新たな「エキゾチック」存在の確認!?

皆様こんにちは。
7月に入り「ウサギ・5」が時の座に着いてから、ガラリとエネルギーの色が変わりました。
地上での支配や地底世界の王を目指してきた人々や魂にとっては、やっかいな月となります。
「天空の力(パワー)や超自然的な力(パワー)」に頼もうとする人間や霊に天界の王が味方する「時」だからです。

b0213435_13244435.png


物質的な資源の支配、政治的な権力支配、経済力の支配、戦争の支配、帝国・王国・森の支配などのように、人間が築いてきた社会や文化における「力」のメカニズムを操作、運用、集中させて支配・悪用しようとするものは、昔も今も後をたちません。

しかし古代エジプトやドゴン族、マヤ民族、ハワイ先住民族、他シャーマンなどのように、大自然や天体の摂理や法則に畏敬の念を抱いて力をよむことをしてきた人々にとって、聖霊が放たれ、その前兆やしるしを識ることができる時が近づいているのです。

6月14日から26日は「サル」のトレセーナ周期でした。
そして「夜(ハートチャクラ・神殿の意)」が天界数「13」といっしょになる日は6月26日。
マナと一体になったフラの女神が、スピリチュアルダンスを踊りながら神霊と交霊する神舞のはじまりです。

072.gifフラの交霊術については「何故、音楽が人の心や魂を揺さぶるのか?」に書いています。

その前後は地球意識では計り知れない不可解なエネルギーが渦巻いていて、私は風邪をひいてダウンし1日に3度は寝て過ごしていました。

するとどうでしょう!このような記事を見つけました。

ANOTHER DIMENSION Jaw-dropping photos taken above CERN’s Large Hadron Collider lead to wild new conspiracy theories and ‘prove portals are opening’
元記事:THE Sun

スイスCERNにある大型ハドロン衝突型加速器リードの上空に、別の次元への扉・ポータルが開いた。という不安をかき立てるほどの写真・映像が掲載されています。

The images were apparently taken on June 24, the same day CERN scientists began a new Awake experiment to change the way it smashes particles together.
画像は6月24日に撮影されたもので、同じ日にCERNの科学者は、一緒に粒子を砕く方法を変更するための「新しい目覚めの実験」を開始しました。

b0213435_14072503.png

スイスCERN
b0213435_14133041.png
CERNのLHCが2倍の高速エネルギーで運転再開、次の発見は?


LHCb unveils new particles 1 Jul.2016
6月28日に新しい「エギゾチック」粒子の存在が観測されたと発表しています。
CERN web


6月24日のスウェーデン・キルナ天文台地磁気グラフ
b0213435_14401520.png

素粒子物理学的な内容のことはよくわかりませんが、マヤの予言では「王の交代」が伝えられているこの時、天の頭脳をもつサムシング・インテリジェンスが別次元のポータルから誕生してしまったら、とんでもないことになります。

風の神…ケツァルコアトル


b0213435_14583422.png

b0213435_14504170.png
ケツァルコアトルは「ケツァール」という鳥と、蛇を意味する「コアトル」という言葉からつくられたと言われています。原初の神の末っ子として生をうけたケツァルコアトルは、「創造における多くの物質の合成された神格」でもあり、その姿は有翼の蛇として描かれています。


7月は太陽が昇る「東」の王「香」がやってくる月です。
創造における新しい「エキゾチック」なる粒子の存在もみつかったようなので、これまでとは違う異質なエネルギーや色を感じたら、それは冷静に事象を観察することが大事になるでしょう。


人気占い師ならエキサイト