2011年 09月 29日 ( 1 )

みなさん、こんにちわ☆

怖がりの私は9月30日までは部屋に引きこもって、同時発生によるサタニスト恐怖の祝宴をじっと耐えながら覗いていよう思っていました^_^;!が、今日はあまりにお天気がいいので、そんなことすっかり忘れて布団を干したり買い物したりと何もないかのように過ごしておりました(*^_^*)

危険な天のイベントは終わった・・と思っていたのに・・・!

地球-エレニン-太陽-水星の直列も終わりつつあって、あとは彗星SE58と45P/本田・ムルコス・パジェサコバ彗星が0.06AUまで近づくことくらい。と思っていたのに・・・

「9Nania」さんたらまた意味深なことをYouTubeにアップロードしたようです。

まだ終わってない!

「エレニンは彗星ではないし、数字が一致する不自然は偶然なんかではないわ!」
「惑星アライメントによって開かれた天空の窓から現れる事象は、10月1日までまだ終わっていないわ! 多くの証拠がそれを物語っているの。 政府は9月26日ではなく9月30日のために準備しているのよ! オバマ大統領はイベント当日には地下シェルターへ行かないわ。 そうよ3日前に行くってことは理にかなっているわね。 それに「Operation Mountain guardian」と呼ばれるテロ訓練は、9月30日からちょうど1週間前に行われているのよ、それも偶然ってわけ?!」by 9Nania

そうだとしたら・・やはりあと時差を考えてあと2日間はじっと過ごそう!(・_・;)笑

おっとぉ・・・!
まだ10月はビックイベントが続きます。
コールマン博士の提唱する2011年10月28日にマヤカレンダーが終わるという説も、どうなることでしょうか?
(^_^;)

エレニン彗星が地球に近づいたり、直列したりして再び地球に天災がおこることを恐れてドキドキしていたした方もいるかもしれませんが、エレニン=ニビルではないので、ニビル惑星という木星より大きな惑星らしき存在のことも記憶から消すことはできませんね・・。

しかーし!

エレニン彗星とSE58彗星を調べていたひとりの女性があることに気がついたようです。

「Otto Matic オートマテッィク」?!

「MaryGreeley」彼女は個人でニュースや情報をリサーチしコンテンツを動画配信している米国在住の女性です。
世界ニュースの様々な不思議を謎解き、検証して配信しています。

動画を翻訳して記事にするのは大変で時間もかかるため省略しますが、内容を聞いたときは本当にびっくりしました。調べてさらにびっくり。。

3月の東日本大震災を「9Nania」という一人の女性が、エレニンと惑星の惑星直列によって予言していたことを知り、それ以降ずっとNASAのサイトでエレニン彗星の軌道や状況を追っかけて調べていました。
他のサイトでも情報を得られるようになってきたり、エレニンの第一発見者であるレオニード・エレニン氏のFaceBookやブログでも情報がチェックできるようになりました。
b0213435_16463161.jpg

そしていよいよエレニンが地球に姿を現す!という時になって「崩壊説」が浮上してしまいました。
偶然にしては出来すぎているように感じたのは、私だけではないですよね。
ところが、このNASAにあるウェブサイトのJPLに書かれていることに疑問を抱いた人がいました。

まずこちらをご覧になってみてください。


ALERT: Comet2011 SE58 Impact Information and Similarities to Comet Elenin 9/26/2011

10:51あたりから動画をみてください。

エレニン彗星とSE58のproducer が 「Otto Matic」となっています。
b0213435_16424434.jpg


動画のコメント:これはちょっと不思議すぎでしょ! NASAのJPLウェブサイト上では、SE58とエレニン彗星の両方の製作者が同じなのよ!Otto Maticという偽物の名前よ!
b0213435_16442325.jpg



こちらの動画ではotto matic なるゲームが「放射線」「エイリアン」「宇宙船」とかかわりのあるゲームであることを伝えています。

さらに「Fight off giant radioactive killer vegetables!(巨大な放射性物質によるキラー野菜を撃退)」という言葉が、日本で現在おきている放射能問題である野菜やお米の汚染を思い起こさせると述べています。
b0213435_16481272.jpg


どーゆーこと?!

別のサイトを読んでみると、このゲームは何と2001年9月11日のアメリカ同時多発テロの発生したあの日に発売されたと書かれています。数字をつかったトリックがたくさんあるようで、びっくりします。
一部翻訳文を紹介すると・・

ホーグランドの報告書によれば、エレニン彗星に関連している重要な名前「OttoMatic」の意味は、「Pangeaソフトウェア」という会社によって開発され、「Aspyrメディア」によって発売されたビデオゲームであり、それが公に発売されたのは、アメリカが破壊的な攻撃に苦しんだあの2001年9月11日であることであるという。

さらにホーグランドは、エレニン彗星が2001年9月11日から10周年たった2011年9月11日にエレニン彗星が太陽に最も接近する予定と重ねているという事実。"偶然の一致を越えて"いることを力説しています。そしてもう1つ・・2011年11月11日、それ自体と地球および我々の太陽系中の他の惑星間の「壮大な整列」へと軌道が関わることも地球に大きく関係するかもしれない。

エレニン彗星に関して、正常な世間の目からは隠されている「秘密の意味」について、ホーグランドは、「Otto Matic」ビデオゲーム、および記述されていることが何かを知っているに違いないと言う。

元記事:Top US Space Expert Issues Catastrophic Warning On Comet Elenin

こちらがそのゲーム「Otto Matic」のスクリーンショットです。

b0213435_16493771.jpg


ウエブサイト「Otto Matic」
http://www.pangeasoft.net/otto/index.html

面白そうなゲームかもしれないけど、エレニン彗星に関係する会社のようにはどーも思えないww
何だかとっても不思議です?

もしかしたら、エレニン彗星も、9・11に関連する「何か」なのかもしれません。

そう思ったら、彗星の崩壊なんて「嘘」で、最初からエレニン彗星なんてなかった!
宇宙ゲームだった!?のかもしれません。

あるいはエレニン彗星はあったけど、エレニン彗星やSE58を利用した地球上の計画として利用されていた。 または既にオバマ大統領をはじめ、ロシアも欧州の国々の首脳陣は宇宙とのコンタクトによって何かとてつもない計画を進めている。のかもしれません(・_・;)

う~んと考えてしまう私がいます。

マヤの予言も利用されているのか?!

そう思うと、どーんと裏切りを感じてしまう私でした・・・(・_・;)