまが私にくださったギフトのような気がしました。

2012アセンションキーワードは「逆菩薩」_b0213435_1741578.jpg


「弓玉(みろく)」という名前の由来を何度か聞かれたことがあります。

「みろく」といえば「弥勒菩薩」を想像するわけですが、私の場合は少し違っています。


マヤ暦は西暦の表現と異なる数字で「日付」をあらわします。
例えば「2011年12月30日」をマヤ暦で書くと「12.19.19.0.3」です。
「12バクツン19カツン19ツン0ウイナル3キン」という時を示す数なのです。

私は「6ツン6ウイナル6キン」というマヤ暦の生年月日を持っています。
「6」が3つで「666」・・・
オーメンかっ!!獣の数字か?!!


いえいえそうではなく(^_^;)、3つの6で「ミロク」なのですw

さらになぜ「弓玉」かといえば、どー読んでも「ゆみたま」だろっ!?

それは正解!

なのですが

実は「弓」は私の母が、私が生まれたときに付けようとした「名前」なのです。
しかし母は「この文字じゃぁ、女の子としては可愛くないでしょ?!」ということでやめたそうです。

じゃあーもらおうじゃないかい!

そして「玉」は私が天からいただいた「賢者の石」
将棋の駒の1つであり、とても尊いマヤのヒスイです。

というわけで

「3つの6」「弓」「玉」をフラスコに入れて、混ぜ混ぜして、出来上がったものが「弓玉(みろく)」なのですw(^_^)/~


話がわき道にそれてしまいましたm(__)m”


「逆菩薩」という言葉がなぜ「アセンション」と関係するキーワードなの!?

2012アセンションキーワードは「逆菩薩」_b0213435_17335457.jpg


アセンションは人類がすべて一緒に次元上昇するような壮大な宇宙体験などではありません。

アセンションの始まりがやってくる時。

それは
誰にも気づかれないところで、
たった一人でいるひとに、
生きてる価値も見出せないような苦しみのなかで、
もがき、
あがき、
涙と鼻水とよだれと悲しみの泥沼のどん底で、
寒さと飢えと究極の人間不信のなかで、
死んでしまいたいほどの恐怖と戦うなかで、
一縷の望みもない絶望と悲惨のがけっぷちで・・・

小さな四葉のクローバーを大地にみつけた「時」なのです。

誰にもわかってもらえなくてもいいの。
家族も友達も信じられなくてもいいのよ。
絶望と暗闇にさまよってもいい。
死にたいと思ってもいいの。

そんな究極な限界こそが「救いの道」を開き、
菩薩がさかのぼってやってくる。
救済の完成と暗闇の崩壊がやってくる。

そこがアセンションの「入り口」なのです。

「逆菩薩」

いい言葉ですね。

美輪さん、ありがとう♪


電車に飛び込みたくなったら
自殺したくなったら

思い出してください。


「逆菩薩」はいる。
不幸のあとにやってくる喜びです。

2012アセンションキーワードは「逆菩薩」_b0213435_1725834.gif


2012年どうか心静かに
良いお年をお迎えくださいませ。

2012アセンションキーワードは「逆菩薩」_b0213435_17134377.jpg


年明けにはまた「マヤ暦占い」ブログがんがん更新しますよ~~

占いも待ってまーす!
みなさん、こんばんわ★

2011年もあと2日となりました!

ブログを読んでくださっている皆様、エキサイト電話占いをご利用いただいている皆様、マヤ占いに興味をもって訪ねてきてくださった皆様、ありがとうございました(^_^)/~

いい1年を過ごすことができました♪
これでいつ死んでもわたし、後悔ないよ^^!

というか私はいつもそう思って毎日を生きています。
私にとって「生」と「死」は表裏のコイン。どっちの世界にいても自分が光の素粒子であることに変わりはありません。
2011年の私はあと二日で死にますし、2012年の私はあと二日で誕生します♪

年末にわけわからないイラッとする記事書くな!と叱られそうですがww

衝撃的な大地震3・11で始まった混乱の日本。
雪男(イエティー)現れる!?_b0213435_135361.jpg


いつ終わるのか終わりは来るのか、まだまだ時間がかかりそうです。

現在マヤ占いキャンペーンをしているためか、はてまた年末ジャンボ大掃除をしているためか(^_^;)、ブログ更新が出来ないでおりますが、マヤ占いで来年はガンガン占って予測していこうと思っています!

31日までにもう一度更新します!ふぁいと♪

ちょっと面白い記事をみつけたので、はりつけます。

「身長が約2メートル近くある奇妙な生き物『雪男(イエティー)』発見!」

ロシアの北カフカスで「雪男」捕まる

29.12.2011, 11:59
 ロシア北カフカスのイングーシ共和国の国境警備隊は、森で「雪男(イエティー)」を捕まえた。インターファクス通信がイングーシ共和国のマルシャニ社会発展相の発言を引用して伝えた。
 マルシャニ社会発展相によると、はじめこの奇妙な生き物は、地元の農場の羊を盗んだ熊だと思われたが、その後、その熊が住んでいた森を調査した国境警備隊が、身長が約2メートルの奇妙な生き物を発見したという。 社会発展相によると、捕らえられた生き物はゴリラによく似ており、身長は約2メートルで黒っぽい色をしている。ゴリラとは違って歩行の際には「前脚」で支えることなく、人間のように垂直に歩くという。唸り声を上げ、奇妙な音を発している。この生き物は、メスではないかと見られている。


2012年の声が聞こえてきたからか、とうとう地下洞窟から姿を現したようです!

(*^^)v