次元の扉が開いてるよ☆

マヤウェルがやってくるよ(^_^)

今日はマヤ暦「サル・13」で満月ですね☆
「サル」は幸せを象徴する代表的なサイン。そして「13」はマヤ天界オシュラーフンの偉大数です。
壮大なタペストリーに織り上げられている私たちのカラーは、満月の美しい明かりに照らされて虹色に輝きながら、天使たちが運んでくる愛と魔法の音色に酔いしれることの出来る夜です♪

次元の扉が開いてるよ☆_b0213435_22355271.jpg
明日からは「道」のトレセーナ周期が始まり、21日に「ワシ4」で春分となります。マヤククルカンピラミッドに降臨する光の蛇は、元素を復活させるワシのナーカルによって天から運ばれ地上に降り立ちます。

人の心のわさわさ感を煽り悪戯をしていたトラロクと嵐の周期は、まるで手のひらを返したように静かになりそうですよ! 明日18日からの道のトレセーナになると、ほろ酔い加減で歩く女神マヤウェルが空から下りて来て、ケツァルコアトルと一体になって樹の上で戯れます。
ピンク色の光が地上にばらまかれるので、誰でも素敵に可愛く見えたり恋の魔法薬的な効果が出そうな気配(^_^;A
ま、それもいいかも!桜ももうすぐ咲きますからね〜
祖先や守護神、天使たちとの交流もいいことあるかもなので、お彼岸の入りにも重なっているので夜桜でも見ながら、亡くなったおばあちゃんや先祖様たちと語り合うのも良さそうですね!

「道1」は私のナーカル生命樹の女性性に宿るサインなのでとっても大事な日☆
なので今日は、私と天使のつながりについて書いてみようかなぁーと(^_^)

次元の扉が開いてるよ☆_b0213435_22401733.jpg
☆光の天使と私

アセンションを体験した後、私は今でも天界や冥界と時折コンタクトしています。
最近は忙しくてあまりブログには書けておりませんが、それでも私の守護天使は健在です(笑)

私のナーカル守護者と私の魂が一つになったときから、私は光の働き手(ライトワーカー)になりました。そして光の言語が与えられ、というか光の言葉を思い出し、光の働きをするときだけそれを使う事を天に許されています☆

かつて天使たちと光のコミュニケーションをしたことがあります。それはそれは素晴らしいひと時でした(*´∀`*)

マヤ宇宙でいう13の天界には光の働き手しかいません。もちろん闇はないですが暗い影すらありません。すべてが「光」だけで成立している世界です。透き通るほどの光もあれば神々しい光、可愛らしい光、威厳ある光、守る光や働く光、すべては一つ一つが美しく、それでいて光の集合体は圧巻されるほどのまばゆさを放っています。

光の言葉や讃歌を一瞬でも耳にしたなら、人は涙なしにはいられません。人間の話す言葉とは次元が違いますし、讃歌は音楽という言葉を使うには畏れ多すぎるほど荘厳で、直接的に魂に響き入る音色です。
天使らの光言語はまるで小鳥のさえずりのようですし、女神が奏でる愛の竪琴のようです。すべてが幻のようであり、すべて天の摂理にかなう黄金の体験です。
光の言語は聖霊の言葉、あるいは妖精の言葉とも言えますが、魂が記憶している天界での言葉とも言えるのです。
次元の扉が開いてるよ☆_b0213435_22360612.jpeg
そしてようやく時が満ち、光言語の素が地球の惑星意識に放たれました。
記憶したまま閉じている魂に素がばらまかれることで、思い出しやすくなるのです!


そしてもう1つ、パラレルワールドの扉が開かれています。
・瞬時にものが無くなったり、見つかったり。
・記憶違いがデジャブのように何度も現れたり。
・意識がとんでしまって、今していることがふとわからなくなったり。(アルツハイマーじゃないよ!笑)
・いるはずのない人が見えたり、いる場所じゃない場所が見えたり。



それらはすべてアイソン彗星のミッションの一つだったようです(^_^)!
次元の扉が開いてるよ☆_b0213435_22391829.jpg
それについてはまた今度ゆっくり書きます♪

UFO艦隊も突然パラレルワールドから出現しています☆
次元の扉が開いてるよ☆_b0213435_22433852.png
国際宇宙ステーション(ISS)のカメラが2014年3月10日、複数の正体不明の物体を撮影したそうです!
物体は、次元間ポータル、あるいは時空の1点と別の1点を結ぶ「ワールホーム」から現れた可能性があるという(つ゚o゚⊂)オォ〜!!

NASA 次元間ポータルから出現したUFO艦隊を撮影?(ビデオ)


元記事:VOR

明日は春一番が吹くそうで・・・
花粉に負けずに道をジョギングでもしてこようかな〜(/∇\*)☆