マヤ占い 7月の運勢は?

みなさま、こんばんわ★

やっと・・・
やっと・・
7月になりました!(∩´∀`)∩

人生辛いことが続くと、時が長く感じます。
6月はたった30日でした。
されど30×24時間=720時間
長いですよねー
いや、ほんとに長かったです(;゚∀゚)

さて、今月はどんな月になるのでしょうか。。

でも悪い月ではないと思いますよ。マヤ的にみると!
なるようにしかならないことは、無理に何とかしようとするより、行きたくない方向であっても流れてみれば、結局自分の行きたい方向へちゃんとたどり着けるかもしれないのですから!
その勇気がないと、そうは思えないですね。
だから無理に方向チェンジするよりも、流れに身を任せてみる「勇気」と「自分」だけはしっかり縄で縛り付けておく。

そんなことを感じながら迎えた7月です♪

b0213435_00010145.jpg

今日は、セクハラやじ問題の渦中の人となっている都議会議員「塩村あやか」さんについて、なぜ「今」なのか、なぜ「彼女」なのかについてマヤ的な視点からみてみようと思います。


塩村あやかさん 1978年7月6日生まれ

マヤ暦「コーン・1」です。


コーンといえば、教育的で親的な役割を果たし、共同体のリーダーとして世界を支えていくサインの代表ですね。

男性性には「シカ」をもち、強さと内なる力を秘めて社会に向かって個性を発揮していく使命があります。

女性性は「嵐」ですから、感情的には乱れやすく繊細で傷つきやすいのが特徴。

高い霊性をもちながらも性的カルマを抱えていたりすることもあり、現代社会のなかで「女」として生きるには、風当たりが強くて試練が多いこともありますね。


そんな彼女が「結婚」「妊娠」「出産」などを背景に未来社会を理想に近づけようと発言していくことは、マヤのナーカルからみれば理にかなったことをしているわけです。


今回のやじのターゲットになってしまったことで、彼女の女性性「嵐」は繊細で傷ついてしまったとは言えますが、私からみると彼女にとっては、正々堂々と持論を述べるいいチャンスだったのでは?と思うのですね。


言われたことに対して弱い立場に立って見せるより、そんなことに屈せず逆境をチャンスにかえて、メディアを多いに利用し、自分が正しいと思う教育論や少子化社会に対する対応問題について意見を述べたほうが良かったんじゃないかしら?と。


でもそれが「出来ない理由」がマヤ的にはあったわけです。

それが6月「シカ」に与えられていた「逆境に戦うかのみ込まれるかの試練」です。

「シカ」を彼女は社会性にもっていたのですからね。

b0213435_00075035.jpg

でも7月ここで挽回できるチャンスです。


何も恐れることはありません!

チャンスに変えるチャンスですよ、塩村さん!

セクハラやじを相手にしている場合じゃあありませんo(・д´・。)○オ━━ッ!!



マヤ占い 7月の運勢日経ウーマンオンライン本日掲載されました(^_^)☆

チェックしてみてくださいませね〜♪

b0213435_00112377.jpg