皆さん、こんばんは。

エキサイトブログ、2年ぶりの更新です(笑)105.png

アメブロオフィシャルをスタートしてからは、どうしてもそちらがメインになりますからね~179.png

「呪われた3月」とでも言いたくなるような
2011年3月東日本大震災に続いてのパンデミック2020年3月です。


古代マヤで占うこのご時世、コロナの意味とは_b0213435_20115180.jpg


上の画像はマヤアステカ神「イツラコウリクイ」
残酷な神です。
ナイフで目隠しをしていて、霜、氷、極寒、冬、罪、罰や人間の惨めさを象徴する神。
かつては明けの明星として金星の輝きをもっていたのですが、第5の世界を創造するため、太陽神トナテイウと戦って負けてしまい、ついにトナテイウに罰せられ、石と寒さの神に変えられてしまったといいます。
「イツラコウリクイ」が地上にやってくるのは、「トカゲ」のトレセーナ13日間なのですが。。。

古代マヤで占うこのご時世、コロナの意味とは_b0213435_20081501.jpg

陰謀説も巻き起こすまでに憎まれている、デーモンコロナですが、ミュータントのように変異していることがわかったようです。

Genomic epidemiology of novel coronavirus


コロナウイルスの感染拡大について、世界中から研究者があつまり彼らの貢献によってオープンに情報を公開し、ライブエータを調査追跡して分析している「Nextstrain.org」があります。

疫学的に病原体が流行して広がっていく様子や変異していく様を分析して視覚化し、データを継続的に公開しています。
先日、Nextstrainのチームは現在の新型コロナウイルスCOVID-19は少なくとも8種類に変異し、世界中に拡がっていることを突き止めたという報道がされています。
上のサイトはオープンデータベースで、リアルタイムに地球上で変異したウイルスが拡大している様子を見ることができます。



研究者によると、南極大陸をのぞくすべての大陸からのデータサンプルを分析すると、平均して15日ごとに変異しているということを明らかにしたと、ナショナルジオグラフィックが報告しています。

また、ナショナルジオグラフィックのウェブサイトの記事では、今回の新型コロナが完璧なウイルスを作りたいと思った誰かによって設計された生物兵器ではないかという陰謀説がありましたが、快刀乱麻を断ったようです。

新型コロナウイルスは、研究室で培養されたようなものではなく、生きている免疫システムによるところがあり、自然的派生を示す微妙な欠陥をもっているそうで、研究チームのアンダーセンは、おそらく11月のある時期に、動物から人間へウイルスがジャンプしたのだろうと示唆しているようです。



古代マヤで占うこのご時世、コロナの意味とは_b0213435_20092482.jpg

ナショナルジオグラフィックサイエンスより


さて……


古代マヤ文明が古典期、衰退したのか、崩壊、滅亡したか、あるいは放棄されたかと研究者の頭を悩ませているわけですが、マヤ文明研究者の中村誠一氏は、著書「マヤ文明はなぜ滅んだか?」のなかで次のように説明しています。
古典期マヤ文明の崩壊は、二つの現象の組み合わせとしてとらえることができる。
一つ目の現象は、9世紀から10世紀初頭にかけて、古典期を特徴づけてきた支配者層の物質文化パターンが消滅することである。(生産と流通の停止
二つ目は、一つ目の現象にひきつづいて、古典期文明の中心であった都市や、その周辺部で急激な人口減少がおこり、やがて全面的な放棄に至ることである。(突如崩壊説、忽然と消えてしまった説)

何だか不気味です。
まるで今の世界を見ているかのようです。

でも私がハッとしたのは、そこじゃありません。


王たちはネットワークを通して、自分たちの政治的権威を高めるため、長距離での威信財の交易や情報交換を行っていたそうですが、「長距離交易網の発達と統制」が重大な意味をもっていたというのです。

つまり「長距離」というのは、象徴的な意味では「未知の世界」と同義語で、その地に存在しない遠方の物資を入手するということは、イコール「未知との世界と接触をした」「普通は知りえないような世界と接触をもった」ということにつながるという点です。


古代マヤで占うこのご時世、コロナの意味とは_b0213435_20114081.png



古代マヤで占うこのご時世、コロナの意味とは_b0213435_21051146.jpg


もともと「コロナウイルス」は今新たに誕生したウイルスなのではなく、これまでの風邪やインフルエンザも「コロナウイルス」というわけですが、今の「新型コロナいウイルスCOVID-19」は、中国の武漢というアジアの大陸から、異常なほどの感染力をもって、棲みやすそうな宿主を探して体内にもぐり込み、悪さをするというものだそうですね。

全員に感染するわけではなく宿主ホストを探して遠い距離を移動する。

長距離を移動することにより、未知との遭遇を果たすものだから、変異しながらまた別の宿主を探して旅を続ける。しまいに8種類もの変異をおこして、世界中に拡大しているわけです。

マヤの予言書を読むと次のようなことが書かれています。

カトゥンアハウの王が強さや権威を示して統治するために、病気治癒の偉大な呪術師、偉大な賢人があらわれる。そして最初は果実を実らせ、雨もよく降って、豊穣と富がもたらされる。しかししばらくするとカトゥンが徴を示しだし、戦いの治世、戦いのことば、戦いの食物や飲み物、戦いの政府がはじまり、首長や王たちの心は震撼するだろう。
老人も老婆も、大人も子どもも旅立ちをする時となるだろう。人びとは、森の国、石の国へと逃げ出すだろう。

私たちの国家、社会、政府、世界に警告しているように聞こえてしまうのは私だけでしょうか。



中国という国がここまで一気に成長し、世界のトップに肩を並べることになったので、「未知との世界と接触をした」「普通は知りえないような世界と接触をもった」
ことになり、マヤ文明崩壊ならぬ、国の力や国政や財政の弱いところが、その接触によって人々が逃げ出すことにならなければよいなぁと願うばかりです。

古代マヤで占うこのご時世、コロナの意味とは_b0213435_20104438.jpeg



☆お知らせ☆


皆様いつもありがとうございます。

弓玉から「お知らせ」のご案内です。

179.png179.png179.png

エキサイトブログ「マヤ暦とじゃぐゎーるの弓玉ミラクルワールド」
 こちらのブログ更新は現在おこなっておりませんm(__)m

弓玉に関するウェブサイトや新ブログ、コンテンツなどの情報は
以下のリンク先よりご確認頂ければと存じます。



■■□―――――――――――――――――――□■■

173.png弓玉公式のオフィシャルサイト

173.png弓玉 アメーバ公式オフィシャルブログ「天の心 地の心 Hunab-ku」


173.png弓玉「古代マヤ暦占い」講座 朝日カルチャーセンターHP
  (Web割は定員数終了となりましたが、一般申込みはいただけます)



173.png「古代マヤ文明・マヤ暦・神話・民族・文化を楽しむ」FaceBook ページ

173.png弓玉 古代マヤ暦占術研究家 ツイッター

173.png弓玉監修 マヤ暦占いアプリ

173.pngYahoo!占い 弓玉 禁断人生暦ツォルキン


173.pngエキサイト電話占い 弓玉プロフィール

人気占い師ならエキサイト


173.pngアメーバ運営 電話占いSATORI 弓玉プロフィール


☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆


ブックマーク等のご変更をどうぞよろしくお願いいたします。


☆お知らせ☆_b0213435_14391593.jpg

 








タグ:
みなさん、こんにちは。


バレンタインも近くなり、街のどこを歩いてもお店に入っても、チョコとハート💝モード全開ですね~!162.png102.png


今月は確定申告の準備もあったり他の仕事の打合せもあったりして、頭をフル回転させているので、夜はぐっすり眠れます(#^^#)


今日はお知らせです。



「古代マヤ暦占い 世界体験を天と共有する智恵~

朝日カルチャーセンター 新宿教室




春講座を開催いたします。



講座日時   5月24日(木) 
木曜 19:00-20:30


少し先ですが、春講座受付は2月13日(来週の火曜日)からスタートです。


1回の講座ですが、内容は充実したものになっております。





ぜひお時間のご都合つくかたは、ご予約お待ちしております。


(#^^#)


朝日カルチャーセンター春講座のお知らせ_b0213435_14144023.jpg





アメーバ公式ブログにも登録されました。
アメブロの方は宜しければ読者登録くださいね♪


157.png157.png157.png


マヤ暦でみる2月の宙

こんにちは。

2月1日「ウサギ13」で始まりました。

((((;゚Д゚))))サムー 寒いお朔日ですね。
お朔日参りをされている方には、「ウサギ13」の精霊から「愛ギフト」が近々届くと思われます♡


皆既月食「シカ12」も無事に終わりましたね。


私も月をながめていましたが、赤胴色の月が夜空に浮かんでいる幻想的な様は、まるで自分が宇宙にいるかのような不思議な感覚を与えてくれました173.png107.png



マヤ暦でみる2月の宙_b0213435_13532686.jpg


今月の宙模様の特別な特徴としては

14日「ワニ13」バレンタインデー
15日「風1」天赦日
16日「夜2」新月の部分日食(日本では見れません)
20日「シカ6」マヤ暦新年 イヤーベアラーの交代


マヤ暦を占いツールとして活用しようとしても、マヤの世界観を知らずしてマヤ占いの本質を理解したことにはなりませんので一元的な認識になってしまいます。



今月はあなたの人生の表裏が調整され、人生に具現化されるようにフナブ・クが働きます。


一元的なものは分裂・分離させるでしょうし、二極化されたものは二元性の存在意義が活きるような働きが活性化されます。


思い癖のある人は、過去の自分に引っ張り戻されるかもしれません。
プラス思考の人にはマイナス思考の辛さを知らせる事象がおこるかもしれません。

善悪や正義感の強い人には、正義では解決できないような問題があなたに提示されるかもしれません。


それらに真摯に魂から向き合ってみる。


マヤ暦でみる2月の宙_b0213435_14152977.jpg

豊穣の女神や軍神で救いの神ククルカンが願うのは、あなたの魂の成長であり、二元性世界の受容認識なのです。




人気占い師ならエキサイト

マヤ森の王と皆既月食

皆さんこんにちは。

今日1月31日はマヤ暦では「シカ12」です。

神秘的な天体現象「皆既月食」が今夜おこるわけですが、天空では「一年」を担ぐ年神(イヤーベアラー)の交代にむけて、儀式や祝祭がおこなわれていて、スーパーブラッドムーンもその一連の儀式のうちの天の現象です。

マヤ森の王と皆既月食_b0213435_11485222.jpg


マヤ森の王と皆既月食_b0213435_11512817.jpg

古代マヤをふくむメソアメリカの文明といえば、高度に優れた天体観測技術とその計算やピラミッドの建造などがありますが、古代マヤ人にとってそれらをおこなうことは、興味や好奇心や仕事のようなものではなく、星々や天空の神々に仕える神官として、天空の民としての誇りや自尊心から行われていたものでした。


マヤ森の王と皆既月食_b0213435_11575296.jpg

マヤ・アステカ神話の神々は、それぞれが天体・星辰であったり、動・植物や自然というトーテムの役割をになっています。
マヤの世界観は「二元論」にもとづいているので、どの神々もペアになって光と闇、善と悪、喜びと苦しみの具現化を体現する神の特性をもっています。

太陽神「トナティウ神(ウィツィロポチトリ:マヤの最高神)」
太陽神 トナティウの妻 「ヨワルテクトリ女神」

2つにしてひとつの太陽。同じ太陽のふたつの異なる側面の象徴です。

金星「ケツァルコアトル神」 宵の明星
金星「トラウィスカルパンテクウトリ神」 明けの明星

月「テクシステカトル女神」
地球「トラルテクウトリ女神」
水星「ピルシンテクウトリ神」
などなど

マヤ森の王と皆既月食_b0213435_11490140.jpg
今日はここ↑

マヤ森の王と皆既月食_b0213435_15465388.jpg
古代マヤ暦では「2月20日」に年神(イヤーベアラー)が交代します。年の新年です。
マヤ暦にはいくつものサイクルがあって、新年の定義もいくつかあります。

20日「シカ6」が年の王となります。

今日「シカ12」が「風の年」では最後の「シカ」のナーカル日です。


天空ではシカの神が神輿にのせられ、精霊たちに担がれて「せいやーせいや~」と神殿に着座するためにむかっている最中です。
時々に押し戻されたり、ぶつかり合ったり、前進したりしながら。

マヤ森の王と皆既月食_b0213435_12054524.jpg

今日の皆既月食は、そんなマヤ天空のストーリーを感じながら、神秘現象を眺めてみてほしいな。と思います。


シカの守護神は森を守る王なので、月食が始まったらシカの王は右足にチャクラをもつので、右足で大地を「トントン」と踏み鳴らして、守りの座に無事についてくださるようお願いすると良い事があるかもしれませんよ♡


マヤ森の王と皆既月食_b0213435_12092595.jpg

毎日のナーカルメッセージをホームページで更新中です。
良かったらのぞいて見てくださいね!





こんばんは。

東京は大雪になりました。
雪やこんこん あられやこんこん♪

子どもにとっては大喜びの雪ではありますが、通勤通学その他お出かけ予定の方にとっては「マジか‼122.png」な感じかとおもいます。
滑らないようお気をつけくださいね。

スーパー ブルーブラッドムーンがやってくる!_b0213435_18342444.jpg


マヤ暦では20日から「コンドル」の周期にはいりましたが、19日までとは違った「軽やかさ」を感じていらっしゃるでしょうか?

1月7日から19日までの「夜」周期で、神殿、ハートチャクラ、山の心臓といわれるほどとても重要な象意をもつ周期を過ごしていたので、結構ストレスや負担が無意識にかかっていたかな~と思います。
重要な使命を担っているサイン「夜」ですからね!

しかし20日「コンドル1」になってからは、その重厚さ重要さのようなものから一気に解放され、わりと気楽・気軽に時間を過ごせるようになったよー(^^♪というように感じたら、それは「コンドル」の精霊がもつ力に共振したことになります109.png


スーパー ブルーブラッドムーンがやってくる!_b0213435_18245748.jpg
さてさて・・・

今月31日「シカ・12」の満月におこる「皆既月食」を皆さんご存知でしょうか?




満月皆既月食のときには、いろんな名前がつけられるものですが、今回は「スーパーブルーブラッドムーン」です!
NASAがそういうのですから私もそう呼びたいと思います!(笑)


月は20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既食となります。
皆既食が1時間17分続いた後、23時8分には輝きが戻り始め、真夜中を過ぎた0時12分に元の丸い形となります。

東京でも見れますよ!天気さえ良ければ。


この日がマヤ暦で「シカ・12」ということも偶然なんかではありません!!

この31日「シカ・12」の次の「シカ」の日、20日後の「シカ」の日こそが、マヤ暦伝統的「新年」だからです!

2月20日「シカ・6」でマヤ暦では「年神様」が「風」から「シカ」に交代します。


なので天の祝祭として1月31日の満月は意味ある月蝕なわけです♡173.png

皆既食中の月は、真っ暗になって見えなくなるわけではなく「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤黒い色になります。
普段見ることのない神秘的な色になる月を楽しみましょう。by国立天文台


いよいよ・・・・!

な感じが強まってくる1月後半ですね♪



ブログトップ | ログイン